月額99円からの多機能ながらも初心者に優しいレンタルサーバー ラクサバのレビュー

ラクサバ(楽サバ)はRebyc株式会社が運営する低価格レンタルサーバーです。姉妹サービスにアダルトサイト対応のハイスペックレンタルサーバーFUTOKA(フトカ)もあります。ラクサバの特徴はコントロールパネルに汎用的なcPanelを採用しているため、非常に多機能だということです。

基本的に同じ仕様であるFUTOKA(フトカ)と同じ使い勝手です。cPanelを使いやすく整理(ラップ)した簡易コントロールパネル(サーバーパネル)を備えているため、初心者でも簡単にサーバーの設定が可能です。より詳細な設定が必要であればcPanelを使うという、珍しい2段構えの構成となっています。

おそらく公式サイトでは簡易コントロールパネルにある機能のみ説明されています。このレビューではcPanelの機能も併せて説明するため、ラクサバの全体像を確認することができるでしょう。

各プランの比較

以下は主にプラン間に差がある機能や仕様です。

プロバイダ ラクサバ ラクサバ ラクサバ ラクサバ
プラン ミニ ライト ベーシック ゴールド
お試し期間10日間10日間10日間10日間
初期費用1,540円1,540円1,540円1,540円
月額費用
(標準)
100円310円510円1,230円
ディスク容量2GB10GB30GB60GB
転送量制限1GB/日2GB/日7GB/日20GB/日
cron1個5個無制限無制限
マルチドメイン3個6個20個100個
MySQL2個10個25個
SSH
FTPアカウント20個30個50個200個
メールアカウント20個40個100個無制限
メーリングリスト1個2個10個無制限

10日間のお試し期間がありますが、悪用防止を目的としたクレジットカードの仮登録が必要です。お試し期間が過ぎると自動的に本契約となるため、お試しで満足できなければ忘れずに解約手続きを行いましょう。最低利用期間(契約期間)はプランにより異なります。ミニプランのみ6ヶ月以上、他は1ヶ月から契約できます。

長期契約ほどお得であり、年間契約の場合さらに「2ヶ月分」が無料で追加されます(1年分の料金で計14ヶ月利用可能)。とりあえず短期契約にしておき、問題がないことが確認できたら長期契約にするとよいかもしれません。

データセンター

データセンターはFUTOKAと同様に、東京都にあるNTTPCコミュニケーションズのWebARENA(ウェブアリーナ)を利用しているようです。

コントロールパネル

ラクサバには 3種類 のコントロールパネルがあります。

契約情報を管理する「ラクサバ コントロールパネル」、サーバーを管理する「ラクサバ サーバパネル」と「cPanel」です。ラクサバコントロールパネルでは契約情報の確認や編集、サーバーの追加契約、そして解約手続きなどを行えます。

サーバパネルが標準のサーバー操作用コントロールパネルとなります。日本語対応となっており、レスポンスや使い勝手に優れています。cPanelでサーバーのより詳細な設定を行えますが、英語表記となっています。

本来の機能はcPanelが持っており、サーバパネルは少し使いにくく複雑なcPanelを、分かりやすく日本語対応したものと思えばよいでしょう。そのため、サーバパネルだけでは全ての機能を利用することができません。普通にウェブサイトを運営するだけならcPanelの操作は不要ですが、何かしら高度な設定が必要なときに役立ちます。

転送量制限

プラン ミニ ライト ベーシック ゴールド
転送量上限 30GB/月 60GB/日 200GB/月 600GB/月

上位プランほど転送量が優遇されます。例えばミニプランの場合1MBのウェブページであれば、約30,000PV/月(1MB×30,000=30GB)までのアクセスが可能です。もちろんウェブブラウザのキャッシュ機能を加味すれば、より多くのアクセスが可能です。

例えば、2個のデータベースに対応するライトプラン(60GB/月)なら、2つのWordPressサイトを立ち上げたとしても、それぞれ約3万PV/月までとなります。個人サイトなら必要充分な転送量でしょう。

SSL対応

共用(共有)SSLに対応していますが、公式サイトに独自(専用)SSLに関する記述は見当たりません。おそらく料金帯を考えても非対応ということでしょう。

cPanelにSSL証明書を管理する機能が備わっており、それを利用することで他社のSSL証明書をインストールすることができます。固定IPアドレス(グローバルIP)のオプションサービスがないため、SNI SSL(ドメインベース)に限られますがSSL対応が可能です。例えば、「Let’s Encrypt」を利用すればウェブサイトを無料でSSL対応(HTTPS対応)とすることができます。ただし、公式サイトで独自SSLのサポート対応を謳っていないため、非公式に自己責任で利用することになります。

