メールとユーザー管理の機能が充実!大塚商会アルファメールのレビュー

大塚商会が運営するアルファメールは法人専用(個人事業主含む)のレンタルサーバーであり、個人用途では契約できません。法人を対象としたサービスらしく、土日祝日も対応する電話サポート(フリーダイヤル!)を標準装備です。サポート重視のレンタルサーバーを検討しているのであれば、アルファメールが選択肢の一つとなるでしょう。

アルファメールの特徴は「独自ドメインの維持費が無料」となることです。汎用ドメイン(.comや.net)だけでなく、やや高価な属性型jp(.co.jpや.or.jp等)も無料で取得できます。さらにサーバーの契約期間中はドメインの更新費用も無料(基本料金に含まれます)です。jpドメインなら年間数千円以上の節約となります。

ひとつ気になる点は上位プラン(プレミア)と下位プラン(プレミア以外)との機能差が大きいことです。下位プランは海外データセンターで運用されており、通信遅延によるレスポンス速度の低下は避けられません。アルファメールを検討するなら国内データセンターで運用される機能充実の「プレミア」を中心に検討するべきでしょう。

ウェブサイト関連の機能は他社サービスと大きく変わりませんが、法人向けらしくメール機能が驚くほど充実しています。プレミアなら強力な管理機能があり、利用者アカウントを完全に管理することができます。

公式サイトから見る特徴

  • 独自ドメインの維持費無料!基本料金にドメイン料金が含まれています。高価な属性型jpも取得できます。
  • 安心のサポート体制。土日祝日対応の電話サポート、しかもフリーダイヤルです。もちろんメールとFAXの24時間受付にも対応。
  • プレミアなら国内の自社データセンターで運用されます。24時間365日体制の有人監視。大容量・高速バックボーンに接続された、セキュアなサーバー環境です。
  • 契約時に独自ドメインを設定(取得)するため、面倒な手続きなしですぐにウェブサイトを公開できます。

各プランの比較

プラン名称が長いため、省略して説明します。

  • アルファメールダイレクト > 【ダイレクト】
  • アルファメール > 【スタンダード】
  • アルファメールプレミア50G > 【プレミア50】または【プレミア】
  • アルファメールプレミア100G > 【プレミア100】または【プレミア】
プラン ダイレクト スタンダード プレミア50 プレミア100
初期費用 3,000円 5,000円 5,000円 5,000円
月額費用 1,400円 2,800円 3,800円 6,800円
ウェブディスク容量 10GB 10GB 50GB 100GB
メールディスク容量 10GB 30GB
マルチドメイン × × 100 100
サブドメイン 50 50
独自SSL × ×
MySQL 3 3 10 10
PostgreSQL × × 10 10
SQLite × ×
FTPアカウント 1 1 100 100
メールアカウント 10 10 10 30
Cron × × 30 30
管理機能 × ×
データセンター 海外 海外 国内 国内

細かな機能が多いため、一般的なレンタルサーバーで挙げられる機能のみまとめています。他の仕様差は機能ごとの説明で確認してください。

ディスク容量について、ダイレクト/スタンダードはウェブ領域とメール領域で別れています。プレミアは共用であり合計サイズです。

長期契約なら割引が適用されます。12ヶ月契約なら10%OFF、24ヶ月契約なら15%OFFとなります。最低利用期間は6ヶ月となり、6ヶ月未満で途中解約すると違約金(残り期間分)が発生します。

お試し期間
14日間の無料体験サービスがあり、無料体験専用のドメインとサーバーが提供されます。本契約サーバーに無料体験サーバーの環境を引き継ぐことはできません。

データセンター

大塚商会はデータセンター事業を行っており、プレミアは国内の自社データセンターで運用されています。全国にありますが、プレミアのデータセンターは東京の「渋谷」「秋葉原」のいずれかにあるようです。

ダイレクト/スタンダードは海外データセンター(アメリカ合衆国)で運用されています。物理的距離による通信遅延を考慮すれば、これらのプランを選択する必要はないように思えます。

