スタードメインのドメインでドメインキングのレンタルサーバーを利用する

ドメインキングのドメイン設定方法をまとめました

スタードメイン(StarDomain)で契約しているドメインで、ドメインキング(DomainKing)のレンタルサーバーにアクセスできるようにします。

ドメインキングのDNSサーバーのアドレスを調べる

下記のページで、ドメインキングのDNSサーバーを調べます。

プライマリDNSサーバー dkns3.hosting-sys.jp IPアドレス 125.206.115.94
セカンダリDNSサーバー dkns4.hosting-sys.jp IPアドレス 125.206.115.95

スタードメインの管理ツールでDNSサーバーを変更する

スタードメイン(Netowl)の管理ツールにログインします。スタードメイン管理 > 管理ドメイン一覧 を開き、変更したいドメインのドメイン管理ツールをクリックします。ドメインの情報が表示されるので、ネームサーバーの確認・変更をクリックします。

初期設定では、スタードメインのネームサーバとなっています。これをドメインキングのネームサーバに変更します。

登録したネームサーバーの情報が反映されるまでにタイムラグがあります。通常24~72時間で設定が反映されます。

ドメインキングで初期設定(ドメインの登録)を行う

初期状態では、契約時に指定したドメインは有効になっていません。まずは、ドメインキングのマニュアルに従い、ホスティングの設定を行います。初回利用時、この操作が必須です。

マニュアルに従うだけなので、詳細は省きます。

ネームサーバ(DNS)の注意点

しばらくしてから、Webブラウザで登録したドメイン(URL)にアクセスします。設定が反映されると下記の画面が表示されます。

DNSサーバに設定が反映されるまで、キャッシュなどが原因となり時間がかかる場合があります。ネームサーバの変更は時間に余裕を持って行うようにしましょう。

なかなか反映されない(アクセスできない)と思ったら、別のWebブラウザに変更するとすでに反映されていることがあります。ブラウザのDNSキャッシュが原因の場合があります。

関連記事