FUTOKAに他社の独自ドメインを設定する方法 〜大手レジストラ4社対応〜

FUTOKA(フトカ)は独自ドメインを取り扱っており、さらに同社のドメイン専門サービス「エルドメイン」でもドメインを取得できます。これらでドメインを取得・管理するメリットは「ドメインの設定が簡単になる」ということです。しかし、ドメイン専門業者(レジストラやリセラー)と比較すると、あまり安くない料金設定となっています(下記参照)。一般的なサービスよりも良心的な料金ですが、やはりランニングコスト的には格安レジストラ(ムームードメインなど)が優れます。

ここでは他社レジストラで管理しているドメインの設定方法について紹介します。他社で管理するドメインをフトカで利用する方法は2通りあります。1つはフトカのDNSサーバーを利用する、もう一つはレジストラ(ドメイン業者)のDNSサーバーを利用する方法です。ここでは、最も一般的かつ簡単なフトカのDNSサーバーを利用する方法を説明します。

FUTOKA 取得・更新
com / net / org / biz / name 1,685円
mobi / in / cc / ws / bz / me / asia / tv / co / jp 2,620円〜5,370円
エルドメイン 取得・更新・移管
com / net / org / info / biz / name 1,820円
jp / co.jp / 都道府県.jp / mobi / in / cc / ws / bz / cn / me / asia / tv / co / xxx / pro 1,960円〜11,070円

レジストラの設定変更

FUTOKAで他社管理のドメインを設定するには、予め管理先(レジストラ)での設定が必要となります。いわゆる「Whois認証」と呼ばれる仕組みで、登録するドメインがあなたの保有しているものかを確認します。そのため、レジストラ側でドメインのネームサーバーをFUTOKAのものに変更します。

ここではレジストラとして、ムームードメイン、スタードメイン、バリュードメイン、お名前.comを例に説明します。基本的な設定方法は同じなので、他のレジストラでも参考になるでしょう。

ネームサーバー  
プライマリネームサーバー ns.futoka.jp
セカンダリネームサーバー ns2.futoka.jp

ムームードメインでの設定方法

  1. ムームードメインのコントロールパネルにログインします。
  2. メニューの「ネームサーバ設定変更」を選択します。
  3. 対象ドメイン(example.com)の「ネームサーバ設定変更」をクリックします。
  1. 「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」を選択します。
  2. FUTOKAのネームサーバーのアドレスを入力します。
  3. 「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

これでムームードメインの作業は終了です。

スタードメインでの設定方法

  1. スタードメイン(ネットオウル)のコントロールパネルにログインします。
  2. メニューの「管理ドメイン一覧」を選択します。
  3. ネームサーバーの設定を変更したいドメイン(example.com)の「ドメイン管理ツール」をクリックします
  • 「ネームサーバーの確認・変更」をクリックします。
  1. FUTOKAのネームサーバーのアドレスを入力します。
  2. 「確認画面」をクリックします。

これでスタードメインの作業は終了です。

バリュードメインでの設定方法

  1. バリュードメインのコントロールパネルにログインします。
  2. メニューの「ドメイン」を選択します。
  1. メニューの「ドメインの設定操作(登録済みドメイン一覧)」を選択します。
  2. ネームサーバーの設定を変更したいドメイン(example.com)の「ネームサーバー」をクリックします。
  1. FUTOKAのネームサーバーのアドレスを入力します。
  2. 「保存する」をクリックします。

これでバリュードメインの作業は終了です。

お名前.comでの設定方法

  1. お名前.comのコントロールパネル(ドメインNavi)にログインします。
  2. 対象ドメイン(example.com)のメニューからネームサーバーの「変更する」をクリックします。
  1. 「他のネームサーバーを利用」タブを選択します。
  2. FUTOKAのネームサーバーのアドレスを入力します。
  3. 「確認画面へ進む」

これでお名前.comの作業は終了です。

FUTOKAに独自ドメインを登録(追加)する

それではドメインを登録してみましょう。

  • コントロールパネルにログインします。
  • サイドメニューのドメインにある「ドメイン設定」を選択します。
  • 関連メニューの「ドメインの追加設定」をクリックします。
  • STEP.1 で「FUTOKAのネームサーバを使用する場合(通常)」を選択します。
  • STEP.2 の「追加するドメインの種類を選択してください」で「他社にてご取得されたドメインを追加したい場合」を選択します。
  • ドメイン名を入力します。TLD(comなど)はリストから選択します。ここでは「example.com」とします。
    • 日本語ドメインの場合、Punycodeに変換してから入力します。
  • 「FTPパスワード」を入力する必要はありません。入力した場合、ドメイン専用のFTPアカウントが自動生成されます。FTPアカウントは自由に作成できるので不要です。
  • 「STEP.2 ドメインの追加をおこないますか?[確認]」をクリックします。
  • 確認画面が表示されるので「ドメインの追加(確定)」をクリックします。

これで独自ドメイン「example.com」が追加されました。

独自ドメインのドキュメントルートは、上図のように自動的に割り当てられます。

ドメインのドキュメントルートは「/public_html」以下であれば、自由に変更することができます。

サブドメインの設定方法

  • サイドメニューのドメインにある「サブドメイン設定」を選択します。
  • 関連メニューの「サブドメインの追加設定」をクリックします。
  • サブドメインを入力し、親ドメインをリストから選択します。ここでは「blog.example.com」とします。
  • 「サブドメインの追加(確認)」をクリックします。
  • 確認画面が表示されるので「サブドメインの追加(確定)」をクリックします。

これでサブドメイン「blog.example.com」が追加されました。

サブドメインのドキュメントルートも自由に変更することができます。

独自ドメイン設定後の注意点

これらの設定を終えると独自ドメイン(例 example.com)でFUTOKAにアクセスできるようになります。

注意点
DNSサーバーの設定変更はすぐに反映されません。そのため変更前のアクセス先を参照することや、エラーが発生することがあります。設定に間違いがなければ、しばらく待ちましょう。
OSやWebブラウザが変更前のDNS情報をキャッシュしていることもあります。必要に応じてキャッシュの削除が必要です。普段利用していないブラウザを利用すると正常に動作することがあります。

関連記事