コントロールパネル

海外サーバー(ダイレクト/スタンダード)と国内サーバー(プレミアム)ではコントロールパネルの仕様(ソフトウェア)が異なります。海外サーバーは簡素なコントロールパネル(自社製?)ですが、国内サーバーはRSA社のAccess Manager(上図)が採用されています。プレミアは後述する管理者向け機能が充実しています。

海外サーバーの利用者アカウント(追加アカウント)はメール設定のみ許可されます。国内サーバーなら利用者アカウントに権限を付与することで、ウェブ関連機能の操作も許可できます。管理者は契約だけ行い、ウェブサイトの運営作業は他に任せることもできます。

契約関連の操作は「契約マイページ」を利用します。

契約マイページ機能
実務担当者情報 / 契約先情報 / 契約マイページのパスワード / メール配信の設定・変更 / 請求情報 / 契約内容の確認 / サービスの契約 / サービスの解約 / オプション追加 / オプション削除 / サポート

転送量制限

数値としての制限はありません。

Q. データ転送量の制限はありますか?

A. 共有ホスティングサービスのため、他のお客様のご利用に影響を及ぼすようなご利用方法の場合は、制限させていただくことがございます。

SSL

プラン ダイレクト スタンダード プレミア50 プレミア100
共用SSL
独自SSL × ×

プレミアのみ独自SSL(専用SSL)に対応しています。ただし、SSLサーバー証明書を設定できるのは、契約時に指定したドメインのみです。SNI(SSL/TLS拡張)には非対応となっています。

サイバートラストの証明書を取り扱っています。EV SSL(SureServer EV)が4,800円/月、企業認証SSL(SureServer)が3,800円/月となっています。

コントロールパネルでCSR作成や証明書のインストールに対応します。契約者自身で操作できるため、他社で取得したSSLサーバー証明書の導入も可能です。

共用SSL(共有SSL)
ダイレクト/スタンダード 【https://○○.アルファメールドメイン/独自ドメイン/】
プレミア 【https://ssl.alpha-prm.jp/独自ドメイン/】
SureServer / Cybertrust Japan Public CA G3

ドメイン

プラン ダイレクト スタンダード プレミア50 プレミア100
マルチドメイン × × 100 100
サブドメイン 50 50

アルファメールは「独自ドメインの取得費と維持費が無料」となっています。例えば 属性型JP(co.jpなど)は年間4,000円弱〜5,000円強の維持費が必要ですが、アルファメールなら基本料金だけで維持できます。

ドメインは契約時に新規取得または移管(無料)で設定されます。そのため他社のようなプロバイダ提供の初期ドメインはありません。

マルチドメイン(サブドメイン含む)はプレミアのみ対応しています。ただし、追加ドメインに対するメール機能は提供されません。メールが必要であれば、他のメールサービス(レンタルサーバーでも可)を併用する必要があります。メールだけ別サーバーで運用する方法は、下記を参考にしてください。

ダイレクト/スタンダードはマルチドメイン非対応です。契約時に設定した独自ドメインのみ利用できます。サブドメインを追加できますが、こちらもメール非対応です。

取得(移管)可能ドメイン
co.jp / or.jp / ac.jp / ed.jp / go.jp / jp / com / net / org / biz / info / tokyo
日本語ドメイン
アルファメールでは日本語ドメインを取り扱っていません。プレミアの追加ドメインの場合、Punycodeで設定することで機能しますが、サポート対象外です。
DNSレコードの編集
A / CNAME のみ対応。レコード数上限は50。SPF(TXT)は有効/無効の切り替えのみ。1日6回の実行時刻が設定されており、すぐに反映されるわけではありません。

データベース

プラン ダイレクト スタンダード プレミア50 プレミア100
MySQL 3 3 10 10
PostgreSQL × × 10 10
SQLite × ×

全プランでMySQLに対応しています。プレミアならPostgreSQLにも対応します。

プレミア
データベース名とユーザー名は、任意の文字列となります。データベースごとにユーザーが作成されます。
ダイレクト/スタンダード
データベース名とユーザー名はペアで自動生成されます。パスワードのみ設定できます。
データベース容量は1GBです。ディスク容量に含まれません。

