フレンドサーバーのレスポンス性能を他のレンタルサーバーと比較しよう

この記事の内容は古いため現状と異なる可能性があります。新しい記事も参考にしてください。

フレンドサーバー (Friend Server) はロサンゼルス (アメリカ合衆国カリフォルニア州) にあるホスティングプロバイダです。もちろん海外で運営されておりサーバーも現地にありますが、契約手続きや問い合わせは日本語に対応しています。

フレンドサーバーの最大の特徴は アダルトサイト対応 ということです。初期費用無料で、月額3ドルから契約できるのため、初心者でも気軽に利用できるでしょう。さらにSSD採用の高性能サーバーを利用できるスーパーレンタルサーバー・プランもあります。コントロールパネルは汎用的なPleskが採用されています。日本語での情報も豊富なので、操作に困ることもありません。

レンタルサーバーは安定性とレスポンス性能が重要です。いくら機能が充実していても、Webサイトの表示に時間がかかれば、訪問者の満足度を高めることはできません。レスポンスの優れたサイトほどGoogleの評価も高くなります。

それでは、フレンドサーバーのレスポンス性能 (応答性能) を調べてみましょう。

測定方法

測定方法の詳細は下記のページを参照してください。

家庭用回線に接続したサーバーから定期的にアクセスして、Webページのダウンロードに要する時間を測定します。測定対象として動的ページ静的ページがあります。

動的ページ
WordPressによるサイト(PHPとデータベースを利用)
コンテンツは平均的なWebページの構成を採用
HTTP Archiveの統計データを利用
静的ページ
htmlファイルによるサイト
WordPressが生成したデータを静的ファイルに変換したものを利用

測定期間

測定期間は 7日間です。

測定と言っても一度きりでは意味がないので、一定期間の継続した測定を行っています。一定期間測定することで、夜間と日中の差を確認することもできます。

測定経路

家庭用回線からの測定となります。家庭用回線は測定中であってもサーバー以外のPCで普通にインターネットを利用しています。サーバーは測定専用として測定以外の処理は行っていません。

家庭用回線の測定環境
eo光(K-Opticom/関西電力)100Mタイプ
ルーターと測定用サーバーは有線接続

測定結果

  動的ページ 静的ページ
有効測定数 (回/測定数) 3,139/4,032 4,009/4,032
Grubbs’ testによる除外数 (回) 0 4
エラーの割合 (回) 28.5% (893) 0.57% (23)
3秒以上の割合 (回) 100% (3139) 99.9% (4005)
中央値 (秒) 7.33秒 4.46秒
平均値 (秒) 10.2秒 5.10秒
ばらつき / 標準偏差 (秒) 7.34秒 1.28秒

測定回数は4,032回です。有効測定数はエラーを省いた回数です。測定実行のタイミングによりサーバーやネットワークの状態 (混雑具合) が変動するため、「中央値」「平均値」「ばらつき」「グラフ」に影響を与える異常値 (外れ値) は棄却検定のGrubbs’ test (α=0.001) により省いています。

ただし、フレンドサーバーの測定結果では異常値 (除外数) がほとんどないため、この結果が生データと思っても問題ありません。

エラー 内容
動的ページ (893) 502 Bad Gateway (46)
  タイムアウト (847)
静的ページ (23) 502 Bad Gateway (23)

動的ページのレスポンスに問題?

動的ページの総測定数のうちエラーが3割も発生していますが、そのほとんどがタイムアウトです。測定ツールでは30秒をタイムアウトの閾値にしているので、30秒を超えると測定を停止しエラーと判定しています。実質的なエラーは46回となっており、その全てが502エラー (Bad Gateway) となっています。

フレンドサーバーはPHPの実行環境をCGI / FastCGI / Apacheモジュールから選択できます。 CGI/FastCGI を選択すると、502エラーの発生率が高かったため、この測定では Apacheモジュール を選択しています。それでも、この程度のエラーは発生するようです。同じPleskを採用している国内のレンタルサーバーでも、同様のエラーは発生しますが、少し多いような気がします。

