ロリポップ!のモジュール版PHP対応新サーバーのレスポンス性能を比較・評価する

この記事の内容は古いため現状と異なる可能性があります。新しい記事も参考にしてください。

ロリポップ! (Lolipop!) では、2015年末にスタンダードプランとエンタープライズプランにおいてモジュール版PHPへの対応を実施しました。現時点でのプラン毎のPHP対応は以下の通りです。

プラン エコノミー ライト スタンダード エンタープライズ
5.4 CGI
5.5 CGI
5.6 モジュール × ×

モジュール版PHPのメリットは、なんといってもスクリプトの高速動作です。例えば、WordPressなどのPHPで動作するCMSはCGI版より高速に動作するようになり、レスポンスが大幅に改善されます。以下は (少し大げさな感じはしますが) 公式サイトの説明です。

すでにロリポップ!の下位プラン (エコノミーやライト) を利用している場合、モジュール版PHP対応プランへの移行はレスポンス改善など、大きなメリットがあります。サーバー環境が大きく変わらないため、サイトの引っ越しもスムーズにできます。

レンタルサーバーをはじめて利用するのであれば、今後のことも考慮してPHP7対応のレンタルサーバー (まだ少ないですが) も検討するとよいでしょう。確かにモジュール版PHPはCGI版と比較して高速に動作しますが、次世代標準のPHP7ではCGIモードであっても、パフォーマンスが大幅に向上しています。

少し話がそれましたが、ロリポップ!の新サーバーのレスポンス性能 (応答性能) を評価し、旧サーバーや他のレンタルサーバーと比較してみましょう。

測定方法

家庭用回線に接続したサーバーから定期的にアクセスして、Webページの取得に要する時間を測定します。測定対象として動的ページ静的ページがあります。

動的ページ
WordPress によるサイト(PHP&データベース)
コンテンツは平均的なWebページの構成を採用 (HTTP Archiveの統計データより)
静的ページ
htmlファイルによるサイト
WordPressが生成したデータをhtmlファイル化

測定期間

測定期間は 7日間です。

測定と言っても一度きりでは意味がないため、一定期間の継続した測定を行っています。「たまたま利用者が少なくレスポンスが良かった」「一時的なトラブルが原因でレスポンスが悪かった」という、誤った結果を出すことが (完全ではありませんが) 省けます。

一定期間測定することで、利用者数 (訪問者数) が変動する日中、夜間、深夜の差を確認することもできます。例えば、利用者の少ない深夜と、利用者の多い日中との差が小さければ、負荷に強いサーバーということを推測できます。

測定経路

家庭用回線からの測定となります。測定用サーバーは測定専用として測定以外の処理は行っていません。

家庭用回線の測定環境
eo光(K-Opticom/関西電力)100Mタイプ
ルーターと測定用サーバーは有線接続

測定結果

  動的ページ 静的ページ
有効測定数 (回) 4,032 4,032
Grubbs’ testによる除外数 (割合) 47 (1.17%) 18 (0.45%)
Grubbs’ testによる閾値 1.15秒 1.55秒
エラーの割合 (回) 0% (0) 0% (0)
3秒以上の割合 (回) 0.07% (3) 0.20% (8)
中央値 (秒) 0.43秒 0.40秒
平均値 (秒) 0.48秒 0.50秒
ばらつき / 標準偏差 (秒) 0.14秒 0.21秒

有効測定数はエラーを省いた回数を示します。測定実行のタイミングによりサーバーやネットワークの状態 (混雑具合) が変動するため、集計に影響を与える一時的な異常値 (外れ値) を棄却検定Grubbs’ test (α=0.001) により省いています。生データ (未加工データ) の測定結果は最後に掲載しています。

ロリポップ!の評価

様々な調査結果により3秒という時間がキーワードとなります。コンテンツが表示されるまでに3秒を超えてしまうと、

  • 過半数(57%)の訪問者がサイトから離脱
  • 80%のユーザーは、そのサイトを再訪しない
  • 1秒と3秒のサイトを比較すると、3秒のサイトはページビュー22%減、コンバージョン率38%減、直帰率50%増

レスポンス性能の影響は様々です。

  • 1秒遅くなると、ページビュー11%減、コンバージョン率7%減、顧客満足16%減
  • Amazonであれば0.1秒の短縮で収益が1%向上
  • モバイル環境(スマートフォンやタブレット)ではより厳しくなる
参考
3秒が許容範囲 – Webサイトのパフォーマンスが重要な理由 | マイナビニュース
サイト表示が2秒遅いだけで直帰率は50%増加! DeNA事例から学ぶWebの自動最適化手法/日本ラドウェア | 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2014 Spring | Web担当者Forum

快適なWebサイトの条件は、 最低でも3秒以内 のレスポンスということになります。

この測定は、ロリポップ!の スタンダードプラン かつ モジュール版PHP で行っています。平均値は 1秒以内 に収まっており、動的ページ、静的ページともに十二分なレスポンス性能があります。後述しますが、旧サーバーとは比較にならないほど、レスポンス性能が 劇的に向上 しています。