外部からの接続には対応していません。

仕様  
MySQL ダイレクト/スタンダード 5.1.47。プレミア 5.0.45。ENGINES(プレミア): MyISAM (標準) / MEMORY / InnoDB / BerkeleyDB / MRG_MYISAM
PostgreSQL 8.4.12 / 8.1.11
phpMyAdmin 4.05(動作確認バージョン)。契約者でインストールする必要があります。
SQLite 3.3.6

FTP

プラン ダイレクト スタンダード プレミア50 プレミア100
FTPアカウント(追加) × × 100 100
FTPS × ×
ファイルマネージャ × ×
FTPログ × ×
  • FTPアカウントを追加できるのはプレミアのみです。
    • アカウントごとにアクセス許可フォルダを設定できます。許可フォルダより上位ディレクトリへはアクセスできないため、第三者へのアカウント発行に便利な仕様となっています。
  • プレミアのみセキュアなFTPSに対応しますが、独自SSLの設定が必須です。
FTP接続元制限
IPアドレス(計100個)による接続制限に対応しています。アカウントごとに制限を適用するかどうかを選択できます。
日本国内からの接続に限定することも可能です。

ファイルマネージャ

ファイルマネージャ専用のURLがあり、契約者以外でもFTPアカウントを持っていればアクセスできます。アカウント追加時に設定したアクセス許可フォルダも反映されます。

機能
フォルダ作成、ファイル作成、削除、編集、名前変更、アクセス権(パーミッション)変更、ZIP圧縮、アップロード、ダウンロード、操作履歴(1年分)
同時ログインは3ユーザーまで。

ディレクトリ構成

プランに関係なくドキュメントルート(ドメインに対応するディレクトリ)を自由に設定できます。複数の独自ドメンを設定できるのはプレミアのみです。

FTPでアクセスできるのは公開ディレクトリ(/var/www/html)以下のみです。非公開領域が存在しないため、公開したくないファイルを保存するときは、.htaccessなどでアクセスを制限する必要があります。

メール

プラン ダイレクト スタンダード プレミア50 プレミア100
メールアカウント 10 10 10 30
オプション追加時の上限 × 200 20 無制限

発行されたメールアカウントでコントロールパネルにアクセスできるため、メール利用者自身で各種設定を編集できます。利用者にメール管理を任せることで、管理者の手間を省くことができます。後述しますが、アカウントごとに操作を許可する機能を細かく設定できます。

非常に高機能ですが、他のサービスと比較して標準対応のアカウント数が少ないことは否めません。スタンダード以上であれば、オプションでアカウントを追加可能です。

オプション
アカウント1セット(10個)追加で1,000円/月。
プロトコル  
SMTP SSL/TLS / STARTTLS / SMTP-AUTH / サブミッションポート
POP SSL/TLS / STARTTLS
IMAP SSL/TLS / STARTTLS

