共用レンタルサーバー

51
Providers

アルファメール

大塚商会が運営するアルファメールは完全に法人向けのサービスであり、法人又は個人事業主に限られるため個人用途では契約できません。法人向けサービスらしく電話サポート(フリーダイヤル)に対応しており、標準で土日祝日対応となっています。サポート重視であれば選択肢のひとつとなるでしょう。

アルファメールの特徴は「独自ドメインの維持費が無料」となることでしょう。汎用ドメイン(comやnet)だけでなく、属性jp(co.jpやor.jp等)と汎用jpを無料で取得できます。さらにサーバーを契約し続ければドメインの更新費用も無料です。つまり、jpドメインであれば年間数千円程度は節約できます。

ひとつ気になる点は最上位プラン(プレミア)以外は「海外データセンター」ということです。下位プランも決して安くない料金ですが、あえてレスポンスの劣る海外サーバーを採用している理由がわかりません。気になるようであれば、2週間のお試し期間を利用するとよいでしょう。

プランアルファメールダイレクトアルファメールアルファメールプレミア50Gアルファメールプレミア100G
お試し期間14 日間 14 日間 14 日間 14 日間
ストレージ容量20 GB 40 GB 50 GB 100 GB
SSH× × × ×
オプションSSL× ×
独自ドメイン1 個 1 個 100 個 100 個
日本語ドメイン× × × ×
PHP Ver.
5.3.2
5.3.2
5.3.3 / 5.1.6
5.3.3 / 5.1.6
MySQL DB数3 個 3 個 10 個 10 個
メールアカウント10 個 10 個 10 個 30 個

WebARENA (ウェブアリーナ) SuiteX

WebARENA SuiteX(ウェブアリーナ スイートエックス)はNTTコミュニケーションズが運営するサービスです。自社データセンターで運用されており、多くのレンタルサーバー事業者がこのデータセンターを採用していることからも、信頼性の高さがうかがえます。法人向けサービスらしくSLA(品質保証制度)に対応しており、障害時間に応じて利用料金が減額されます。大手事業者らしく電話対応(フリーダイヤル)などサポートが充実しています。

同社の「名づけてねっと」でドメインを一緒に申し込むと、初期費用と1か月分の基本料金が無料となります。しかし、スタンダードは元々初期費用が無料であり、名づけてねっとのドメイン費用は非常に高額です。基本料金が高額であり初期費用が必要なメールプレミアムであればお得かもしれませんが、スタンダードの場合は恩恵が少ないでしょう。同時申し込みを利用するなら、2年目以降のドメイン更新費用と併せて検討する必要があります。

プランSuiteX スタンダード 300GBSuiteX スタンダード 400GBSuiteX メールプレミアム プラン100SuiteX メールプレミアム プラン200
お試し期間× × × ×
ストレージ容量300 GB 400 GB 450 GB 500 GB
SSH× × × ×
オプションSSL
独自ドメイン10 個 10 個 10 個 10 個
日本語ドメイン× ×
PHP Ver.
5.1 / 5.3
5.1 / 5.3
5.1 / 5.3
5.1 / 5.3
MySQL DB数3 個 3 個 3 個 3 個
メールアカウント100 個 200 個

FC2ホームページ

意外と見落としてしまうのがFC2ホームページです。PHPやデータベースに対応していないため、WordPressなどの運用が前提であれば選択肢とならないかもしれません。しかし、 無料 で利用できる非常にお得なアダルトサイト対応のレンタルサーバーです。

ホームページビルダーのようなWebサイト作成アプリケーションを利用すれば、HTMLやCSSの知識がなくても簡単にWebサイトを作成することができ、初心者でも簡単にアダルトサイトを運営することができます。アダルトサイトにPHPやデータベースが必須というわけではありません。

一般カテゴリ対応プランとアダルトカテゴリ対応プランがあり、それぞれに有料プランが存在します。無料で利用する場合、FC2の広告が表示されます。有料プランに変更することで、広告が表示されなくなります。

独自ドメインの扱いが特殊なので、オリジナルドメインでサイトを運用したい方には向かないかもしれません。ドメインの仕様についてはレビューをご覧ください。

  • 有料プランは年間契約のみです。
  • 独自ドメインはJPドメインのみ、オプション対応です。
  • ドメインオプションを契約した場合のみメール機能が利用できます。
プラン一般アダルト一般 (有料)アダルト (有料)
お試し期間× × × ×
ストレージ容量1 GB 1 GB 10 GB 4 GB
SSH× × × ×
オプションSSL× × × ×
独自ドメイン1 個 1 個 1 個 1 個
日本語ドメイン× × × ×
MySQL DB数× × × ×
メールアカウント300 個 300 個 300 個 300 個

Xdomain (エックスドメイン)

エックスドメイン(Xdomain)はエックスサーバーが運営するドメインサービス(レジストラ&リセラー)です。本業は独自ドメインの販売ですが、無料のレンタルサーバーも提供しています。エックスドメインの特徴はドメイン契約者以外でもアカウント作成が可能であり、レンタルサーバーだけ利用できることです。ドメイン契約者であればディスク容量やデータベース数などが優遇されます。無料サービスと言うことで広告が表示されますが、ウェブサイトのレスポンス性能はエックスサーバー譲りで優秀さで、コントロールパネルの使い勝手も良好です。レンタルサーバーを初めて利用する初心者にもおすすめです。

