wpXのデータセンターを探してみよう!

公式サイトを確認するとWordPress専用レンタルサーバーwpXは、国内の大手データセンター内にあることがわかります。

当然ですが多くのレンタルサーバーではセキュリティ等の観点から、サーバーの正確な所在地を公表していません。また、問い合わせても回答は得られないでしょう。

それでは、色々な情報を利用してデータセンターの場所を予測してみましょう。

Tracerouteの結果

No. ASN Domain/IP IP
1 [eo光] *.*.*.* (*.*.*.*)
5 [AS17511] 203.140.81.221 (203.140.81.221)
6 [AS7521] 210.173.178.50 (210.173.178.50)
7 [AS9371] oshrt1s-drt2-2.bb.sakura.ad.jp (157.17.146.42)
9 [AS9371] osnrt127c-nrt102b.bb.sakura.ad.jp (157.17.150.90)
10 [AS9371] 210.188.211.60 (210.188.211.60)
11 [AS9371] *.wpx.ne.jp (*.*.*.*)

[ASxxx]はAS番号(Autonomous System number)と呼ばれる識別名のことです。

  • AS17511:K-Opticom / K-Opticom Corporation
  • AS7521:MFEED / INTERNET MULTIFEED CO.
    • IX(インターネット相互接続サービス)
  • AS9371:SAKURA-C / SAKURA Internet Inc.

データセンターの場所は?

他の記事を確認すると分かりますが、XSERVERが運営する他のサービスと全く同じ結果となりました。AS9371(SAKURA-C)は大阪のさくらインターネットが利用するAS番号です。つまりwpXはさくらインターネット(大阪)のデータセンターにあることがわかります。

これまでの結果を考慮すると、エックスサーバー、シックスコア、X2、wpXは同じデータセンターにあることが分かります。

他にもネットクロウのサービス(ミニバードやファイアバード)も、さくらインターネット(大阪)のデータセンターを利用しています。

関連記事