標準的なプロトコルに対応しているため、どのような環境でも困ることはありません。ただし、セキュアな「SSL/TLS」に対応するのはプレミアのみです。

メール制限
送受信容量の上限は20MB/通。送信メール1通あたりの宛先の上限は100件。

メール機能

機能 説明
ウィルスチェック ClamAV(ダイレクト/スタンダード)、トレンドマイクロ(プレミア)。スタンダードはオプション(2,000円/月)でトレンドマイクロに変更できます。
迷惑メール検知 SpamAssassin(ダイレクト/スタンダード)。CLOUDMARK(プレミア)。スタンダードはオプションでシマンテックに変更できます。
迷惑メールフィルタ 送信者(From)と件名(Subject)がキーワードに一致するメールを隔離し、一定期間経過後に自動削除します。ダイレクト/スタンダードが各100件(保存期間1日〜5日)、プレミアが計300件(保存期間1日〜14日)です。FromとSubjectが空欄のメールを隔離する設定もできます。ダイレクト/スタンダードなら共通フィルタに対応します。
迷惑メール遮断システム 迷惑メールの帯域を制御し、迷惑メールの量を大幅に減らします。imatrix社のシステムを採用しています。ユーザーの設定は不要です。
受信許可リスト プレミアのみ。送信者と件名がキーワードに一致するメールを優先的に受信します。迷惑メール対策より優先的に機能します。計300件。
迷惑メール検知 「件名に警告文字([spam])を挿入する」「迷惑メールフォルダに隔離する」を選択できます。一つ目はさらに「メール転送の禁止」「自動返信の禁止」を設定できます。
転送 複数の転送先を設定できます。「添付ファイルの自動削除」と「サーバーに残すかどうか」を設定できます。
自動返信 あらかじめ用意したメッセージを自動的に返信できます。期間や曜日など、返信条件を設定できます。
非対応 キャッチオール
  • 迷惑メール検知の詳細
迷惑メール検知 ダイレクト スタンダード プレミア50 プレミア100
ソフトウェア SpamAssassin SpamAssassin CLOUDMARK CLOUDMARK
詳細 基本料金で10個 基本料金で30個
オプション シマンテック 基本50個(追加10個) 各1,000円/月 追加10個 1,000円/月 追加10個 1,000円/月

ウェブメーラー

ウェブメーラー(ウェブアプリ)を標準装備です。ダイレクト/スタンダードは大塚商会オリジナル、プレミアは「Active! mail」のカスタマイズ版が採用されています。Active! mailはスマートフォンにも最適化されている高機能なメーラーです。法人向けレンタルサーバーでの採用例が多く、大学などでも利用されています。

ウェブメーラーは管理者(契約者)だけでなく、追加アカウントでも利用できます。

メール管理機能

プレミアのみの機能です。

主に管理者が利用者のアカウントを管理制御するための機能です。

基本設定管理
アカウントごとに、メール転送、自動返信、迷惑メールフィルタ、受信許可リスト、迷惑メール一覧表示、迷惑メール一覧通知、迷惑メール削除日数、迷惑メール一括削除の使用制限が可能です。
アカウントごとに、メール転送、自動返信、迷惑メールフィルタ、受信許可リスト、迷惑メール一覧通知、迷惑メール削除日数の設定変更が可能です。
メーラー制限
アカウントごとにウェブメールの使用を制限できます。モバイル版メーラーも制限できます。
アカウントごとにSMTP/POP/IMAPの使用を制限できます。ウェブメール限定のアカウントとすることができます。
容量設定
アカウントごとにメールボックスの容量(20MB〜10GB)を指定できます。
メールボックスの保存期間
アカウントごとにメールの保存期間を指定できます。無期限、14日、30日、90日、180日、365日から選択できます。
蓄積メール削除
アカウントごとにメールボックスに蓄積したメールを全て削除できます。
メールサーバレポート
月単位でメールサーバで処理された内容を確認できます。送信メール数/受信メール数(日別/時間帯別)、送信データ量/受信データ量(日別/時間帯別)、送信メール数TOP10 (ドメイン別/アカウント別)、受信メール数TOP10(ドメイン別/アカウント別)、送信先ドメイン名TOP10、送信元ドメイン名TOP10、迷惑メール検知数(日別/アカウント別)、ウイルス検知数(ウィルス別/アカウント別)
過去1年分のデータが保持されます。PDFで出力可能。
メールサーバログ
SMTPログ(送信、受付、配送)、POPログ(受信)、ウィルスチェックログ(送受信)を取得できます。例えば「日付,時間,送信者,接続元ホスト,受信者,メッセージID,サイズ」が保存されます。
当月と前月のログを、1日単位または1ヶ月単位でダウンロードできます。
IMAPログはありません。
管理者迷惑メールフィルタ
すべてのアカウントに有効な迷惑メールフィルタを計300件設定できます。件名(Subject)または送信者(From)に含まれるキーワード(等しい、含む、で終わる、で始まる)で指定できます。設定期間(〜14日)が過ぎると自動削除されます。
件名または送信者が空欄のメールを迷惑メールとして隔離できます。
管理者受信許可リスト
すべてのアカウントに有効な受信許可リストを計300件設定できます。いわゆるホワイトリストであり、他の設定より優先的に適用されます。件名(Subject)または送信者(From)に含まれるキーワード(等しい、含む、で終わる、で始まる)で指定できます。
グループアカウント
簡易メーリングリスト機能です。一つのメールアドレスに複数のアドレスを紐付けでき、一斉送信が可能となります。計100件まで作成できます。
グループアカウントへ登録したアドレス宛へ登録を通知するメールを送ることもできます。
共有アドレス帳管理
指定したアカウントやグループアカウントをウェブメーラーで共有(アドレス帳)できます。
管理対象外の外部アドレスを5,000件まで登録できます。外部アドレスのグループ化も可能です。
共有アドレス帳の表示を制限(非表示)することができます。
迷惑メール検知管理
アカウントごとに迷惑メール検知の使用制限または判定処理の設定が可能です。
迷惑メール検知を有効にしつつ、利用者による設定のみ禁止することができます。
メール接続元制限
メールの送受信を許可するIPアドレスを計100件指定できます。
アカウントごとに制限対象とするかを選択できます。
メール誤送信対策
メール誤送信対策をアカウントごとに設定(有効/無効)できます。

