無料でアダルトサイトを運営できるFC2ホームページのレビュー

FC2ホームページは、FC2ブログで有名なFC2が運営する無料のレンタルサーバーです。レンタルサーバーと言っても、PHPやデータベースは利用できません。HTMLファイルのみで構成されるサイト、いわゆる静的サイトの運用に利用できます。

最近ではWordPressのようなPHPやデータベースによるWebサイト (動的サイト) が主流ですが、ページ数の少ない簡単なサイトであればHTMLファイル (+CSSやJavaScript) のみでも十分でしょう。

公式サイトをみると広告無しをアピールしていますが、無料プランの場合いろいろな条件で広告が表示されるので勘違いしないようにしましょう。有料プランであれば広告は表示されません。

各プランの比較

FC2ホームページには、「ホームページ」と「ホームページアダルト」があります。名前の通り、ホームページが通常のサービスであり、ホームページアダルトがアダルトコンテンツ対応となっています。基本的な仕様は全く同じなので、アダルト以外のコンテンツであれば通常サービスを選択すると良いでしょう。

プラン 通常
無料
通常
有料版
アダルト
無料
アダルト
有料
初期費用 0円 0円 0円 0円
年間費用 0円 3,600円 0円 12,000円
ディスク容量 1GB 10GB 1GB 4GB
アップロード容量制限 1MB 500MB 1MB 500MB
独自ドメイン
メール機能
商用利用
アフィリエイト  
広告表示 あり なし あり なし
アダルトサイト × ×

PHPやデータベースが動作しないため、機能的な特徴はありません。プラン毎の主な違いはアダルトコンテンツに対応するかどうかでしょう。有料プランのメリットは、ディスク容量拡張、広告非表示、アップロード容量拡張となります。

有料プランの契約期間
年間契約のみとなっています。

広告について

公式サイトでは広告非表示となっていますが、ページ最下部に「Powered by FC2ホームページ」というテキスト (リンク) が挿入されます。単なるテキストなのでデザインを邪魔することもありません。表示位置を変更することもできます。

しかし、条件によってはテキスト以外の広告が表示されます。

Q. スマートフォンで閲覧時に広告が表示される

A. FC2ホームページ無料版では、スマートフォン端末からの閲覧時に広告が表示されます。ご了承ください。

他にも、ホームページの更新が3ヶ月以上ない場合にも広告が表示されます。

アダルトサイト対応

アダルト対応プランについては、以下の規約が適用されます。

4.対象年齢制限コンテンツ

FC2ホームページには成人限定で利用出来る対象年齢制限コンテンツ(以下「アダルトコンテンツ」という)を閲覧できるページが存在します。FC2ホームページのアダルトコンテンツの区分より提供されるサービスは性的内容を含んだサービスを確約するものではありません。

1.アダルトコンテンツの利用条件

1.1 当サービスのアダルトコンテンツは、満18歳以上のユーザのみ閲覧を許可し、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。

1.2 アダルトコンテンツの公開は、本サービス内のアダルト区分のみに限ることとします。

1.3 18歳未満、あるいは満18歳以上と証明できない出演者・被写体・モデル等を含むアダルトコンテンツを、本サービス内で公開してはいけないこととします。

禁止となるコンテンツの範囲

禁止となるコンテンツは以下の通りです。

Q. 違反となるアダルトコンテンツについて教えてください

A. FC2利用規約にもとづき、地域の、地方の、国の、国際的な法律、とりわけ日本とアメリカの法律に反する内容を掲載している場合、規約違反として凍結されます。

規約違反となるコンテンツの一例

児童ポルノ / 人間以外との性行為(獣姦、触手、モンスター、ゾンビ、死体など) / 近親相姦 / 暴力的な行為や流血 / グロテスクな表現 / 排泄物

写真に限らず、イラストも該当します。合理的に違反ではないと判断できない場合も該当します。

データセンター

例えば、同社のFC2レンタルサーバーのデータセンターは、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスにあります。