特に動的ページと静的ページとの差が非常に小さく、公式サイトの謳い文句の通り、PHP (データベースも) が高速実行されていることが分かります。グラフを見るとばらつきがあるように見えますが、単純にスケール (尺度) の問題です。他のレンタルサーバーと比較して数値的なばらつきは非常に小さく、時間帯による大きな変動はありません。夜間帯に若干レスポンスが低下するようですが、その差は他のレンタルサーバーと比較すれば問題とならない差です。

安定性やレスポンス性能が優秀なので、ブログのようなシンプルなサイトだけでなく、スクリプトを多用したサイトでも快適に運営できるでしょう。

ロリポップ!の旧サービス (旧サーバー) は、人気と比例するほどのレスポンス性能はなく、hostingstock.netではオススメしていませんでした。しかし、これだけ性能が改善されていれば、コストパフォーマンスの非常に高いオススメのレンタルサーバーの一つと言えます。

今回の優秀な結果は、新サーバーが稼働間もないため、単純にサーバーに収容されているユーザーが少ないことが理由かもしれません。しかし、旧サーバーと比較すれば、サーバー自体の基本性能が大幅に改善されていることは間違いありません。なぜなら、旧サーバーでは負荷が低い深夜であっても、このような測定結果は出ないからです。

ばらつき (標準偏差)
統計的な話ですが、アクセスの約68% が 平均値 ± ばらつき に、約95% が 平均値 ± ばらつき×2 に収まることを示します。つまり、ばらつきが小さいほどレスポンスが安定しているといえます。

旧サーバー、heteml、XServerとの比較

動的ページ (WordPress) の比較となります。グラフのX軸は7日間を4時間毎に区切ったものです。つまり、7×(24÷4)=42 となります。また、色の付いている部分は夜間(18:00~02:00)を示しています。

比較データについて
各レンタルサーバーで条件をそろえるために、集計期間が少し異なる場合があります。
  ロリポップ!
新サーバー
ロリポップ!
旧サーバー
heteml XServer
有効測定数 (回) 4,032 4,032 4,032 4,026
除外割合 (回) 1.17% (47) 2.66% (107) 0.79% (32) 0.72% (29)
エラーの割合 (回) 0% (0) 0.07% (3) 0% (0) 0% (0)
3秒以上の割合 (回) 0.07% (3) 3.80% (153) 0.07% (3) 0.15% (6)
中央値 (秒) 0.43 1.33 0.81 0.80
平均値 (秒) 0.48 1.48 0.89 0.83
ばらつき/標準偏差 (秒) 0.14 0.42 0.19 0.30

旧サーバー (ロリポップ!)、ロリポップ!の上位サービスheteml (ヘテムル)、そして、高性能レンタルサーバーとして人気のXServer (エックスサーバー) と比較してみましょう。

旧サーバーと比較すると、説明が不要なほど圧倒的な差があることが分かります。これだけの性能差があると、もしロリポップ!を契約するのであれば、スタンダード以上でないと意味がありませんね。エコノミーやライトなら、性能的にはロリポップ!である必要性はないでしょう。

ヘテムルやエックスサーバーと比較しても、非常に優秀なレスポンス性能であることが分かります。ちょっと良すぎる感じはありますが、測定結果におかしな部分はなく間違いもないため、これが新サーバーの実力と言えます。