メールオプション

オプション D S P50 P100  
メール誤送信対策 × × 送信内容の再チェック、第三者による承認機能、BCC(CC)の自動追加、一時保留、添付ファイルのパスワード付き暗号化などにより誤送信や情報漏洩のリスクを軽減します。10個/1,000円/月。NTTソフトウェアの「CipherCraft/Mail」のカスタマイズ版が採用されています。
メーリングリスト × 件名に通し番号の付与、登録メンバー以外からの投稿許可、などの機能を備えています。一つのメーリングリストにつき、スタンダードは50アドレス、プレミアは300アドレスの登録が可能です。5メーリングリスト/1,000円/月。
ニュースメール配信 × × 通常のメーリングリストとの違いは配信専用(返信不可)と言うことです。2,000アドレスまで登録できます。5個/1,000円/月。
送信メール保管 × × × 送信メールを90日間保管するサービスです。利用者アカウントで送信されたメールを管理者が検索・閲覧することができます。1,000円/月。
メールアーカイブ × × 送受信メールを保管し、管理者が検索・閲覧できるサービスです。内部統制を目的としたデータの保管、従業員の不正監視、PCデータの消失対策などに役立ちます。この機能専用の管理者を複数設定できるため、部署単位で管理することもできます。ウェブメーラーと同じクオリティア社の「Active!vault」を採用しています。最長5年間分(または4,000GB)を保管可能となっています。10GB/5,000円〜/月。
  • D:ダイレクト、S:スタンダード、P50:プレミア50、P100:プレミア100

PHPの使用、他の言語について

  • アルファメールのPHPバージョンは5.3.xが標準となっています。プレミアの場合、5.1.xへ切り換えることもできます。
  • モジュールモードで動作しています。php.iniと.user.iniは無効です。
  • .htaccessの「php_flag」や「php_value」はエラーとなります。PHPの動作設定は一切変更できません。
Loaded Extensions  
5.3.x Core / date / ereg / libxml / openssl / pcre / zlib / bz2 / calendar / ctype / hash / filter / ftp / gettext / gmp / session / iconv / Reflection / standard / shmop / SPL / SimpleXML / sockets / exif / tokenizer / xml / apache2handler / bcmath / curl / dba / dom / fileinfo / gd / imap / json / ldap / magickwand / mbstring / mcrypt / memcache / mssql / mysql / mysqli / odbc / PDO / pdo_dblib / pdo_mysql / PDO_ODBC / pdo_pgsql / pdo_sqlite / pgsql / Phar / snmp / soap / tidy / wddx / xmlreader / xmlrpc / xmlwriter / xsl / zip
言語 ダイレクト/スタンダード プレミア
PHP 5.3.2 5.3.3 / 5.1.6
Perl 5.8.8 5.8.8
Python 2.4.3 2.4.3
Ruby 1.8.5 1.8.5
SSI