共用SSLのURL形式
https://番号.rakusaba.jp/~サーバーID/

ドメインの仕様

プラン ミニ ライト ベーシック ゴールド
独自ドメイン 3 6 20 100
サブドメイン 無制限 無制限 無制限  
転送ドメイン 無制限 無制限 無制限  

初期ドメインとして「rakusaba.jp」のサブドメイン「任意の文字列.rakusaba.jp」を取得できます(例 example.rakusaba.jp)。さらに、その初期ドメインのサブドメイン(例 blog.example.rakusaba.jp)も利用できます。つまり独自ドメインがなくても、複数のウェブサイトを運営することができます(あまりそのような使い方はしないと思いますが)。

ラクサバや同社のドメインサービス「エルドメイン(ELDOMAIN)」で独自ドメインの取得や管理が可能です。両方とも料金は同じですが、決して安くはありません(高くもありませんが)。少しでもランニングコストを下げるのであれば、ムームードメインやスタードメイン等の格安レジストラ(リセラー)で取得しておくと良いでしょう。ラクサバでは他社ドメインにも問題なく対応しています。

DNSレコード設定
A、CNAME、TXT、MXの設定に対応しています。
日本語ドメイン
公式サイトに日本語ドメインに関する記述はありません。実際に試してみると「Punycode」であっても登録できないため、おそらく非対応なのでしょう。

データベース

プラン ミニ ライト ベーシック ゴールド
データベース数 0 2 10 25
SQLite

データベース数は決して多くありませんが、利用料金を考えれば必要十分なものです。

データベースは MySQL となり、 phpMyAdmin で操作します。リモートMySQL(cPanelの機能)にも対応しており、外部からのアクセスも可能となっています。ただし、セキュリティ対策のためにcPanelでアクセス元(IPアドレス)の許可設定が必要です。外部からのアクセスが許可されているため、いつも利用しているMySQLクライアントでの操作や、他サーバーとの連携も可能となります。

データベース名は「サーバーID_任意の文字列」となります。さらにラクサバではユーザーを追加できるため、データベースごとに任意のユーザーを設定することができます。ユーザー名は「サーバーID_任意の文字列」となります。一つのデータベースに複数のユーザーを割り当てることも、一つのユーザーを複数のデータベースに割り当てることもできます。

仕様  
MySQL 5.5.48-cll。対応エンジン:MyISAM、MRG_MYISAM、CSV、BLACKHOLE、MEMORY、PERFORMANCE_SHCEMA、ARCHIVE、InnoDB
phpMyAdmin 4.0.10.7。
SQLite 3.8.5。PHPの場合、SQLite関数とPDO関数に対応。

FTPの仕様

プラン ミニ ライト ベーシック ゴールド
FTP/FTPS
WebDAV
SFTP × ×
アカウント数 20 30 50 200

全プランでセキュアな FTPS に対応しており、安全なファイル転送が可能です。上位プランになるとSFTPにも対応しますが、特に理由がなければFTPSでも充分です。

FTPのアカウント名は「任意の文字列@初期ドメイン」となります。アカウント毎にアクセス可能なディレクトリを設定でき、そのディレクトリより上の階層へはアクセスできません。第三者にアカウントを発行する際に役立つでしょう。

WebDAV(WebDisk)

cPanelではWebDiskと呼ばれていますが、汎用的なWebDAVに対応しています。WebDAV専用のアカウントを作成する必要がありますが、普段から利用しているファイル操作環境(WindowsならExplorer、MacならFinder)でサーバーにあるフォルダやファイルを操作することができます。FTPクライアントの操作に慣れていない初心者には嬉しい仕様でしょう。

WebDAVは手動での接続設定も可能ですが、OSや環境によっては上手くいかないこともあります。そのときはcPanelにある各OS用の「接続スクリプト」を利用するとよいでしょう。

ファイルマネージャ

ファイルやディレクトリを操作するためのウェブアプリケーションが用意されています。FTPクライアントが手元にない場合でもファイル操作が可能です。しかし、ユーザーインタフェースが英語表記なため初心者には分かりにくく、WebDAVがあることから出番は少ないかもしれません。

