VPS プラン一覧

39

ConoHa32GB

お試し期間初期費用0 円
月額(標準)25,370 円年額(標準) unit: 円304,440 円
月額(12ヶ月一括契約)25,370 円年額(12ヶ月一括契約)304,440 円
仮想コア12 個 メモリ32 GB
SSD50 GB HDD
転送量リージョン東京
OSCentOS 6.6 (32bit/64bit) 6.7 (32bit/64bit) 6.8 (32bit/64bit) 7.1 (64bit) 7.2 (64bit) 7.3 (64bit) / Ubuntu 14.04 (32bit/64bit) 16.04 (32bit/64bit) / Debian 7 (32bit/64bit) 8.7 (32bit/64bit) / FreeBSD 10.3 (64bit) 10.3ZFS (64bit) / Fedora 25 (64bit) / openSUSE 42.2 (64bit) / Arch Linux 20160906 (64bit) / NetBSD 7.0 (64bit) / OpenBSD 6.0 (64bit) / ISOイメージのマウントに対応 / いつでもOSを変更できます

年間費用は初期費用を含みます。

ConoHa(このは)はGMOインターネットが運営するサービスです。 非常に人気の高いサービスであり、その理由は多様な拡張性です。 VPSとしての機能はほぼ網羅しており、どのVPSを選んでよいのかを悩んでいたらConoHaを選択しておけば間違いありません。 非常に多くのOSが用意され、ISOイメージのアップロードにも対応します。 さくらインターネットと同様にプライベートネットワーク機能があるため、複数台のVPSで構成されるサービスを公開することもできます。 初期費用がなく、最低利用期間もありません。 お試し期間はありませんが、1ヶ月未満の場合、時間単位の課金となるため1週間だけ利用することもできます。 使い勝手もよく、とりあえずVPSを体験してみたい初心者にもおすすめです。

さくらのVPS32G

お試し期間14 日間 初期費用34,560 円
月額(標準)30,240 円年額(標準) unit: 円397,440 円
月額(12ヶ月一括契約)30,600 円年額(12ヶ月一括契約)367,200 円
仮想コア10 個 メモリ32 GB
SSD800 GB HDD3,200 GB
転送量リージョン東京 / 石狩(北海道)
OSCentOS 6 (32bit/64bit) 7 (32bit/64bit) / Ubuntu 14.04 (64bit) 16.04 (64bit) / Scientific Linux 6 (32bit/64bit) 7 (64bit) / FreeBSD 10.3 (64bit) 11 (64bit) / Debian 7 (64bit) 8 (64bit) / Fedora 24 (64bit) / openSUSE 42.2 (64bit) / ISOイメージのマウントに対応 / いつでもOSを変更できます

年間費用は初期費用を含みます。

さくらインターネットのVPSは、VPSのデファクトスタンダード的な存在であり、とりあえず「さくらを選んでおけば安心」という印象です。 もちろん単純な印象ではなく、2年に1度のペースで仕様が更新されるなど、サービス内容の改善が継続的に実施されています。 基本仕様がしっかりしており、プライベートネットワーク接続だけでなく、リージョン間(例えば東京-大阪間)の接続にも対応しており、将来的にサービス規模を拡張することになっても容易に対応できます。 初期費用が発生するなど、同スペックの他社と比較してやや高額です。 しかし、さくらのデータセンターやバックボーン(ネットワーク)の品質を考えれば、とりあえず選択肢の一つとするべきでしょう。

ConoHa64GB

お試し期間初期費用0 円
月額(標準)49,480 円年額(標準) unit: 円593,760 円
月額(12ヶ月一括契約)49,480 円年額(12ヶ月一括契約)593,760 円
仮想コア24 個 メモリ64 GB
SSD50 GB HDD
転送量リージョン東京
OSCentOS 6.6 (32bit/64bit) 6.7 (32bit/64bit) 6.8 (32bit/64bit) 7.1 (64bit) 7.2 (64bit) 7.3 (64bit) / Ubuntu 14.04 (32bit/64bit) 16.04 (32bit/64bit) / Debian 7 (32bit/64bit) 8.7 (32bit/64bit) / FreeBSD 10.3 (64bit) 10.3ZFS (64bit) / Fedora 25 (64bit) / openSUSE 42.2 (64bit) / Arch Linux 20160906 (64bit) / NetBSD 7.0 (64bit) / OpenBSD 6.0 (64bit) / ISOイメージのマウントに対応 / いつでもOSを変更できます

年間費用は初期費用を含みます。

ConoHa(このは)はGMOインターネットが運営するサービスです。 非常に人気の高いサービスであり、その理由は多様な拡張性です。 VPSとしての機能はほぼ網羅しており、どのVPSを選んでよいのかを悩んでいたらConoHaを選択しておけば間違いありません。 非常に多くのOSが用意され、ISOイメージのアップロードにも対応します。 さくらインターネットと同様にプライベートネットワーク機能があるため、複数台のVPSで構成されるサービスを公開することもできます。 初期費用がなく、最低利用期間もありません。 お試し期間はありませんが、1ヶ月未満の場合、時間単位の課金となるため1週間だけ利用することもできます。 使い勝手もよく、とりあえずVPSを体験してみたい初心者にもおすすめです。