Cron

プラン ダイレクト スタンダード プレミア50 プレミア100
設定数 × × 30 30

プレミアのみ対応しています。

  • メニューから選択するだけなので、誰でも簡単に設定できます。
  • 最短実行間隔は15分となっています。
  • 一時停止には非対応です。再編集には対応しています。
  • 「root@ドメイン」宛てに実行結果の通知メールが届きます。
  • 対応拡張子は「.cgi」「.php」のみです。

ログとアクセス解析

プラン ダイレクト スタンダード プレミア50 プレミア100
アクセスログ
エラーログ
FTPログ × ×
ダイレクト/スタンダード
アクセスログを期間指定で取得できます。当日分のログはFTPで取得します。保存期間は前月分と当月分です。
エラーログは、前日分、当日分、行単位で参照できます。
最大500MB/日です。
プレミア
アクセスログ、エラーログ、FTPログは共通仕様です。1日単位または1ヶ月単位。保存期間は前月と当月分です。
コントロールパネルからのみ操作できます。FTPでは取得できません。

アクセス解析

ウェブサイトへのアクセス状況を詳細な数値やグラフで確認できます。

ダイレクト/スタンダード
ページヒット数(日別、月別、時間別、ブラウザ別、国別、ページランキング)、ファイルヒット数(日別、月別、時間別、OS別)、検索回数(キーワード)、リンク元(ドメイン別、ページ別、検索エンジン)
過去1年分。
プレミア
RTmetrics RUI オーリック・システムズ社
ページごとのアクセス状況、平均閲覧時間 / 1回の訪問で閲覧したページ数の分布 / 検索エンジンや検索キーワードの情報 / 検索ロボットの閲覧状況 / ブラウザやOSのバージョン情報 / スマートフォンも含めたデバイスタイプ別のアクセス状況 / 期間を指定してのアクセス状況
各レポートをエクセル/CSV形式で出力。当月と過去13ヶ月間のレポートを閲覧可能。

バックアップ

バックアップ機能は提供されません。

Q. データのバックアップは取っていますか?

A. 障害対策として定期的に実施しております。個別のデータバックアップや復旧はしておりません。

セキュリティ

Web改ざん検知

プラン ダイレクト スタンダード プレミア50 プレミア100
Web改ざん検知 ×

ウェブサイトの改ざんを自動で検知する機能をオプション(3,000円/月)で提供しています。

1日に1回ウェブサイトを解析し、問題を検知するとアラートメールが送信されます。そして、自動的にウェブサイトを安全な画面に切り換えることで(閲覧者に対する)二次被害を防ぎます。解析レポートが提供されるため、それを元に改ざんを修復します。

  • ウェブサイト改ざんの有無を定期的に確認。
  • マルウェア、悪意のあるスクリプト、オンライン詐欺サイトの埋め込み等、Webサイトのコンテンツの不正な改ざんを検知。
  • 問題が検知されると、アラートメールで管理者に通知。
  • 万が一ウェブサイトが改ざんされた時、安全なページへの切り替えが可能。
  • 高い実績を誇るセキュアブレイン社のgredセキュリティサービスを採用。
  • 解析対象ページは「100ページ以下」となります。

マルチユーザー機能

プラン ダイレクト スタンダード プレミア50 プレミア100
管理者
利用者
Web管理者 × ×

アルファメールでは「メールアカウント=利用者アカウント」となっています。利用者アカウントでもコントロールパネルにアクセスでき、通常はメール関連の機能操作のみ許可されています。

プレミアには「Web管理者」という権限があり、「利用者+Web管理者」の設定にすると、Web関連の機能操作が許可されます。例えばアルファメールの契約を会社で行い、実作業は担当者が行うような用途に対応できます。

便利機能
一時的にWeb管理者としたいときは、有効期限を設定できます。

ソフトウェアとハードウェア

OS(参考)
CentOS
CPU(参考)
Xeon E5-2430 v2 2.50GHz

公式対応アプリケーション

プラン ダイレクト スタンダード プレミア50 プレミア100
Movable Type
WordPress
NetCommons
Web de shop ×
ネットショップ・オーナー
ダヴィンチ・カート
  • インストール支援機能はありません。