機能
新規ファイル、新規ディレクトリ、コピー、移動、アップロード、ダウンロード、削除、名称変更、編集(プレーンテキストエディタ、コードエディタ、HTMLエディタ)、パーミッション変更、展開・圧縮

ディレクトリ構造

初期ドメイン(example.rakusaba.jp)の公開ディレクトリ(ドキュメントルート)は「public_html」固定です。追加する独自ドメインやサブドメインについては、「public_html」直下にドメイン名のディレクトリが自動生成されます。初期ドメインと異なり、対応する公開ディレクトリを後から変更することができます。

他のレンタルサーバーでは変更不可なディレクトリが割り当てられることもあり、ラクサバの仕様は非常に柔軟です。例えば、複数のドメインで同じディレクトリを割り当てると、異なるドメインで同じコンテンツを表示させることもできます。

メール

プラン ミニ ライト ベーシック ゴールド
アカウント数 20 40 100 無制限
メーリングリスト 1 2 10 無制限

メールアカウント無制限のレンタルサーバーが増えており、少し寂しい仕様となっています。多くのアカウントを必要とする用途であれば、事前に不足がないかを確認する必要があります。

対応プロトコル  
SMTP SSL/TLS、サブミッションポート、SMTP-AUTH
POP SSL/TLS、STARTTLS
IMAP SSL/TLS、STARTTLS

必要十分なプロトコルに対応しており、どのようなメール環境でも困ることはないでしょう。cPanelを採用していることもあり、非常に多くの機能に対応しています。

メール仕様  
メール転送 複数の転送設定が可能です。メールボックスに残さない設定はできません。ドメイン単位で転送することもできます。
自動応答 設定した定型文を自動的に返信することができます。同じ送信者から連続して送られたメールについては、常に返信しないように返信間隔(時間単位)を設定することができます。
振り分け キーワードに対して転送先を変更することができます。宛先、差出人、件名、本文、ヘッダーに対して複数の設定ができます。メールボックスに残さない設定も可能です。cPanelの「Edit Filter」からさらに詳細な設定が可能です。
迷惑メールフィルタ Apache SpamAssassinが採用され、判定強度を10段階で調整できます。自動削除機能、ホワイトリスト、ブラックリストに対応しています。
ウィルス対策 cPanelにClamAVが装備されていますが、手動スキャンのみ対応です。
キャッチオール cPanelの「Default Address」機能を利用します。
BoxTrapper メール誤送信防止機能です。メール送信後、確認メールを送信元に送信し、確認メール内のURLをクリックすることで相手に送信されます。
ウェブメーラー horde 5.2.6 / Roundcube 1.0.6 / SquirrelMail に対応しています。利用するメーラーを自由に選択できます。
メーリングリスト 多くのレンタルサーバーで採用されているMailman (2.1.20)を利用できます。ひとつのMLに対して登録可能なアドレス数は決まっていません。常識の範囲内であれば問題とならないでしょう。
メールマガジン 非対応です。
送信ドメイン認証 DKIM(DomainKeys Identified Mail)、SFP(Sender Policy Framework)に対応しています。送信元アドレスの詐称を防ぐための仕組みです。

メールの送受信に関する制限は明記されていません。利用規約では以下の様になっており、転送量の範囲内かつ常識的な用途であれば問題がなさそうです。もちろんスパム行為は論外です。

第29条 (損害賠償)

乙がメールの大量配信を行ったことにより、本サービスの運営に影響が生じた場合、「威力業務妨害」等による刑事告訴又は損害賠償の請求を行うことができるものとします。

ウェブメーラー

「horde」「Roundcube」「SquirrelMail」、3種類のウェブメーラーが用意されています。単純にメールが読めればいいのであれば、シンプル(単機能)なSquirellMailで充分です。余計な機能がないため軽快に動作します。初期設定は英語表記ですが、日本語に変更することができます。

hordeやRoundcubeは割と多機能なメーラーです(Gmailとは比べられませんが)。特にhordeはスケジューラやタスク管理なども含まれます。

PHPやその他の言語

基本設定はPHP 5.5となっており、CGI/FasgCGIで動作しています。最新のPHP7にも対応しています。

cPanelの「Select PHP Version」でPHPのバージョンを変更できますが、公式サイトでは明記されていないため、おそらくサポート対象外でしょう。他のレンタルサーバーのようにドメイン毎に設定することはできないため、PHPのバージョンを変更すると全てのサイトに影響を与えます。

