未来サーバーのサブドメインを取得して無料PHPサーバーを利用する

  1. http://cpanel.miraiserver.com/ を開き、ログインします。
  1. 管理画面が開くので、無料サーバをクリックします。英語表記であれば、Hostingとなります。
  1. 新規であれば、サーバーアカウントを作成します。新規作成をクリックします。
  2. サーバーのプランを選択します。「無料・広告なし」以外の選択肢がないので、このまま「決定」をクリックします。

サブドメインを取得する

  1. サーバの取得だけではアクセスできないので、サブドメインを取得してサーバのアドレスを決定します。サブドメインについては、以下の主ドメインを選択することができます。
    • miraiserver.com
    • 5com.info
    • lk6.co
    • xn–blqt89g.net
  2. サブドメインは自由に設定できますが、すでに他のユーザに取得されていた場合は他の名前に変更します。
  3. パスワードを入力します。未来サーバーのアカウントのパスワードではありません。
  4. 認証コードを入力します。間違えるとパスワード等が再入力となります。
  5. 作成をクリックします。
  1. 処理が完了するとメールが届きます。
  2. コントロールパネルでサブドメインの取得が確認できます。

取得したサブドメイン(http://・・・.miraiserver.com/)にアクセスすると初期画面が表示されます。

コントロールパネルにアクセすることで、サーバの設定などを変更することができます。

WordPressなどの自動インストーラがあるので、気軽にブログなどを始めることができます。自分でファイルを操作したい場合には、FTPの設定を行います。

未来サーバーでは、PHPが動作しますが他のレンタルサーバと比較すると、制約が多いように感じます。例えば、外部コマンドを実行する関数exec()やsystem()などが動作しません。

関連記事