FC2レンタルサーバーのデータセンターは 米国ロサンゼルス の中心にあります。 高度な空調設備を有し、サーバーにとって最適な環境が保たれています。 また万一の停電に備え、無停電電源装置(UPS)・バックアップ発電機などの電源システムを完備しています。 サーバーは24時間365日体制で有人監視されており、入退室管理にバイオメトリクス掌形認証を使用するなど高いセキュリティが確保されています。

実際にFC2ホームページのサーバーへの通信経路を確認すると、同じデータセンターにあることが分かります。同じFC2のサービスなので同じ場所にあっても不思議ではありません。

コントロールパネル

機能が少ないため、非常にシンプルなコントロールパネルです。レスポンスも良く快適に操作できますが、サービスの性質上あまり利用する機会はないでしょう。おそらくFTPクライアントがあれば、ほとんど利用することはありません。

転送量制限

無料プラン有料プランともに非公開です。利用規約には以下の様な条件がありますが、具体的な数値は不明です。常識の範囲内であれば、転送量を気にする必要はないでしょう。

3.免責事項

4.FC2は、全ユーザー平均使用帯域の10倍を越え、他のユーザーに支障がでる場合はそのユーザーコンテンツを警告無しに削除する場合があります。

ドメイン

FC2のドメインを利用できるので、独自ドメインを持たなくともWebサイトを公開できます。

通常プランであれば、web.fc2.com のサブドメイン、アダルトプランであれば、x.fc2.com のサブドメインを利用できます。例えば、example.web.fc2.comexample.x.fc2.com がサイトのURLとなります。

マルチドメインには非対応です、1アカウントにつき1サイト (1ドメイン) です。複数のサイトを公開するなら、複数のアカウントを取得する必要があります。しかし、規約違反となるような非常識な数のアカウントを取得すると、全てのアカウントを凍結される可能性があります。

独自ドメイン

独自ドメインはオプションとして対応していますが、少し特殊な仕様となっています。

FC2が提供する JPドメインのみ であり、他社で管理しているドメインは利用できません。さらに細かい条件があるため、普通の独自ドメインと同じように考えないようにしましょう。

初年度 (取得費用) は999円と格安ですが、2年目以降 (更新費用) は2,780円となります。更新費用については他のレジストラ&リセラーと比較して安いわけでもありません (料金は2016年調査時) 。

以下が独自ドメインの仕様となります。

  • FC2内のサービスにのみ利用可能。
    • 「FC2ホームページ」「FC2ブログ」「FC2ショッピングカート」が対象です。
  • 他のレンタルサーバーでは利用できません。
    • DNS設定を変更する機能は提供されません。
  • ドメイン移管はできません。

最後のドメイン移管非対応が問題です。他のレンタルサーバーへ移行するにも、同じドメインを使えないことになります。

日本語ドメイン
FC2ドメインで日本語ドメイン (例 日本語.jp) を取り扱っていないため非対応です。

FTP

FTPアカウントはどのプランであっても1つだけです。また、FTPSのようなセキュアな転送プロトコルには対応していません。

FTPでアクセス可能な領域は ドキュメントルート ( /public_html ) となります。もし、公開したくないファイルを置くなら、.htaccess によるアクセス制限が必須です。

ファイルマネージャ

2種類のファイルマネージャ (Webアプリケーション) が用意されており、FTPクライアントがなくてもファイル操作が可能です。標準設定のものはファイルのドラッグ&ドロップにも対応しており、初心者でも操作に迷うことがありません。

機能
ファイル検索、新規作成、削除、複製、名称変更、アップロード、ダウンロード、コピー、カット、ペースト、画像編集 (リサイズ、トリミング、回転)、アクセス制限

テキストエディタ

ファイルマネージャからテキストエディタ (Webアプリケーション) を呼び出すことができます。2種類のエディタがあり、Webブラウザのみで用途に応じた編集が可能です。

メール機能

独自ドメインオプションを契約すると、メール機能を利用できます。

メールアドレスは example@独自ドメイン となり、300個のアカウントを追加できます。迷惑メールやウィルスメールのチェックにも対応しています。

この機能はFC2ドメインのサービスとなるため、FC2ドメインのコントロールパネルで操作する必要があります。

プロトコル POP (SSL/TLS対応 STARTTLS)、SMTP (SSL/TLS対応 STARTTLS サブミッションポート対応)、IMAP非対応
Webメーラー RoundCube対応。FC2ドメインのコントロールパネルからログインできます。
メールエイリアス 受信BOXのない転送専用のアドレスを利用できます。
迷惑メールフィルタ 対応しています。
ウィルスメールチェック 対応しています。