他のレンタルサーバーとの比較

動的ページ
(PHP&MySQL)
静的ページ
(HTMLのみ)
Grubbs'
test
平均時間 (秒) ばらつき (秒) 平均時間 (秒) ばらつき (秒)
データの無断転載はご遠慮ください。
1. wpXクラウド 0.21 0.01 0.21 0.01
2. wpXレンタルサーバー 0.24 0.05 0.43 0.20
3. WPblog 0.25 0.06 0.26 0.08
4. シックスコア(Xキャッシュ) 0.29 0.09 0.28 0.07
5. Z.com WordPress 0.37 0.08 0.36 0.05
6. COREPRESS Cloud 0.38 0.05 0.57 0.19
7. エックスサーバー(PHP7) 0.40 0.12 0.23 0.03
8. エックスドメイン(WordPressサーバー) 0.42 0.20 0.40 0.15
9. Sova WP 0.43 0.21 0.43 0.31
10. JETBOY(PHP7) 0.46 0.03 0.35 0.10
11. シックスコア 0.47 0.14 0.29 0.09
12. wpXレンタルサーバー(キャッシュ無効) 0.47 0.15 0.43 0.21
13. エックスサーバー(PHP5) 0.47 0.12 0.23 0.03
14. ロリポップ!(モジュール版) 0.48 0.14 0.50 0.21
15. ラクサバ 0.54 0.25 0.36 0.09
16. エクスクラウド 0.62 0.03 0.41 0.14
17. ファイアバード(PHP7) 0.62 0.32 0.38 0.20
18. ヘテムル(PHP7/Module) 0.62 0.11 0.40 0.04
19. Z.com WordPress(キャッシュ無効) 0.62 0.12 0.38 0.05
20. エックスドメイン(PHPサーバー) 0.62 0.26 0.34 0.10
21. JETBOY(PHP5) 0.63 0.03 0.32 0.03
22. ミニバード(PHP7) 0.63 0.33 0.37 0.18
23. KAGOYA 0.64 0.10 0.48 0.09
24. ヘテムル(PHP7/CGI) 0.66 0.12 0.39 0.05
25. GMO WP Cloud 0.66 0.22 0.66 0.23
26. Zenlogic 0.67 0.07 0.52 0.14
27. MixHost(キャッシュ) 0.68 0.06 0.69 0.06
28. Z.com(PHP7/CGI) 0.70 0.09 0.51 0.07
29. ファイアバード(PHP5) 0.71 0.33 0.37 0.18
30. Webcrow 0.71 0.30 0.35 0.11
31. さくらインターネット 0.72 0.05 0.24 0.01
32. クローバー 0.75 0.31 0.56 0.29
33. ミニバード(PHP5) 0.75 0.37 0.37 0.16
34. ロリポップ!(モジュール) 0.80 0.16 0.37 0.06
35. X2 0.83 0.39 0.34 0.15
36. コアサーバー(PHP7) 0.84 0.26 0.74 0.16
37. MixHost(PHP7) 0.84 0.14 0.67 0.06
38. CPI(PHP7) 0.85 0.06 0.67 0.05
39. バリューサーバー(PHP7) 0.88 0.16 0.61 0.10
40. Quicca 0.91 0.16 0.51 0.07
41. スマイルサーバ 0.92 0.20 0.64 0.24
42. CPI 0.93 0.05 0.65 0.04
43. MixHost(PHP5) 0.93 0.16 0.67 0.06
44. FUTOKA 0.95 0.12 0.52 0.08
45. ロリポップ!(CGI) 0.95 0.16 0.39 0.07
46. ドメインキング(PHP5/FastCGI) 0.97 0.40 0.42 0.07
47. コアサーバー(PHP5) 1.00 0.31 0.77 0.14
48. Z.com(PHP5/CGI) 1.04 0.77 0.53 0.11
49. アルファメール 1.05 0.12 0.81 0.19
50. バリューサーバー(PHP5) 1.10 0.16 0.60 0.10
51. Bizメール&ウェブ エコノミー 1.14 0.04 0.27 0.02
52. ロリポップ!(ライトプラン) 1.44 1.30 0.51 0.67
53. WADAX 1.96 0.63 1.63 0.59
54. XREA 2.09 1.07 1.24 0.42
55. WAPPY 2.23 0.65 1.91 0.60
56. FC2レンタルサーバー(PHP5/FastCGI) 2.72 0.67 2.41 0.66
57. フレンドサーバー(PHP5/FastCGI) 2.90 0.51 2.52 0.43
58. フレンドサーバー(PHP7/FastCGI) 2.92 0.53 2.57 0.36
59. お名前.com(PHP7) 3.18 2.34 0.71 0.18
60. お名前.com(PHP5) 3.30 2.47 0.72 0.18
61. iCLUSTA+ 3.36 0.63 2.89 0.35
62. ちゅらうみレンタルサーバー 3.78 0.50 3.77 0.51
63. JETBOY(旧サービス) 4.56 0.31 4.24 0.34
64. FC2 Lite 5.70 0.83 5.13 0.81
65. Hostinger 8.05 3.08 7.82 3.23
66. スタードメイン 0.00 0.00 0.34 0.15
67. FC2ホームページ 0.00 0.00 6.13 0.45

hostingstock.netで測定済みのレンタルサーバーとの比較です。他のレンタルサーバーと比較しても、非常に優秀なレスポンス性能です。

Grubbs’ test
棄却検定により異常値を除外しています。一時的なネットワークやサーバーの高負荷状態による異常値 (外れ値) を省きます。棄却検定を適用していないデータと比較して、良い結果となる傾向があります。

測定結果 (未加工データ)

  動的ページ 静的ページ
3秒以上の割合 (回) 0.07% (3) 0.20% (8)
中央値 (秒) 0.43秒 0.40秒
平均値 (秒) 0.50秒 0.51秒
ばらつき / 標準偏差 (秒) 0.22秒 0.30秒

測定結果について!
レンタルサーバーは、一つのサービス (プラン) に対して多数のサーバーが運用されています。これらの測定結果は、その中の一つに過ぎません。契約時期により割り当てられるサーバーのスペックは異なる可能性があります。また、同じサーバーを利用する他ユーザーの負荷も影響します。

関連記事