GMOクラウド iCLUSTA+の30日間返金保証制度を利用してみよう

iCLUSTA+ (アイクラスタプラス) には残念ながらお試し期間がありませんが、 30日間返金保証制度 を利用することで、約1ヶ月間無料 (返金時の振込手数料分は必要) で利用可能です。

契約方法については下記を参考にしてください。

iCLUSTA+の30日間返金保証制度について検索すると、 「利用料金のみで、初期費用は返金されなかった」 などの、あまり印象のよろしくない (古い) 情報が見つかります。当時はそうだったのかもしれませんが、現在の条件は以下の様になっており、正しく手続きを行えば利用料金が返金されます。

  • 初回契約のみ適用
  • 初期費用とサーバー費用のみ
    • オプションやドメイン費用は対象外です。
  • 30日以内の解約手続きが必要
    • 1ヶ月ではないので注意しましょう。
  • 振込み手数料
    • 銀行口座への振込み手数料分が差し引かれます。

iCLUSTA+に興味がありこの記事を見ているのであれば、おそらく本当に返金されるのかが気になるのでしょう。それでは、実際にどのように返金されるのかを説明します。

解約方法

解約手続き自体は非常に簡単なので、詳細は省きます。

返金保証のための特別な手続きはありません。重要なのは契約日より30日以内 に解約手続きを行うことのみです。30日以内に解約することで、自動的に返金保証の対象となります。手続きに不安があるなら余裕を持って行いましょう。予め解約日を予約・指定することもできます。

正しく30日以内に解約すれば、【GMOクラウド】30日間返金保証に関するお知らせ という、以下のようなメールが届きます。これで、保証対象となったことが分かります。

ご解約のサービスが30日間返金保証対象となりましたのでご連絡いたします。

30日間返金保証による料金は、解約日より一定期間経過後、預かり金として登録されますので、アカウントマネージャーより返金手続きや、あらためてお申込みいただく際の料金としてご利用が可能となります。

預かり金登録完了後、あらためてご連絡申し上げます。

解約日になると、サービス解約完了の通知があります。この段階ではまだ返金手続きは行えません。解約日から 約2週間 が経過した頃に【重要】預かり金登録のお知らせというメールが届きます。アカウントマネージャでも確認することができます。

この通知を受け取ると、返金手続きを進めることができます。この例では、初期費用が5,400円、月額料金が1,420円 (ミニプラン) なので、計6,820円となります。契約時に支払った料金が (一時) 預かり金としてアカウントに登録されます。

返金手続き

アカウントマネージャーの「ポイント・預かり金」を確認すると、支払い済みの金額が預かり金として登録されていることが分かります。この預かり金には 有効期限 (1年) があるので、忘れないように手続きしましょう。預かり金を返金とせずに、他のサービスの利用料金に充てることも可能です。

  • 金額の隣にある「預かり金返金申請」をクリックします。
  • 返金用の口座情報を入力します。
  • 振り込みの確認のために、返金予定日をメモしておくとよいでしょう。
  • 「次のステップへ進む」をクリックします。
  • 確認画面が表示されます。(画面はサンプルです)
  • 間違いがなければ「申し込みを確定する」をクリックします。
  • この画面が表示されれば、手続きが正しく完了したことになります。

先ほどまでの預かり金が返金処理対象となり、残金が0円となります。あとは返金予定日前後に振り込み確認するだけです。なんだかんだで解約日から1ヶ月程度はかかりますね。もし返金手続きを急ぐ必要があれば、直接サポートに連絡すると良いようです。

今回の手続きの中で一つ気になる点は、全ての操作を終えても確認メールがないということです。預かり金が0円となっているので、返金処理が行われていることは分かりますが少し不安になります。

もしiCLUSTA+を検討しているのであれば、30日間返金保証制度を利用してはいかがでしょうか。実質返金時の振込み手数料のみで30日間利用することができます。

関連記事