その他の機能

無料ウイルス駆除サービス
アップロード後にウィルススキャンが実行されるため、サーバー (Webサイト) にウィルスを持ち込みにくくなっています。
ウイルス対策ソフトのウイルス定義は定期的かつ頻繁に更新されています。
.htaccess
mod_rewriteによる転送設定もできます。
非対応
SSL (https)、アクセスログ

テンプレート機能

様々なデザインのテンプレート (ひな形) が用意されています。自由にダウンロードでき、テキストや画像を置き換えるだけでホームページを作成できます。

アルバムメーカー

HTMLの知識がなくても、複数の画像を並べたページを簡単に生成することができます。操作は非常に簡単で、複数の画像をアップロードして並べ替えるだけです。「イメージセット」という単位で管理され、ディスク容量の許す限り複数のページを作成できます。

マルチデバイス対応のページが生成され、スマートフォンからのアクセスであっても自動的に画像サイズが最適化されます。

アクセス制限

ベーシック認証 (ユーザー名とパスワードのよる制限) と、アクセス元 (ドメイン、IPアドレス) によるアクセス制限が可能です。ファイルマネージャに機能が含まれており、初心者には難しい .htaccessファイルの編集が不要です。

アカウント凍結の条件

他の無料サービスと同様にアカウント凍結の条件があります。有料アカウントでも条件は同じです。

以下は主な条件です。

  • スパム行為
  • 通常プランでのアダルトコンテンツ公開
  • 画像、動画、音楽などのファイル置き場として利用
    • 直リンクによるファイルの呼び出しも禁止です
  • 「index.html」がない状態でホームページを運営している
  • 「Powered by FC2ホームページ」表示の掲載位置変更・削除・隠匿する行為

プラン変更

有料プランへの変更はいつでも可能です。ただし、通常プランからアダルトプランへの変更はできません。

サポート対応

お問い合わせフォームのみです。公式サイトのフォームから問い合わせると、メールで回答があります。

支払い方法

FC2ポイントとクレジットカードに対応しています。クレジットカードについては、当日の為替レートで円からドルに換算され決済となります。

FC2ポイントの不足分をクレジットカードで支払うことも可能です。

支払い方法  
クレジットカード JCB / VISA / MasterCard
FC2ポイント クレジットカード / 銀行ATM / オンラインバンキング(ペイジー)/ コンビニ決済 (電子マネー)

サービス解除、解約方法

FC2IDのコントロールパネルでサービス (FC2ホームページ) を解除するだけです。FC2ID (FC2のアカウント) の削除ではないので、間違えないようにしましょう。

有料プランの解約時、有効期間が残っていても返金などの対応はありません。

関連記事

スペック

4件のプランがあります
プラン アダルト 一般 一般 (有料) アダルト (有料)
お試し期間
初期費用0円0円0円0円
月額費用
(標準)
0円0円300円1,000円
年間費用
(標準)
0円0円3,600円12,000円
年間費用は初期費用を含みます。
基本機能アダルト一般一般 (有料)アダルト (有料)
ディスク容量1GB1GB10GB4GB
転送量制限無制限(条件付)無制限(条件付)無制限(条件付)無制限(条件付)
cron
ファイルマネージャ
アクセス解析
アクセスログ
エラーログ
.htaccess
mod_rewrite
バックアップ
プラン変更
マルチドメイン1個1個1個1個
サブドメイン1個1個1個1個
サービスドメイン1個1個1個1個
日本語ドメイン
MySQL
PostgreSQL
SQLite
PHP
Perl
Python
Ruby
SSH
FTP
FTPアカウント1個1個1個1個
FTPS
SFTP
WebDAV
共用SSL
独自SSL
メール機能アダルト一般一般 (有料)アダルト (有料)
メールアカウント300個300個300個300個
メーリングリスト
メールマガジン
Webメーラー
転送
自動返信
フィルタ