クローバーのサーバー性能を他のレンタルサーバーと比較・評価する

クローバー (Clouver) はネットオウルが運営するレンタルサーバーの最上位サービスです。ミニバードやファイアバードの上位プランと考えて問題ありません。マルチドメインが無制限対応であったりと、下位サービスと比較して複数のサイト運営に適したサービスとなっています。

レンタルサーバーは安いものから高いものまで、様々なサービスがあります。そして、利用料金が安いレンタルサーバーであっても機能が豊富で、高いサービスと仕様や機能に差がないものが多くあります。

一概には言えませんが、利用料金の差は 処理性能安定性能 にあります。処理性能が高いほどレスポンスが良くなり、訪問者にとって快適なサイトとなります。全体的なレスポンスが良くなり、契約者 (サーバー管理者) にとってもサーバーを快適に操作できるというメリットになります。さらに、レスポンスの優れたサイトほどGoogleの評価が高くなるなど、サーバー性能はレンタルサーバーを選択する際に重要な要素となります。

それでは、クローバー (Clouver) のサーバー性能について評価し、他のレンタルサーバーと比較してみましょう。

測定方法

WordPressを設置したサイト(サーバー)を利用します。

  • 「ランダムな3,000文字/記事 (の自動生成) 」の投稿と削除
    • 100記事をまとめて投稿、投稿後に全削除
  • 投稿と削除はWordPressの標準関数を利用
    • wp_insert_post、wp_delete_post

これらの処理を5分間隔で実行し、処理時間を測定します。つまり、 PHPとデータベースの処理性能 を確認することになります。データセンター内で完結する処理なので、ネットワーク環境 (速度) の影響は受けません。

負荷について
100件程度は大した負荷ではありませんが、共用サーバーなので連続処理とならないように、1件毎にwait処理を差し込んでいます。

測定結果

測定結果について
72時間 (3日間) の測定結果となります。X軸は時刻(0時~24時)を表し、各時刻の値は3日間の平均値です。
有効測定数はエラーを省いた回数を示します。測定実行のタイミングによりサーバーの状態 (混雑具合) が変動するため、集計に影響を与える一時的な異常値 (外れ値) を棄却検定Grubbs’ test (α=0.001) により省いています。
結果 有効測定数 除外数 エラー 中央値 平均値 ばらつき
Raw (未加工) 864回 0%
(0回)
3.60秒 3.64秒 0.30秒
Grubbs’ test 0.23%
(2回)
3.60秒 3.64秒 0.29秒

Grubbs棄却検定の結果をみると、異常値 (外れ値) がほとんど発生しておらず、未加工データの集計とほとんど変わりません。つまり、この測定期間においては一時的にも高負荷等を原因とする性能低下は発生せずに、常にサーバーが安定稼働していたことが分かります。他のレンタルサーバーと比較しても非常に安定しています。

時間帯による変化もほとんどありません。利用者が多くなるであろう夜間に少しだけ処理性能が落ちていますが、気にするほどの差ではありません。ばらつきが小さくグラフを見ても非常にフラットであり、処理性能が変動しにくいことが分かります。

同じデータセンターにあるミニバードと比較した場合、平均値はほとんど変わりませんが、時間帯によるばらつきはクローバーが安定しています。サーバーのスペックに違いはないため、もしかしたら収容ユーザー数に差があるのかもしれません。

ばらつき (標準偏差)
統計的な話ですが、処理の約68% が 平均値 ± ばらつき に、約95% が 平均値 ± ばらつき×2 に収まることを示します。つまり、ばらつきが小さいほど処理性能が安定しているといえます。

ロリポップ!、さくらインターネット、エックスサーバーとの比較

  クローバー ロリポップ! さくらインターネット エックスサーバー
有効測定数 864 858 864 864
除外数(回) 0.23(2) 0.58%(5) 0.35%(3) 0.23%(2)
エラー(回) 0%(0) 0% (0) 0% (0) 0% (0)
中央値 (秒) 3.60 3.86 4.99 3.91
平均値 (秒) 3.64 3.87 5.12 4.00
ばらつき (秒) 0.29 0.17 0.56 0.63

さくらインターネットがやや劣るようですが、どのレンタルサーバーも安定しています。レンタルサーバーは一つのサービス (プラン) で複数のサーバーを稼働させ、契約者をその中の一つに割り当てます。この結果は多数あるサーバーのうちの一つの評価ですが、僅かながらも他のサービスより安定し、処理性能も優れています。