Extensions  
7.0(基本) Core / date / libxml / openssl / pcre / sqlite3 / zlib / bz2 / calendar / ctype / curl / hash / filter / ftp / gettext / gmp / SPL / iconv / pcntl / readline / Reflection / session / standard / shmop / SimpleXML / exif / tokenizer / xml / cgi-fcgi
7.0(選択) apcu / imagick / nd_pdo_mysql / pspell / uuid / bcmath / imap / oci8 / raphf / wddx / dba / intl / opcache / snmp / xdebug / dom / json / pdo / soap / xmlreader / eio / ldap / pdo_mysql / sockets / xmlrpc / enchant / lzf / pdo_pgsql / sysvmsg / xmlwriter / fileinfo / mbstring / pdo_sqlite / sysvsem / xsl / gd / mcrypt / pgsql / sysvshm / zip / gender / mysqli / phar / tidy / / gmagick / mysqlnd / posix / timezonedb / / http / nd_mysqli / propro / trader
5.6(基本) Core / date / ereg / libxml / openssl / pcre / sqlite3 / zlib / bz2 / calendar / ctype / curl / hash / filter / ftp / gettext / gmp / SPL / iconv / pcntl / readline / Reflection / session / standard / shmop / SimpleXML / exif / tokenizer / xml / cgi-fcgi / mhash
5.6(選択) apcu / imagick / mysqli / posix / sysvsem / apm / imap / mysqlnd / propro / sysvshm / bcmath / inotify / ncurses / pspell / tidy / big_int / interbase / nd_mysql / quickhash / timezonedb / bitset / intl / nd_mysqli / radius / trader / bz2_filter / ioncube_loader / nd_pdo_mysql / raphf / translit / dba / ioncube_loader_4 / oauth / recode / uploadprogress / dbx / jsmin / oci8 / redis / uri_template / dom / json / odbc / rsync / uuid / doublemetaphone / ldap / opcache / snmp / wddx / eio / libevent / pdf / soap / weakref / enchant / lzf / pdo / sockets / xdebug / fileinfo / mailparse / pdo_dblib / sourceguardian / xmlreader / gd / mbstring / pdo_firebird / spl_types / xmlrpc / gender / mcrypt / pdo_mysql / ssh2 / xmlwriter / geoip / memcache / pdo_odbc / stats / xrange / gnupg / memcached / pdo_pgsql / stem / xsl / haru / mongo / pdo_sqlite / stomp / yaz / htscanner / msgpack / pgsql / suhosin / zend_guard_loader / http / mssql / phalcon / sybase_ct / zip / igbinary / mysql / phar / sysvmsg
5.5(基本) Core / date / ereg / libxml / openssl / pcre / sqlite3 / zlib / bz2 / calendar / ctype / curl / hash / filter / ftp / gettext / gmp / SPL / iconv / pcntl / readline / Reflection / session / standard / shmop / SimpleXML / exif / tokenizer / xml / cgi-fcgi / mhash
5.5(選択) apcu / http / mysql / propro / tidy / apm / igbinary / mysqli / pspell / timezonedb / bcmath / imagick / mysqlnd / quickhash / trader / big_int / imap / ncurses / radius / translit / bitset / inotify / nd_mysql / raphf / uploadprogress / bz2_filter / interbase / nd_mysqli / rar / uri_template / dba / intl / nd_pdo_mysql / recode / uuid / dbase / ioncube_loader / oauth / redis / wddx / dbx / ioncube_loader_4 / oci8 / rsync / weakref / dom / jsmin / odbc / snmp / xcache_3 / doublemetaphone / json / opcache / soap / xdebug / eio / ldap / pdf / sockets / xmlreader / enchant / libevent / pdo / sourceguardian / xmlrpc / ffmpeg / lzf / pdo_dblib / spl_types / xmlwriter / fileinfo / magickwand / pdo_firebird / ssh2 / xrange / gd / mailparse / pdo_mysql / stats / xsl / gender / mbstring / pdo_odbc / stem / yaf / geoip / mcrypt / pdo_pgsql / stomp / yaz / gmagick / memcache / pdo_sqlite / suhosin / zend_guard_loader / gnupg / memcached / pgsql / sybase_ct / zip / haru / mongo / phalcon / sysvmsg / / hidef / msgpack / phar / sysvsem / / htscanner / mssql / posix / sysvshm
言語仕様  
PHP 4.4.9 / 5.1.6 / 5.2.17 / 5.3.29 / 5.4.45 / 5.5.35 / 5.6.21 / 7.0.6
Perl 5.10.1 (公式サイトでは5.8.8)
Ruby 2.2.2 (公式サイトでは1.8.7)
Python 2.6.6 (公式サイトでは2.4.3)
SSI
php.ini
ドメイン毎にphp.iniの編集が可能です。独自ドメイン単位で操作できます。サブドメインは独自ドメイン(基ドメイン)の設定が反映されます。
ユーザーがphp.iniを直接設定することもできます。5.3以上であれば .user.ini にも対応します。

