レンタルサーバー WAPPY(ワッピー)にWordPressをインストールしてみよう

残念ながらWAPPYにはWordPressの簡単インストール機能がありません。手動でインストールする必要があります。

インストール自体は簡単ですが、パーミッションの問題があり、インストール後の手動更新、自動更新ともに失敗します。ある程度の知識があれば対処できますが、初心者には難しかもしれません。

それではインストールしてみましょう。

WordPress用データベース

まずWordPressのインストールに必要なデータベース(MySQL)を作成します。

コントロールパネルを開く

  1. コントロールパネル(Parallels Plesk)にログインします。
  2. インストールしたいドメインのホスティングを管理を選択します。

データベース管理画面を開く

  1. タブ「ウェブサイトとドメイン」を選択します。
  2. データベースを選択します。

データベースを作成する

  1. 「新しいデータベースを追加する」を選択します。
  2. データベース作成画面が表示されます。
    • データベース名:任意の名前を利用できます。
  3. データベース一覧に追加されます。

データベースユーザーを追加

データベースにアクセスするためのユーザー(アカウント)を追加します。

  1. データベース一覧から作成したデータベースを選択します。
  2. 「新しいデータベースユーザーを追加する」を選択します。
  3. データベースユーザー追加画面が表示されます。
    • データベースユーザー名:任意の名前を利用できます。
    • 新規パスワードとパスワード確認に同じパスワードを入力します。
  4. データベースユーザ一覧に追加されます。

作成したデータベース名ユーザー名パスワードはWordPressのインストールに必要となるのでメモしておきましょう。

WordPressのインストール

ここからWordPressのインストールになります。

ファイルのダウンロード

下記のサイトでWordPress(zipファイル)をダウンロードします。

ファイルの配備

  1. ダウンロードしたファイルを展開(解凍)します。wordpressフォルダが生成されます。
  2. FTPクライアントでWAPPYに接続します。
  3. ディレクトリ「httpdocs」にwordpressをアップロードします。
  4. フォルダ名(ディレクトリ名)をwpに変更します。

最後のフォルダ名の変更はお好みで行ってください。下記を参考にすると理解が早いかもしれません。

FTPクライアントがなければ

もしFTPクライアントを持っていなければ、Webブラウザで操作できるファイルマネージャを使うこともできます。ファイルマネージャはコントロールパネルにあります。

Webブラウザで動作するファイルマネージャはお世辞にも使い勝手が良くありません。もしレンタルサーバーを本格的に利用するにであれば、FTPクライアントの操作に慣れておくべきでしょう。無料のFTPクライアントが多数あります。

WordPressへアクセスする

WordPressを配備したディレクトリにWebブラウザでアクセスします。すると以下の画面が表示されるので「さぁ、始めましょう!」をクリックします。

  • ドメインがexample.comの場合
    • http://example.com/wp/
    • フォルダ名を変更してなければ、http://example.com/wordpress/

データベース情報の登録

WordPressが利用するデータベース情報を登録します。

  • データベース名、ユーザー名、パスワードはデータベース作成時のものを入力します。
  • データベースのホスト名、テーブル接頭辞はそのままで大丈夫です。下記を参考にしてください。

設定ファイルのコピー

データベース情報の登録を実行しようとすると、このような画面が表示されます。パーミッション(ファイルへのアクセス権)に問題があり、データベース情報をファイルに書き込むことができません。

指示に従い、wp-config.phpというファイルを作成して、全テキストをコピー&ペーストします。

終了したらインストール実行をクリックします。

サイト情報と管理者アカウントの設定

WordPressのサイト情報と管理者アカウントを登録します。

  • サイトのタイトル
    • ブログのタイトルとして表示されます。
  • ユーザー名・パスワード
    • WordPressの管理画面にログインするために必要な情報です。忘れないようにメモしておきましょう。
  • メールアドレス
    • WordPressが利用するアドレスです。例えば、あなたのブログにコメントがあった時の通知に利用されます。
  • プライバシー
    • Googleなどの検索エンジンに公開したくなければチェックを外します。

はログイン後に変更可能です。

インストール完了

この画面が表示されればインストール完了です。ログインをクリックするとログイン画面が表示されるので、登録した管理者アカウントでログインします。

関連記事