性能は非常に良いのですが、やはり利用料金 (月額1,500円〜1,800円) とスペックのバランスが良くありません。この料金であれば他の高スペックレンタルサーバーも比較対象となってしまい、あまり特徴のないクローバーは選択肢から外れてしまいます。

ミニバードやファイアバードは料金とスペックのバランスが非常に良いので、クローバーには最上位サービスらしい何かが欲しいところです。

他のレンタルサーバーとの比較

プロバイダ 平均値 (秒) 中央値 (秒) ばらつき エラー率 Grubbs'
test
データの無断転載はご遠慮ください。
1. CPI 1.70 1.67 0.07 0.00
2. エクスクラウド 1.94 1.95 0.07 0.00
3. Z.com(PHP7/CGI) 2.02 2.00 0.14 0.00
4. シックスコア 2.10 2.10 0.05 0.00
5. バリューサーバー(PHP7) 2.15 2.12 0.32 0.00
6. WADAX 2.16 2.17 0.08 0.00
7. MixHost(PHP7) 2.17 2.13 0.24 0.00
8. JETBOY 2.18 2.15 0.30 0.00
9. エックスサーバー(PHP7/FastCGI) 2.28 2.23 0.25 0.00
10. Z.com(PHP5/CGI) 2.41 2.39 0.15 0.00
11. Quicca 2.52 2.43 0.33 0.00
12. コアサーバー(PHP7) 2.71 2.68 0.34 0.93
13. Hostinger 2.72 2.66 0.37 4.22
14. エックスサーバー(PHP5/FastCGI) 2.73 2.68 0.27 0.00
15. アルファメール 2.86 2.86 0.09 0.00
16. MixHost(PHP5) 3.03 2.96 0.38 0.00
17. FUTOKA 3.10 3.15 0.31 0.00
18. ヘテムル(PHP7/Module) 3.11 3.12 0.08 0.00
19. エックスドメイン(PHP&MySQL) 3.11 3.01 0.33 0.00
20. FC2レンタルサーバー 3.13 3.14 0.07 0.00
21. ドメインキング(PHP5/FastCGI) 3.14 3.09 0.21 0.00
22. ラクサバ 3.14 2.90 0.63 0.00
23. ヘテムル(PHP7/CGI) 3.19 3.19 0.13 0.00
24. Zenlogic 3.20 3.18 0.11 0.00
25. コアサーバー(PHP5) 3.51 3.47 0.39 0.93
26. クローバー 3.64 3.60 0.29 0.00
27. お名前.com(PHP7) 4.22 4.07 0.47 0.00
28. スマイルサーバ 4.22 4.27 0.30 0.00
29. X2 4.50 4.47 0.58 0.00
30. ロリポップ!(PHP5/CGI) 4.56 4.45 0.56 0.00
31. お名前.com(PHP5) 4.96 4.86 0.45 0.00
32. ロリポップ!(PHP5/Module) 5.12 4.96 0.80 0.00
33. フレンドサーバー(PHP7) 5.16 4.24 2.23 0.00
34. ちゅらうみレンタルサーバー 5.18 4.69 1.24 0.00
35. ファイアバード(PHP7) 5.25 5.17 0.37 0.00
36. FC2 Lite 5.31 5.32 0.11 0.00
37. バリューサーバー(PHP5) 5.31 5.23 0.56 0.00
38. ミニバード(PHP7) 5.67 5.52 0.74 0.00
39. さくらインターネット 5.71 5.59 0.45 0.00
40. ファイアバード(PHP5) 5.88 5.80 0.36 0.00
41. iCLUSTA+ 6.05 5.92 0.58 0.00
42. フレンドサーバー(PHP5) 6.45 5.15 2.64 0.00
43. ミニバード(PHP5) 6.45 6.33 0.77 0.00
44. KAGOYA 6.52 6.49 0.76 0.00
45. Bizメール&ウェブ エコノミー 6.90 6.91 0.13 0.00
46. ロリポップ!(ライト) 7.41 6.93 2.16 0.00
47. Webcrow 8.30 7.31 3.55 0.00
48. XREA 14.40 9.34 14.00 7.60

hostingstock.netで測定した他レンタルサーバーとの比較です。

Grubbs’ test
測定実行のタイミングによりサーバーの状態 (混雑具合) が変動するため、集計に影響を与える一時的な異常値 (外れ値) を棄却検定Grubbs’ test (α=0.001) により省いています。

関連記事