Cron(クーロン)

プラン ミニ ライト ベーシック ゴールド
設定数 1 5 無制限 無制限

全てのプランでCron(スケジューラ)に対応していますが、複数の用途があればライトプラン以上を選択するとよいでしょう。設定済みのジョブについて修正は可能ですが、一時停止はできません。

  • 最短実行間隔
    • 1分
  • メール通知
    • 一つの通知先(メールアドレス)を設定できます。

Crontabの書式で設定します。例えば毎時0分(一時間毎)に実行するなら、以下の様にします。

Cronの設定については、予め幾つもの設定(プリセット)が用意されているcPanelの方が簡単かもしれません。

ログとアクセス解析

ログ関連の機能はほとんどcPanelに配備されています。

Apacheのエラーログは直近の300件を確認できます。アクセスログは「~/logs」ディレクトリに月単位で蓄積され、24時間毎に更新されます。前月のログファイルを自動的に削除する設定もあります。すぐに最新のアクセスログが必要であれば、cPanelからダウンロードできます。アクセス情報に関しては、「Latest Visitor」と呼ばれる機能で、簡単に最新の訪問者情報を確認することもできます。

アクセス解析は定番の「Analog (6.0)」「Webalizer(2.23)」「AWStats(7.4)」が採用されています。初期設定で有効となっているため、稼働翌日以降に解析結果を確認することができます。WebalizerについてはFTPアクセスの解析にも対応しています。ただし、どのアプリケーションも英語表記となっているため、使いにくいと感じればGoogle Analyticsを利用するとよいでしょう。

PHPのエラーについて
php.iniや.user.iniでエラー出力の設定が可能です。

バックアップ機能

下記のデータが毎日自動的にバックアップされ、バックアップファイルからのリストア(復元)にも対応しています。サーバパネルからは下記バックアップファイルを 前日分のみ 取得できます。cPanelであれば全データがアーカイブされたデータ(Full Website Backup)が二世代分(二日分)保存されており、いつでもダウンロードできます。また、任意のタイミングでバックアップデータの生成とダウンロードも可能です。

自動バックアップ対象  
ホームディレクトリ ホームディレクトリ(/home/サーバーID/)のバックアップファイル (.tar.qz)
MySQLデータベース MySQLデータベースのバックアップファイル (.sql.qz)
メール転送 メールアカウントのメール転送設定バックアップファイル
メール振り分け メール振り分け設定のバックアップファイル (.yaml.qz)

対応アプリケーション

いくつかのアプリケーションは自動インストールに対応していますが、バージョンが少し古いようです。これらを利用するなら手動で最新版をインストールした方がよいでしょう。

自動インストール対応
Movable Type Open Source(5.2.3) / Joomla(2.5.8) / Zen Cart 日本語版(1.3.0.2-10n-jp-8-utf8) / PukiWiki(1.4.7) / WordPress 日本語版(3.6.1) / EC-CUBE(2.12.2)
注意
バージョンは調査時のものです。

ソフトウェア

WebサーバーとしてNginx(+Engintron)とApacheが稼働しています。Nginxについてはキャッシュサーバーとして稼働しているようです。

OS
CloudLinux(Linux version 2.6.32-673.8.1.lve1.4.3.1.el6.x86_64)
コマンド
sendmail / gzip gunzip / convert (ImageMagick) / gcc / gs / curl / lynx / vi (vim) / ping / wget / sh / bash / iconv
公式サイトにnkf対応と書かれていますが、バイナリの存在を確認できませんでした。
インストールされていることを確認しただけであり、動作を保証するものではありません。

