PHP7対応でも料金の割には物足りない性能!お名前.comのベンチマーク

お名前.comと言えばその名の通りドメインサービスが有名ですが、レンタルサーバーやVPSなども提供しています。レンタルサーバーは良くも悪くもディスク容量以外の特徴がない、やや古い感じのするサービスとなっています。さらに詳しい情報は、こちらのレビューを参考にしてください。

レンタルサーバーを検討する際、重要なポイントはWebサイトの表示速度です。レスポンスが悪ければ訪問者にストレスを与え、さらに検索エンジンの評価も下がります。もう一つは処理性能であり、表示速度はもちろんのこと高負荷時(アクセス増加時)の安定性に影響します。

いくら公式サイトで高性能を謳っていても、実際に契約するとガッカリすることは多々あります。ここではお名前.comの処理性能を評価した結果を掲載します。

測定方法

WordPressをインストールしたWebサイト(サーバー)を利用します。

  • 「ランダムな3,000文字/記事」の投稿と削除
    • 100記事をまとめて投稿、投稿後に全削除
    • 1記事ごとの生成処理を含む
  • 投稿と削除はWordPressの標準関数を利用
    • wp_insert_post、wp_delete_post

これらの処理を 5分間隔 で実行し、一連の処理時間を測定します。つまり、 PHPとデータベースの処理性能 を確認します。データセンター内(またはサーバー内)で完結する処理なので、外部ネットワーク環境の影響を受けません。

負荷について
100件程度は大した負荷ではありません。しかし、共用サーバーなので高負荷とならないように、1件ごとにwait処理を差し込んでいます。

測定結果

  PHP7.0 PHP5.6
有効測定数 864 864
棄却検定除外 2.20%(19) 3.24%(28)
棄却検定閾値 6.35秒 7.02秒
エラー 0%(0) 0%(0)
中央値 4.07秒 4.86秒
平均値 4.22秒 4.96秒
ばらつき 0.47秒 0.45秒
変動係数 11.1% 9.07%
測定結果について
72時間(3日間) の測定結果です。X軸は時刻(0時~24時)を表し、各時刻の値は3日間の平均値です。有効測定数はエラーを省いた実測定数です。
測定のタイミングによりサーバーの負荷状態(混雑具合)が変動します。集計に影響を与える一時的な異常値(外れ値)を棄却検定「Grubbs’ test(α=0.001)」により省いています。
ばらつき(標準偏差)は、処理の 約68%平均値 ± ばらつき に、約95%平均値 ± ばらつき×2 に収まることを示します。つまり、ばらつきが小さいほど処理性能が安定しているといえます。

お名前.comの評価

PHP7.0とPHP5.6とで測定しています。

PHP7.0の実行速度が優れており、PHP5.6と比較して約15%の改善を確認できます。t検定による有意差(p<0.01)も確認でき、互換性の理由がなければPHP7を使用するべきでしょう。しかし、処理速度は向上してもWebサイトの表示速度に変化はないようです。レスポンス性能の評価はこちらを参考にしてください。

同じサーバーで測定したにもかかわらず、前回の測定と比較して処理時間がかなり変動する結果となりました。お名前.comのOSはSolaris10であり、仮想環境(ゾーン)で動作しています。他のサイト(契約者)の影響を受けにくいはずですが、全体的な負荷が高ければ意味がないようです。後述しますが、そもそもハードウェアのスペックがそれほど高くないことも理由でしょう。処理性能は高くなくても安定していたため残念な結果となりました。

決して安くないサービスの割には、他社と比較して貧弱な性能です。前回同様、この測定でのエラーはありませんが、Webサイトのレスポンス測定では、かなりのエラーが発生しており、安定しているとは言えません。

気にする必要のない傾向ですが、他社と比較して深夜の負荷が低くなっています。訪問者が少なくなることも理由ですが、最も大きな理由はCron非対応だからでしょう。他社であれば深夜にCronが実行されることが多く、ここまで負荷が下がることはありません。

