お試し期間のあるJETBOYレンタルサーバーの契約方法

JETBOYレンタルサーバーは、SSDやNginxを採用する高性能サーバーを特徴としており、パフォーマンスが優秀です。データセンターが海外にあるため、法律の範囲内であればアダルトサイトにも問題なく対応しています。

JETBOYのレンタルサーバーには 2週間の無料お試し期間 が設定されています。もし、JETBOYに興味があれば、このお試し期間を利用してみましょう。

この記事ではJETBOYの契約手続きについて紹介します。

公式サイト

公式サイトを開くと 「お申し込みはこちら」 というリンクがあるのでクリックします。申込みページへのリンクはいくつかありますが、どこから移動しても2週間のお試し期間が適用されます。

JETBOY会員の確認

JETBOYを初めて利用する方を対象とした説明なので、「はじめての方」 を選択します。画面右側には手続きの進行状況が表示されます。

ユーザー情報を登録します

「個人の方」 を選択します。

以下の情報を入力して、「入力内容の確認へ」 をクリックします。

  • お名前、フリガナ
  • 住所 ( 郵便番号、都道府県、市町村番地、建物名)
  • 電話番号
  • メールアドレス
    • この後、認証メールが届くので正確に入力しましょう。
  • パスワード

メールアドレスとパスワードはJETBOYのアカウントパネルへのログインに利用されます。

確認画面が表示されるので、内容に間違いがなければ 「決定」 をクリックします。

認証メールの操作

ここまでの手続きで 仮登録 が完了します。すぐに本人確認の 認証メール が届くので、メールボックスを確認しましょう。

「登録認証コードのお知らせ」というメールが届くので、メール内にある URL をクリックします。

認証画面が表示されるので、メール内の 登録認証コード を入力して、認証 をクリックします。

認証手続きを終えると、以下のようなメールが届きます。

ここからプラン選択などの手続きが始まります。 「お申し込みフォームへ進む」 をクリックします。

プランの選択

ここでは ミニSSDプラン を選択します。もし本契約前提であれば、年一括払い を選択しましょう。月額払いと比較して圧倒的にお得です。

プラン ミニSSD ファーストSSD スタンダードSSD プレミアムSSD
通常契約        
初期費用 無料 3,500 5,500 6,500
月額費用 980 1,980 2,980 3,980
年間費用 11,760 23,760 35,760 47,760
月換算
(初期費用込)
980 2,271 3,438 4,521
年一括契約        
初期費用 0 0 0 0
年間費用 9,800 19,800 29,800 39,800
月換算 816 1,650 2,483 3,316

サブドメインの選択

このサブドメインはコントロールパネルでは メインドメインサーバーアカウント という名称で扱われます。入力した文字列は サーバーID となります。

独自ドメインがなくても、このドメインを利用してWebサイトにアクセスすることが可能となります (例 – http://example.jetboy.jp/)。また、FTPサーバーやメールサーバーのホスト名やデータベース名などにも利用されます。

支払い方法の選択

支払い方法を選択します。お試し無料期間は クレジットカードのみ 対象となります。ここではクレジットカードを選択します。

最終確認

確認画面が表示されます。間違いがなければ クレジットカード登録画面へ をクリックします。「お試し期間」が必要であれば、キャンペーン適用 の項目をしっかりと確認しましょう。

クレジットカードの登録

クレジットカード情報を入力します。お試し期間が終了するまでは、引き落としされることはありません。

  • 対応クレジットカード
    • VISA、JCB、MasterCard、NICOS、MUFG、Diners Club、UFJ、楽天、AMERICAN EXPRESS、AEON、DC

これで全ての手続きが完了です。「管理画面へ移動」 をクリックすると、JETBOYのアカウントパネルが開きます

ここで契約情報やサーバーの管理が行えます。

すぐに契約手続き完了のメールが届きます。メールにも記載されていますが、試用期間を終えると自動的に本契約となります。本契約に移行してもサーバー環境は変わらないため、試用期間と同じ環境を継続して利用できます。

関連記事