その他機能

プラン ミニ ライト ベーシック ゴールド
SSH × ×

ベーシックプラン以上であればSSH(シェルログイン)に対応しています。普段から利用している方なら便利かもしれませんが、なくても困るものではありません。

以下はコントロールパネルに標準で備わっている機能です。一部機能についてはコントロールパネルを経由せずに設定可能です。

他の機能  
htaccess設定 ディレクトリ単位でhtaccessファイルの編集が可能です。
アクセス制限 BASIC認証(IDとパスワードによるアクセス制限)の補助機能があります。IPアドレスによる制限も可能です。
直リンク防止 Hotlink Protectionという機能があり、直リンクを禁止することができます。
セキュリティ cPanleにClamAVが備わっています。手動でスキャンが可能です。
サイト転送設定 別ドメインへのリダイレクト設定ができます。ステータスコード(301や302)の設定も可能です。
カスタムエラーページ 400 / 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 / 411 / 412 / 413 / 413 / 415 / 416 / 417 / 422 / 423 / 424 / 500 / 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 510 の各エラーページをドメイン毎に自由に編集できます。サブドメインは独自ドメインの設定が適用されます。404(Not found)なら「/ドキュメントルート/404.shtml」というファイルが読み込まれます。編集はコントロールパネル経由でなくとも構いません。
MIMEタイプ設定 ユーザー独自のMIMEタイプの追加が可能です。
Apache Handlers Apacheハンドラの設定が可能です。
Parked Domain パークドメインと呼ばるウェブ領域を持たない転送(リダイレクト)専用のドメインを設定できます。

プラン変更

上位プランへの変更のみ対応しています。手数料は不要であり、プランを変更してもサーバー環境は同じままです。引っ越し作業が発生しないため、継続してウェブサイトの運営が可能です。

プラン変更はいつでも手続き可能ですが、変更前プランの有効期限が過ぎるまで適用されません。また、延長契約を申し込み中の場合、それをキャンセルしなければ手続きできません。年間契約なら最長1年後に変更となるため、最初のプラン選択と契約期間はしっかりと検討しましょう。

サポート対応

プラン ミニ ライト ベーシック ゴールド
電話サポート ×
メールサポート

ミニプラン以上は電話サポートに対応していますが、フリーダイヤルではないため通話料(東京03)が必要です。 電話サポートの受付時間は平日10:00〜18:00となっています。

メールサポートについては公式サイトのお問い合わせフォームを利用します。問い合わせに対する回答は「通常3営業日以内」となっているため、平日のみ対応していることが分かります。

支払い方法

銀行振込とクレジットカード払いに対応しています。

支払い方法  
クレジットカード VISA、MASTER、JCB、AMEX
銀行振込 三井住友銀行

解約方法

ラクサバコントロールパネルで簡単に解約手続きが可能です。即解約ではなく有効期限まで利用できます。そのため有効期間が残っていても、日割り計算による返金手続きに対応していません。

サーバーアカウントだけでなくラクサバのアカウント(会員アカウント)も削除(退会)することができます。


更新履歴  
2016年07月11日 PHPの仕様を詳細化しました。ソフトウエアを追記しました。

関連記事

スペック

4件のプランがあります
プラン ミニ ライト ベーシック ゴールド
お試し期間10日間10日間10日間10日間
初期費用1,540円1,540円1,540円1,540円
月額費用
(標準)
100円310円510円1,230円
年間費用
(標準)
2,740円5,260円7,660円16,300円
年間費用は初期費用を含みます。
基本機能ミニライトベーシックゴールド
ディスク容量2GB10GB30GB60GB
転送量制限1GB/日2GB/日7GB/日20GB/日
cron1個5個無制限無制限
ファイルマネージャ
アクセス解析
アクセスログ
エラーログ
.htaccess
mod_rewrite
バックアップ
プラン変更
マルチドメイン3個6個20個100個
サブドメイン無制限無制限無制限無制限
サービスドメイン1個1個1個1個
日本語ドメイン
MySQL2個10個25個
PostgreSQL
SQLite
PHP
Perl
Python
Ruby
SSH
FTP
FTPアカウント20個30個50個200個
FTPS
SFTP
WebDAV
共用SSL
独自SSL
メール機能ミニライトベーシックゴールド
メールアカウント20個40個100個無制限
メーリングリスト1個2個10個無制限
メールマガジン
Webメーラー
転送
自動返信
フィルタ