VALUE-SERVER(バリューサーバー)のレンタルサーバーを契約する

バリューサーバーのレンタルサーバーを契約手続きを紹介します。

バリューサーバーには10日間のお試し期間があります。全てのプランに適用され、このお試し期間が終わるまでに本契約するかどうかを決めることができます。試用期間が過ぎるとデータを含むアカウントは自動的に削除されます。

お試し期間は仮契約状態なので、支払い手続きは発生しません。しかし、ここで入力される情報はそのまま本契約にも適用されるので正確な情報を入力しましょう。

VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)のアカウントを作成する

バリューサーバーを利用するには、同社が運営するバリュードメインのアカウントが必要となります。バリュードメインのアカウント1つで、VALUEDOMAINはもちろんですが、CORESERVER(コアサーバー)やCOREPRESS Cloud(コアプレスクラウド)にも利用することができます。

ユーザー登録ページへ移動

公式サイトのご利用申込みをクリックして、ご利用申し込み画面のVALUE-DOMAINユーザー登録画面はこちらをクリックします。

VALUE-DOMAINのサイトでユーザー登録

バリュードメインのサイトのアカウント作成ページが表示されます。

ユーザー名、パスワード、メールアドレス、氏名、住所、電話番号、等を入力します。会員規約を確認し、規約に同意するのチェックボックスを選択します。ユーザー登録するをクリックすると確認画面が表示され、登録完了を知らせるメールが届きます。これでバリュードメインのアカウントが作成されます。

バリューサーバーのアカウントを作成

バリュードメインのアカウントを利用して、バリューサーバーのアカウントを作成します。

バリューサーバー管理画面へログイン

バリューサーバーのご利用申し込みページを開きます。2.バリューサーバーお試し登録のサーバーアカウントの登録・管理・購入画面をクリックします。ログイン画面が表示されたら、バリュードメインのアカウントを入力して、ログインをクリックします。

バリューサーバーの管理画面が表示されます。初期状態ではサーバーを契約していないので、アカウントは0個となっています。希望するプランのプラン[—]を取得するにはここをクリックしてください。をクリックします。

アカウントの取得・作成

アカウント名を入力します。 任意の文字列を入力できますが、説明にあるルールに従ってください。hostingstock.netで操作したときは基本ドメイン(s-.valueserver.jp)の選択はできませんでしたが、コアサーバーではいくつか選択できたので、タイミングによっては選択可能なのかもしれません。

独自ドメインを使わない場合、このドメインでWebサイトにアクセスすることができます。メールやFTPの接続先にも利用されます。

プランを悩む場合は

バリューサーバーではお試し期間を経てから本契約することが前提となっています。もしプランで迷うようであれば、気になるプランを全て試すことも可能です。ただし、同じアカウント名(基本ドメイン)はしばらく使えなくなることには気をつける必要があります。もし、どうしても使いたいアカウント名があるのであれば、本契約前提でアカウントを作成しましょう。

バリューサーバーはプランの変更ができません。契約してからスペック過剰または不足であっても気軽に他のプランへと移行することはできません。もし、変更する場合は希望するプランを別途契約して、設定等を最初からやり直す必要があります。

アカウント作成完了

アカウントが作成されました。アカウントに対するパスワードは自動的に生成されメールに記載されます。パスワードは必要に応じて管理画面で変更することもできます。

関連記事