• ニュース

レンタルサーバー & ドメイン ニュース

お名前.com レンタルサーバー

2017/01/18

WordPressインストールをバージョンアップいたしました

共用サーバーSDで提供される「WordPressインストール」のWordPressがバージョンアップしました。 併せてプリインストール済みのJetpackもバージョンアップします。

  • WordPress バージョン:4.6.1 > 4.7
  • Jetpack バージョン: 4.3.1 > 4.4.2

ロリポップ (Lolipop)

2017/01/18

簡単インストール機能がWordPress 4.7.1に対応しました

WordPress簡単インストール機能がWordPress 4.7.1に対応しました。 WordPress 4.7.1では、以前のすべてのバージョンに存在するセキュリティリスクの修正が行われています。 詳細は公式サイトを参考にしてください。

既にWordPressを利用している場合
自動アップグレード機能を有効にしている場合は、アップグレードが自動的に行われます。
自動アップグレードを無効にしている場合は、手動でのアップグレードが推奨されます。

ロリポップ (Lolipop)

2017/01/18

公式サイトがリニューアルされました

2001年のサービス開始より皆様にご愛顧いただいてまいりましたロリポップ!は、リブランディングを実施し、本日より新しいサイトデザインを公開いたしました。

このたびのリブランディングでは、「すぐに使える、ずっと使える」をキャッチコピーに、ロリポップ!のブランドロゴ、サービスサイトを大幅に刷新いたしました。 これにより、既存のお客様はもちろん、新たに利用を検討されている初心者から法人や企業のお客様まで、様々な用途でご利用できるサービスとして生まれ変わりました。

リブランディングの詳細や今後の展開については、下記ページをご覧ください。

プレスリリース ニュース GMOペパボ株式会社

レンタルサーバー「ロリポップ!」がリブランディング~「すぐに使える、ずっと使える」ホスティングサービスへ~

今後も親しみやすいホスティングサービスを提供し続け、皆様がより快適に、楽しくご利用いただけますよう機能追加やサービス向上に努めてまいります。

これからもロリポップ!をどうぞよろしくお願いいたします。

XREA (エクスリア)

2017/01/18

リニューアルにおけるサーバーシステムの増強と移行について

XREAサーバーにおいて、システムの増強および、新仕様のサーバーへマイグレーション(移行)が実施されます。 新サーバーについては、全プランに最新システム、データ処理速度に優れたSSDを採用し、より高速化と安定稼働が可能となっております。

最新システムの提供
サイトの安全を守るため、最新のOS、システムに対応。常に安心してご利用いただくため、パフォーマンスの最適化、セキュリティの強化、新機能の追加を行ってまいります。
最新サーバーに高速SSD標準搭載
最新CPUに、大容量のメモリー、SSDを複数台搭載することで、高ストレージ性能が求められるサービスやデータベースの安定稼働が可能。 処理速度を重視されるお客さまにもおすすめです。
API対応(順次導入予定)
APIに対応することで、ドメイン、データベース、WordPress、メールアドレスなどの作成・変更が自動化することが容易になります。複数のサーバーをお持ちであったり、ホスティングを第三者に提供されるお客さまにもおすすめです。
日時
2017年2月26日(日) 0:00 ~ 09:00
対象サーバー
s1.xrea.com / s2.xrea.com / s3.xrea.com
その他のXREAサーバーも、上記対応が完了後、順次、移行作業が行われます。

さくらインターネット

2017/01/18

「ウェブメール」機能の旧バージョン提供継続のお知らせ

昨年12月、「さくらのレンタルサーバ」および「さくらのマネージドサーバ」「さくらのメールボックス」において、「ファイルマネージャー」「ウェブメール」機能の旧バージョンが2017年2月28日に提供終了するアナウンスがありました。

「ファイルマネージャー」「ウェブメール」機能の旧バージョン提供終了のお知らせ(2016年12月1日公開)
https://www.sakura.ad.jp/news/sakurainfo/newsentry.php?id=1371

その中で「ウェブメール」機能については、スクリーンリーダー(音声読み上げソフト)などを利用するユーザーの利便性を優先し、提供が継続されることになりました。

「ファイルマネージャー」機能の旧バージョンについては、予定どおり2017年2月28日をもって提供が終了します。

提供継続サービスについて
さくらのレンタルサーバ、さくらのマネージドサーバ、さくらのメールボックス「ウェブメール」の旧バージョン
2017年2月28日(火)以降も、引き続き利用できます。
提供終了サービスについて
さくらのレンタルサーバ、さくらのマネージドサーバ「ファイルマネージャー」の旧バージョン
提供終了日 2017年2月28日(火)