MixHost、JETBOY、XSERVER、hetemlとの比較

  お名前.com PHP7.0 MixHost PHP7.0 JETBOY PHP7.0 XSERVER PHP7.0 heteml PHP5.6
有効測定数 864 864 864 864 864
棄却検定除外 2.20%(19) 3.36%(29) 0.58%(5) 1.27%(11) 1.62%(14)
棄却検定閾値 6.35秒 3.20秒 3.56秒 3.41秒 5.25秒
エラー 0%(0) 0%(0) 0%(0) 0%(0) 0%(0)
中央値 4.07秒 2.13秒 2.15秒 2.23秒 3.69秒
平均値 4.22秒 2.17秒 2.18秒 2.28秒 3.74秒
ばらつき 0.47秒 0.24秒 0.30秒 0.25秒 0.35秒
変動係数 11.1% 11.1% 13.8% 11.0% 9.36%
変動係数
変動係数は「平均値に対する変動の割合」を示します。平均値(処理時間)が同じであっても変動係数が大きい方の処理時間がばらつくことになります。

同価格帯のサービスと比較してみましょう。

比較対象は、MixHost(ミックスホスト)、JETBOY(ジェットボーイ)、XSERVER(エックスサーバー)、heteml(ヘテムル)となります。

グラフを見れば細かい数値を比較しなくても、同価格帯と思えないほどの性能差があることが分かります。

hetemlもあまり良い結果とは言えませんが、この測定結果は少し古いものです。現在はSSDとPHP7に対応しているため、大幅ではありませんが確実に改善されるでしょう。

単純にハードウェアスペックの差がそのまま結果に表れています。上位3社がミドルレンジサーバー向けのXEON E5系を採用しているの対し、お名前.comは旧世代のエントリーサーバー向けのXEON E3です。

Specs CPU メモリ データベース
MixHost Xeon E5-2620 v3 2.40GHz x2CPU 32GB localhost
XSERVER Xeon E5-2640 v4 2.40GHz x2CPU 96GB 別サーバー
JETBOY Xeon E5-2690 v3 2.60GHz x2CPU 64GB localhost
お名前.com Xeon E3系 3.40GHz x1CPU
(2011年〜2012年)
32GB 別サーバー?
heteml 未調査    

Webサイトの表示速度にも大きな差があり、現在(記事作成時)の性能ならお名前.comを選択する理由はなく、同じ料金を支払うのであれば他社サービスをおすすめします。

MixHostとXSERVERはSSLサーバー証明書を標準装備しており、基本料金だけでWebサイトのSSL化に対応できます。JETBOYも非公式ですがLet’s Encrypt(無料の証明書)を導入する機能が装備されています。