PHPやデータベースが不要な静的ページのレスポンスは、タイムアウトが発生せず安定しています。国内サーバーと比較すると決して良くはありませんが、サーバーの性能と言うよりは、単純にネットワークの遅延が反映されています。測定元 (日本) と海外サーバー (アメリカ) との物理的距離があるため、当然の結果とも言えます。記事の最後に他のレンタルサーバーとの比較がありますが、国内サーバーと単純に比較しないようにしましょう。

さて、静的ページと動的ページとの差を見ると、PHPまたはデータベースの処理が遅いことに間違いはなさそうです。平均値だけをみれば倍程の差があり、間違いなくPHPやデータベースの処理待ちが頻繁に発生しているようです。

実際にWebブラウザで動的ページ (WordPress) にアクセスしてみると、初回のアクセス時のみレスポンスが悪いことが分かりました。連続してページを更新したり、別のページへ遷移したりすると、レスポンスは悪くありません。おそらくPleskで採用されているnginxによるキャッシュ処理 (サーバー設定) にも原因があるような気もしますが、単純に「サーバーのスペックが良くない」または、「ユーザー (サイト) が多く常に高負荷」 という可能性はあります。とは言え、利用料金が安いので、性能についてはあまり期待してはいけませんね。

この測定では5分ごとに測定しているため、毎回の測定がWebブラウザでの初回アクセスと変わらない挙動となるのかもしれません。また、慢性的に高負荷なのか、タイムアウト (30秒以上) の発生に偏りはなく、一日を通して満遍なく発生しています。そして、日本からの利用者 (訪問者) が多いためか、動的ページの結果を見ると夜間帯 (日本時間) にレスポンスが低下する傾向があります。静的ページのレスポンスに時間帯による変化が少ないことからも、やはりPHPやデータベースの処理性能がタイムアウトに影響していることが分かります。

まとめ

この結果はあくまでも一つの例に過ぎません。他の利用者にも同様の症状 (初回アクセスのタイムアウト) が発生し、サポートに問い合わせて解決した方もいるようです。hostingstock.netでは、初期状態での測定を基本としているため、この測定結果を鵜呑みにせずに、興味があれば実際に利用してみることをお勧めします。

アダルトサイトを運営するのであれば、日本語対応や利用料金の安さなど、非常に魅力的なレンタルサーバーであることに間違いはありません。また、PHPやデータベースの利用頻度を減らす工夫をすれば、ほとんど問題は発生しないでしょう。

初期費用無料で1ヶ月だけ利用することができ、アダルトサイト運営の勉強目的であれば非常に優秀なレンタルサーバーです。レスポンス性能に不満があれば、上位サービスの スーパーレンタルサーバー を選択するという方法もあります。SSD採用の高性能サーバーとなるため、この測定結果より安定するでしょう。

