CPIのサーバーはKDDI大手町ビルにあるようです

CPIの公式サイトにデータセンターの説明はありますが、具体的な所在地は明記されていません。セキュリティ面を考慮すれば、公開する必要はないのかもしれません。

CPIを運営するKDDIはデータセンター事業も行っているため、余所のDCを利用することはあまり考えられません。

お客様のサーバーを収容するデータセンターは、レンタルサーバー・サービスの品質に大きく寄与します。 CPI で利用しているデータセンターは、電力の安定供給、空調・冷却、運用管理における品質向上を追及し、Uptime Institute の Tier レベルでレベル 3(想定される稼働信頼性が 99.98% 以上)に相当します。

CPIへの経路探索

CPIのサーバーまでどのようなネットワーク(ルーター)を経由するのか、tracerouteで確認します。

No. ASN as-name/dscr Domain/IP IP
1 eo光   *.*.*.* (*.*.*.*)
5 AS17511 K-Opticom/K-Opticom Corporation 203.140.81.213 (203.140.81.213)
7 AS2516 KDDI/KDDI CORPORATION obpjbb206.int-gw.kddi.ne.jp (113.157.227.41)
8 AS2516 otejbb206.int-gw.kddi.ne.jp (59.128.4.105)
9 AS2516 cm-ote232.int-gw.kddi.ne.jp (118.155.197.141)
10 AS2516 111.87.16.42 (111.87.16.42)
11 *   * *
  • AS17511 – K-Opticom(ケイ・オプティコム)/ eo光
  • AS2516 – KDDI

この結果だけでもおおよその場所を特定できます。

obpjbb206.int-gw.kddi.ne.jpのobp大阪ビジネスパークにあるKDDI大阪ビルのルーターを示します。そして、otejbb206.int-gw.kddi.ne.jphのoteは東京都千代田区大手町にあるKDDI大手町ビルにあるルーターを示しています。

ルーターの設定のため経路探索が終端まで行えていませんが、この結果からCPIのサーバーはKDDI大手町データセンターにあることが推測できます。

関連記事