コマンド

コマンド  
対応 sendmail / nkf / gzip gunzip / zip unzip / ImageMagick / uuencode uudecode / gs / curl / lynx / traceroute / ping / wget / sh (bash) / tracepath / iconv / vi (vim)
非対応 gcc / elvis / Netpbm
注意 インストール状況を確認しただけであり、動作を保証するものではありません。

その他の機能

機能 D S P50 P100  
Webサイト作成支援 × ウィザード形式で簡単にウェブサイトを作成できます。スタンダードとプレミアの機能は異なります。
サイト内検索 × × 全文検索システムNamazu(2.0.18)を標準装備です。検索結果ページのデザインをカスタマイズ可能です。Cronでインデックスページを更新できます。検索対象は「.html/.htm/.shtml/.txt」および「EUC-JP」のページとなります。
問い合わせフォーム × 簡単な操作でフォームを作成できます。回答データは「メール通知」「コントロールパネルで取得」「FTPで取得」から選べます。質問項目のカスタマイズが可能であり、チェックボックス、ラジオボタン、セレクトボックス、テキスト、パスワードを利用できます。スタンダードとプレミアムの機能は異なります。
アクセス制限 BASIC認証を簡単に設定できます。ダイレクト/スタンダードの場合、アカウント数500件、フォルダ数100個。プレミアの場合、アカウント数15,000件、フォルダ数15,000件。
モバイルURL振り分け × docomo / au / SoftBank / スマートフォン を判別して、任意のアドレスへ自動転送できます。
エラーページ設定 × エラーコード 401 / 403 / 404 / 500 に対応するエラーページをカスタマイズできます。
アクセスカウンタ × 指定したページへアクセスカウンタを設置できます。
掲示板 × × × スレッド型の掲示板を簡単に設置できます。検索機能や投稿時のメール通知機能を備えます。
ログイン履歴 × × アカウント別のログイン状況を月単位で過去1年分取得できます。管理者の機能です。
ログイン接続元制限 × × コントロールパネルへのアクセスをIPアドレス(計100件)で制限できます。アカウントごとに制限対象とするかを選択できます。管理者の機能です。
パスワード管理 × × パスワードの有効期限(1〜999日)、最小文字数、利用可能文字、変更権限などを設定できます。期限が切れると強制的にパスワード変更を求めます。メールソフトによる送受信は行えますが、パスワード変更を促すメールが毎日送信されます。管理者の機能です。
ホームページ自動更新 × × × スケジュールに合わせて自動的にコンテンツを入れ替えることができます。PHPなどのプログラムファイルは非対応です。
  • D:ダイレクト、S:スタンダード、P50:プレミア50、P100:プレミア100
非対応
SSH(シェルログイン)

SLA

SLA(サービス品質保証)対応は謳われていませんが、利用規約に障害時の保証内容が記述されています。

第38条(損害賠償の範囲)

  1. 弊社は、本サービスを提供すべき場合において、弊社の責に帰すべき事由により(ただし、第32条の場合は除く)、その利用が全くできない状態が生じ、かつそのことを弊社が知った時刻から起算して、連続して24時間以上当該サービスが利用できなかったときは、起算時刻から当該サービスの利用が再び可能になったことを契約者および弊社が確認した時刻までの時間数を24で除した数(小数点以下の端数は切り捨てます)に利用料金の月額の30分の1を乗じて得た額を限度として、契約者が被った損害を賠償します。ただし、契約者が請求をし得ることとなった日から90日を経過する日までに当該請求をしなかったときは、契約者はその権利を失うものとします。

プラン変更

  • 対応していますが手数料(5,000円)が必要となります。
  • 詳細はサポートに確認する必要があります。

サポート対応

サポート  
電話 フリーダイヤル。9時〜19時、土日祝日対応(年末年始を除く)。契約者専用の番号が提供されます。
FAX フリーダイヤル。24時間受付。午後7時以降の受付は翌日対応となります。
メール お問い合わせフォーム。24時間受付。午後7時以降の受付は翌日対応となります。