お名前.comはCron非対応など、仕様(機能)的にも劣っています。決して安くない利用料金であり、お名前.comを選択するなら他社との比較検討が必要でしょう。

各レンタルサーバーの公式サイト
お名前.com / MixHost / JETBOY / エックスサーバー / heteml

他のレンタルサーバーとの比較

プロバイダ 平均値 (秒) 中央値 (秒) ばらつき エラー率 Grubbs'
test
データの無断転載はご遠慮ください。
1. CPI 1.70 1.67 0.07 0.00
2. wpXレンタルサーバー(PHP7/CGI) 1.82 1.83 0.22 0.00
3. エクスクラウド 1.94 1.95 0.07 0.00
4. Z.com(PHP7/CGI) 2.02 2.00 0.14 0.00
5. バリューサーバー(PHP7) 2.15 2.12 0.32 0.00
6. WADAX 2.16 2.17 0.08 0.00
7. MixHost(PHP7) 2.17 2.13 0.24 0.00
8. JETBOY 2.18 2.15 0.30 0.00
9. wpXクラウド 2.24 2.25 0.28 0.00
10. エックスサーバー(PHP7/FastCGI) 2.28 2.23 0.25 0.00
11. wpXレンタルサーバー(PHP5/CGI) 2.40 2.41 0.27 0.00
12. Z.com(PHP5/CGI) 2.41 2.39 0.15 0.00
13. Quicca 2.52 2.43 0.33 0.00
14. コアサーバー(PHP7) 2.71 2.68 0.34 0.93
15. Hostinger 2.72 2.66 0.37 4.22
16. シックスコア(PHP7/FastCGI) 2.73 2.70 0.30 0.00
17. エックスサーバー(PHP5/FastCGI) 2.73 2.68 0.27 0.00
18. アルファメール 2.86 2.86 0.09 0.00
19. MixHost(PHP5) 3.03 2.96 0.38 0.00
20. FUTOKA 3.10 3.15 0.31 0.00
21. ヘテムル(PHP7/Module) 3.11 3.12 0.08 0.00
22. エックスドメイン(PHP&MySQL) 3.11 3.01 0.33 0.00
23. FC2レンタルサーバー 3.13 3.14 0.07 0.00
24. ドメインキング(PHP5/FastCGI) 3.14 3.09 0.21 0.00
25. ラクサバ 3.14 2.90 0.63 0.00
26. WPblog 3.14 2.96 0.68 0.00
27. ヘテムル(PHP7/CGI) 3.19 3.19 0.13 0.00
28. Zenlogic 3.20 3.18 0.11 0.00
29. コアサーバー(PHP5) 3.51 3.47 0.39 0.93
30. シックスコア(PHP5/FastCGI) 3.61 3.60 0.40 0.00
31. クローバー 3.64 3.60 0.29 0.00
32. エックスドメイン(WordPress) 4.18 3.89 1.09 0.00
33. お名前.com(PHP7) 4.22 4.07 0.47 0.00
34. スマイルサーバ 4.22 4.27 0.30 0.00
35. Sova WP 4.42 4.43 0.18 0.00
36. X2 4.50 4.47 0.58 0.00
37. ロリポップ!(PHP5/CGI) 4.56 4.45 0.56 0.00
38. お名前.com(PHP5) 4.96 4.86 0.45 0.00
39. ロリポップ!(PHP5/Module) 5.12 4.96 0.80 0.00
40. フレンドサーバー(PHP7) 5.16 4.24 2.23 0.00
41. ちゅらうみレンタルサーバー 5.18 4.69 1.24 0.00
42. COREPRESS Cloud 5.25 5.21 0.32 0.00
43. ファイアバード(PHP7) 5.25 5.17 0.37 0.00
44. FC2 Lite 5.31 5.32 0.11 0.00
45. バリューサーバー(PHP5) 5.31 5.23 0.56 0.00
46. ミニバード(PHP7) 5.67 5.52 0.74 0.00
47. さくらインターネット 5.71 5.59 0.45 0.00
48. ファイアバード(PHP5) 5.88 5.80 0.36 0.00
49. iCLUSTA+ 6.05 5.92 0.58 0.00
50. フレンドサーバー(PHP5) 6.45 5.15 2.64 0.00
51. ミニバード(PHP5) 6.45 6.33 0.77 0.00
52. KAGOYA 6.52 6.49 0.76 0.00
53. Z.com WordPress(PHP5/FastCGI) 6.64 6.67 0.33 0.00
54. Bizメール&ウェブ エコノミー 6.90 6.91 0.13 0.00
55. ロリポップ!(ライト) 7.41 6.93 2.16 0.00
56. Webcrow 8.30 7.31 3.55 0.00
57. XREA 14.40 9.34 14.00 7.60
58. エックスドメインWordPress PHP7/FastCGI 1,874.00 1,823.00 156.00 0.00
59. ミニバードPHP7/FastCGI 2,161.00 2,069.00 339.00 0.00
60. ドメインキングPHP5/FastCGI 3,389.00 3,375.00 262.00 0.06
61. FUTOKASSD, PHP7/CGI 3,429.00 3,398.00 276.00 0.00
62. さくらインターネットPHP7/CGI 4,271.00 4,156.00 351.00 0.00
63. IQサーバーPHP5/Module 5,405.00 5,409.00 242.00 0.00

hostingstock.netで測定した他レンタルサーバーとの比較です。

注意
最新の測定結果を優先的に表示するため、記事作成時の評価とこの比較結果(表のデータ)が異なる可能性があります。

バージョン別データ

PHP5.6

結果 有効測定数 除外数 棄却閾値 エラー 中央値 平均値 ばらつき
Raw(未加工) 864回 0%
(0回)
4.87秒 5.10秒 0.95秒
棄却検定 3.24%
(28回)
7.02秒 4.86秒 4.96秒 0.45秒

PHP7.0

結果 有効測定数 除外数 棄却閾値 エラー 中央値 平均値 ばらつき
Raw(未加工) 864回 0%
(0回)
4.08秒 4.30秒 0.73秒
棄却検定 2.20%
(19回)
6.35秒 4.07秒 4.22秒 0.47秒

測定結果について!
レンタルサーバーは、一つのサービス(プラン)に対して多くのサーバーが運用されています。これらの測定結果は、その中の一つに過ぎません。契約時期により割り当てられるサーバーのスペックは異なる可能性があります。また、同じサーバーを利用する他のユーザーの負荷も影響します。

関連記事