ヘテムル (heteml)

2017/01/18

簡単インストール『 WordPress 4.7.1 』へのアップデートのお知らせ

簡単インストール機能で提供されるWordPressがWordPress 4.7.1にアップデートされました。

WordPress 4.7.1は、過去のバージョンすべてに対するセキュリティリリースとなっています。最新バージョンより低いWordPressを利用している場合、アップデートが推奨されます。新バージョンの詳細については、公式サイトを参考にしてください。

XSERVER (エックスサーバー)

2017/01/17

アクセス解析ツール「Awstats」提供終了のお知らせ

アクセス解析ツール「Awstats」のインストール機能の提供が2017年1月18日(水)に終了します。

提供終了日時
2017年1月18日(水)
対象機能
アクセス解析ツール「Awstats」の新規インストール機能
※既にインストール済みの「Awstats」は、引き続きご利用可能です。

XSERVER (エックスサーバー)

2017/01/17

アクセス解析(X Analyzer)機能のリニューアルおよび名称変更のお知らせ

アクセス解析(X Analyzer)がリニューアルされました。

画面全体のデザインが一新され、アクセス解析結果がよりわかりやすくなっています。

また、このリニューアルに合わせ、「アクセス解析(X Analyzer)」機能の名称が「アクセス解析」に変更され、サーバーパネル内の「アクセス統計」メニューの名称も「アクセス解析」となっています。

リニューアル実施日
2017年1月11日(水)
利用方法
サーバーパネルの「アクセス解析」メニューから利用できます。
アクセス解析をすでに設定している場合、改めて設定する必要はありません
機能名称の変更について
「アクセス解析(X Analyzer)」機能の名称が「アクセス解析」機能に変更されました。
サーバーパネル内の「アクセス統計」メニューの名称が「アクセス解析」に変更されました。
旧デザインのアクセス解析(X Analyzer)について
2017年3月8日(水)まで、旧デザインに切り替えての利用も可能です。

ワダックス (WADAX)

2017/01/17

PHPMailerにおける脆弱性についてのお知らせ

2016年12月25日に、PHPのライブラリ「PHPMailer」におけるリモートコード実行の脆弱性(CVE識別番号:CVE-2016-10033)が報告されました。

PHPMailerにおける脆弱性の詳細

脆弱性についての影響範囲や対応方法などの詳細は、以下の開発元、セキュリティ関連団体のWebサイトをご参照ください。

  • 日本語
    • JVNVU#99931177: PHPMailer に OS コマンドインジェクションの脆弱性
      • http://jvn.jp/vu/JVNVU99931177/
  • 英語
    • CVE-2016-10033 – SANS ISC InfoSec Forums
      • https://isc.sans.edu/forums/diary/Critical+security+update+PHPMailer+5218+CVE201610033/21855/
    • PHPmailer 3rd party library – DRUPAL-SA-PSA-2016-004
      • https://www.drupal.org/psa-2016-004

PHPMailerにおける脆弱性の想定される影響

PHPアプリケーション上で任意のコードが実行され、サイトの乗っ取りや悪意のあるプログラムを設置される可能性があります。

PHPMailerにおける脆弱性の対象アプリケーション

「PHPMailer」のバージョンが 5.2.20 より前のバージョンで、WordPressなどのPHPアプリケーションや各種プラグインでPHPのライブラリの「PHPMailer」を利用されているアプリケーション

PHPMailerにおける脆弱性の対応

WordPress
2017年01月05日現在、脆弱性対応済みのバージョンの公開を確認できません。提供元からの公開情報をお待ちください。
その他のPHPアプリケーション
その他のPHPアプリケーションをご利用のお客様におかれましては、ご利用のプログラムが脆弱性の対象となっていないか、提供元にてご確認ください。

SIXCORE (シックスコア)

2017/01/17

ワンクリックインストール対象プログラム「EC-CUBE」における最新版(3.0.13)への対応のお知らせ

ワンクリックインストール機能で新規にインストールされる「EC-CUBE」が最新版「EC-CUBE 3.0.13」に対応しました。

提供対象
共有サーバー 全プラン
EC-CUBE 3.0.13について
「EC-CUBE 3.0.13」の詳細については、公式サイトを参考にしてください。
EC-CUBE 3.0.13 をリリースいたしました。(2016/12/26)
http://www.ec-cube.net/news/detail.php?news_id=281
旧バージョンからのアップデートについて
公式サイトを参考に、可能な限り最新版へのアップデートを行ってください。