他のレンタルサーバーとの比較

動的ページ
(PHP&MySQL)
静的ページ
(HTMLのみ)
Grubbs'
test
平均時間 (秒) ばらつき (秒) 平均時間 (秒) ばらつき (秒)
データの無断転載はご遠慮ください。
1. wpXクラウド 0.21 0.01 0.21 0.01
2. wpXレンタルサーバー 0.24 0.05 0.43 0.20
3. WPblog 0.25 0.06 0.26 0.08
4. シックスコア(Xキャッシュ) 0.29 0.09 0.28 0.07
5. Z.com WordPress 0.37 0.08 0.36 0.05
6. COREPRESS Cloud 0.38 0.05 0.57 0.19
7. エックスサーバー(PHP7) 0.40 0.12 0.23 0.03
8. エックスドメイン(WordPressサーバー) 0.42 0.20 0.40 0.15
9. Sova WP 0.43 0.21 0.43 0.31
10. JETBOY(PHP7) 0.46 0.03 0.35 0.10
11. シックスコア 0.47 0.14 0.29 0.09
12. wpXレンタルサーバー(キャッシュ無効) 0.47 0.15 0.43 0.21
13. エックスサーバー(PHP5) 0.47 0.12 0.23 0.03
14. ラクサバ 0.54 0.25 0.36 0.09
15. エクスクラウド 0.62 0.03 0.41 0.14
16. ファイアバード(PHP7) 0.62 0.32 0.38 0.20
17. ヘテムル(PHP7/Module) 0.62 0.11 0.40 0.04
18. Z.com WordPress(キャッシュ無効) 0.62 0.12 0.38 0.05
19. エックスドメイン(PHPサーバー) 0.62 0.26 0.34 0.10
20. JETBOY(PHP5) 0.63 0.03 0.32 0.03
21. ミニバード(PHP7) 0.63 0.33 0.37 0.18
22. KAGOYA 0.64 0.10 0.48 0.09
23. ヘテムル(PHP7/CGI) 0.66 0.12 0.39 0.05
24. GMO WP Cloud 0.66 0.22 0.66 0.23
25. Zenlogic 0.67 0.07 0.52 0.14
26. MixHost(キャッシュ) 0.68 0.06 0.69 0.06
27. Z.com(PHP7/CGI) 0.70 0.09 0.51 0.07
28. ファイアバード(PHP5) 0.71 0.33 0.37 0.18
29. Webcrow 0.71 0.30 0.35 0.11
30. さくらインターネット 0.72 0.05 0.24 0.01
31. クローバー 0.75 0.31 0.56 0.29
32. ミニバード(PHP5) 0.75 0.37 0.37 0.16
33. ロリポップ!(モジュール) 0.80 0.16 0.37 0.06
34. X2 0.83 0.39 0.34 0.15
35. コアサーバー(PHP7) 0.84 0.26 0.74 0.16
36. MixHost(PHP7) 0.84 0.14 0.67 0.06
37. CPI(PHP7) 0.85 0.06 0.67 0.05
38. バリューサーバー(PHP7) 0.88 0.16 0.61 0.10
39. Quicca 0.91 0.16 0.51 0.07
40. スマイルサーバ 0.92 0.20 0.64 0.24
41. CPI 0.93 0.05 0.65 0.04
42. MixHost(PHP5) 0.93 0.16 0.67 0.06
43. FUTOKA 0.95 0.12 0.52 0.08
44. ロリポップ!(CGI) 0.95 0.16 0.39 0.07
45. ドメインキング(PHP5/FastCGI) 0.97 0.40 0.42 0.07
46. コアサーバー(PHP5) 1.00 0.31 0.77 0.14
47. Z.com(PHP5/CGI) 1.04 0.77 0.53 0.11
48. アルファメール 1.05 0.12 0.81 0.19
49. バリューサーバー(PHP5) 1.10 0.16 0.60 0.10
50. Bizメール&ウェブ エコノミー 1.14 0.04 0.27 0.02
51. ロリポップ!(ライトプラン) 1.44 1.30 0.51 0.67
52. WADAX 1.96 0.63 1.63 0.59
53. XREA 2.09 1.07 1.24 0.42
54. WAPPY 2.23 0.65 1.91 0.60
55. FC2レンタルサーバー(PHP5/FastCGI) 2.72 0.67 2.41 0.66
56. フレンドサーバー(PHP5/FastCGI) 2.90 0.51 2.52 0.43
57. フレンドサーバー(PHP7/FastCGI) 2.92 0.53 2.57 0.36
58. お名前.com(PHP7) 3.18 2.34 0.71 0.18
59. お名前.com(PHP5) 3.30 2.47 0.72 0.18
60. iCLUSTA+ 3.36 0.63 2.89 0.35
61. ちゅらうみレンタルサーバー 3.78 0.50 3.77 0.51
62. JETBOY(旧サービス) 4.56 0.31 4.24 0.34
63. FC2 Lite 5.70 0.83 5.13 0.81
64. Hostinger 8.05 3.08 7.82 3.23
65. フレンドサーバー 10.20 7.34 5.10 1.28
66. スタードメイン 0.00 0.00 0.34 0.15
67. FC2ホームページ 0.00 0.00 6.13 0.45

hostingstock.netで測定した他のレンタルサーバーとの比較です。

Grubbs’ test
グラブス検定により異常値 (外れ値) を除外しています。一時的なネットワークやサーバーの高負荷状態による影響を省きます。グラブス検定を適用していない結果と比較して、良い結果となる傾向が高くなります。

関連記事