サポート体制もしっかりしていますが、それ以上に公式サイトの情報が驚くほど充実しています。当サイトでも様々なレンタルサーバーを紹介していますが、ここまでコンテンツが豊富なサービスはありません。

FAQやマニュアルはもちろん、詳細過ぎるPDFファイルも用意されています。少しでもウェブサイト運営の知識のあるユーザーならサポートは不要に思えるほどの充実度です。

支払い方法

一括前払いと毎月払いに対応しています。

支払い方法  
クレジットカード VISA / Master / JCB / AMEX / NICOS / UC / DC。一括前払いのみ。
銀行振込 振込手数料が必要です。
口座自動振替 毎月払いに対応しています。ただし、手続き完了までは銀行振込となります。
コンビニ支払い 対応しています。毎月払いのみ。

解約方法

「契約マイページ」で解約の手続きが可能です。マニュアルを見るとダイレクトのみ「FAX」と記載されていますが、おそらく情報が古いのでしょう。

途中解約も可能ですが、支払い済み料金の返金には対応していません。また、最低利用期間(6ヶ月)未満の場合、残りの期間分に対する支払いが違約金として発生します。

まとめ

利用者アカウントに対する管理機能が充実しており、まさに法人専用サービスらしい仕様となっています。一つのウェブサイトだけ運営するなら下位プラン(ダイレクト/スタンダード)でも十分ですが、アルファメールらしさがあるのはプレミアとなります。

メール機能(管理機能など)はあまり気にせずに、自社のコーポレートサイトを一つだけ運営できれば十分という用途であれば、下位プランでも問題ありません。サポート体制は共通なので、サポート重視でレンタルサーバーを検討しているなら悪くない選択です。しかし、今後のウェブサイト運営で重要となる独自SSLに非対応であることはマイナス要素です。

プレミアはマルチドメイン(メール非対応)に対応しており、一つの契約で複数のウェブサイト(独自ドメイン)を運営できます。さらに、Cronや独自SSLにも対応しており、一つの契約で様々な用途をカバーできます。

プレミアは自社の国内データセンターで運用されており、ウェブサイトのレスポンスも優秀です。基本料金が安いとは言え、あえて海外データセンターで運用される機能の少ない下位プランを選択する意味はないように思えます。

手軽に利用できるレンタルサーバーで、これほど充実したユーザー管理機能を備えているサービスは多くありません。例えば社員(従業員)にアカウントを発行して、確実に管理したいという用途におすすめできるサービスです。

キャンペーン情報

  • Web申し込み限定。月額料金が最大15%OFF
    〆切:期限未定
    公式サイトから申し込むと契約期間に応じて割引が適用されます。12ヶ月契約なら10%OFF、24ヶ月契約なら15%OFFとなります。

関連記事

スペック

4件のプランがあります
プラン アルファメールダイレクト アルファメール アルファメールプレミア50G アルファメールプレミア100G
お試し期間14日間14日間14日間14日間
初期費用3,000円5,000円5,000円5,000円
月額費用
(標準)
1,400円2,800円3,800円6,800円
年間費用
(標準)
19,800円38,600円50,600円86,600円
年間費用は初期費用を含みます。
基本機能アルファメールダイレクトアルファメールアルファメールプレミア50Gアルファメールプレミア100G
ディスク容量20GB40GB50GB100GB
転送量制限無制限(条件付)無制限(条件付)無制限(条件付)無制限(条件付)
cron30個30個
ファイルマネージャ
アクセス解析
アクセスログ
エラーログ
.htaccess
mod_rewrite
バックアップ
プラン変更
マルチドメイン1個1個100個100個
サブドメイン50個50個100個100個
サービスドメイン
日本語ドメイン
MySQL3個3個10個10個
PostgreSQL10個10個
SQLite
PHP
Perl
Python
Ruby
SSH
FTP
FTPアカウント1個1個100個100個
FTPS
SFTP
WebDAV
共用SSL
独自SSL
メール機能アルファメールダイレクトアルファメールアルファメールプレミア50Gアルファメールプレミア100G
メールアカウント10個10個10個30個
メーリングリスト
メールマガジン
Webメーラー
転送
自動返信
フィルタ