「HTMLサーバー」「PHP・MySQLサーバー」「WordPresサーバー」「メールサーバー」の4プランがあります。PHP・MySQLサーバーであればWordPressの導入が可能であり、WordPresサーバーは同社のwpXのようにWordPress導入済みサーバーが提供されます。メールサーバーについてはドメイン契約者専用となります。

プランHTMLサーバー機能HTMLサーバー機能(契約者用)メール機能PHP・MySQLサーバー機能PHP・MySQLサーバー機能(契約者用)WordPress機能WordPress機能(契約者用)
お試し期間× × × × × × ×
ストレージ容量1 GB 10 GB 300 MB 1 GB 3 GB 2 GB 5 GB
SSH× × × × × × ×
オプションSSL× × × × × × ×
独自ドメイン10 個 20 個 × 10 個 20 個 5 個 10 個
日本語ドメイン
PHP Ver.
5.3.3 / 5.5.30 / 5.6.18 / 7.0.3
5.3.3 / 5.5.30 / 5.6.18 / 7.0.3
5.6.18 / 7.0.3
5.6.18 / 7.0.3
MySQL DB数× × × 5 個 10 個 5 個 10 個
メールアカウント× × 10 個 × × × ×

XREA (エクスリア)

XREA(エクスリア)はGMOデジロックが運営する無料レンタルサーバーであり、位置付けとしてはコアサーバーの下位サービスとなります。無料サービスなので広告が表示されますが、仕様的にはフルスペックのレンタルサーバーと変わりません。広告が非表示となる格安な有料プランも用意されています。他の無料サービスではPHPのみの対応がほとんどですが、XREAはPython、Perl、Rubyにも対応しています。さらにメール機能にも対応するため、有料サービスと遜色ありません。

非常に魅力的なサービスですが、ウェブサイトのレスポンスはよくありません。また、サーバー性能に対してユーザーの収容数が多いためか、高負荷によるエラー発生率が高めです。これらを理解して利用するのであれば、無料サービスの中では非常に自由度の高いおすすめのサービスです。

プラン無料プランプラス
お試し期間7 日間 7 日間
ストレージ容量1 GB 10 GB
SSH
オプションSSL
独自ドメイン10 個 20 個
日本語ドメイン
PHP Ver.
7.1.0 / 7.0.17 / 5.6.28 / 5.5.38 / 5.4.45 / 5.3.29
7.1.0 / 7.0.17 / 5.6.28 / 5.5.38 / 5.4.45 / 5.3.29
MySQL DB数1 個 5 個
メールアカウント100 個 100 個

XSERVER (エックスサーバー)

少し紛らわしいのですがエックスサーバー(XSERVER)はエックスサーバー(会社名)が運営するサービスであり、シックスコアやX2(エックスツー)の姉妹サービスです。非常に人気の高いサービスであり、Hostingstockもエックスサーバーで稼働しています。高い人気の理由は一時期(異常なほど)おすすめサービスとして紹介されていたことが理由です。しかし、おすすめされるだけの性能は備えており、ウェブサイトのレスポンス性能は平均以上、そしてコントロールパネルの使いやすさも優れています。初心者から中級者まで、誰が利用しても満足できるサービスとなっています。

サービスの更新頻度の高さも信頼感や安心感に繋がっています。例えばPHP7へいち早く対応しており、各セキュリティホールへの対応も非常に迅速です。ミドルクラスのレンタルサーバーの中では最もおすすめできるサービスです。下手に安いサーバーを導入するなら、エックスサーバーを選択しておくと後悔が少ないでしょう。しかし、最上位プラン(X30)についてはコストパフォーマンスが良くありません。なぜなら転送量制限の上限が料金差ほど向上しないからです。もし、X30を契約するのであれば、X10を2つ契約する方が遙かにコストパフォーマンスに優れます。

プランX10X20X30
お試し期間10 日間 10 日間 10 日間
ストレージ容量200 GB 300 GB 400 GB
SSH
オプションSSL
独自ドメイン
日本語ドメイン
PHP Ver.
5.1.6 / 5.3.3 / 5.4.16 / 5.5.38 / 5.6.30 / 7.0.18 / 7.1.2
5.1.6 / 5.3.3 / 5.4.16 / 5.5.38 / 5.6.30 / 7.0.18 / 7.1.2
5.1.6 / 5.3.3 / 5.4.16 / 5.5.38 / 5.6.30 / 7.0.18 / 7.1.2
MySQL DB数50 個 70 個 70 個
メールアカウント

X2 (エックスツー)

X2(エックスツー)はエックスサーバーが運営するサービスであり、シックスコア(SIXCORE)とエックスサーバー(XSERVER)の中間的な位置付けとなっています。姉妹サービスの中では最も新しいサービスですが、正直なところ中途半端なサービスとなっています。ウェブサイトのレスポンス性能など、非常に高性能であり何をするにも満足できるでしょう。しかし、ランニングコストを抑えるのであればエックスサーバーでも十分であり、安定性を重視するのであればシックスコアが優れます。エックスサーバーが優秀すぎるため、積極的に選択する理由のないサービスとなっているように思えます。

エックスサーバーより優れている部分は、ウェブサイトのレスポンスを高速化させる「Xキャッシュ」、そして「データベース無制限対応」と「WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)対応」程度です。反対に「メーリングリスト非対応」など劣る部分もあります。しかし、姉妹サービスの中でデータベース無制限対応はX2だけであり、データベースを多用する目的があれば選択肢となるでしょう。

プランスタンダードアドバンスド
お試し期間14 日間 14 日間
ストレージ容量100 GB 200 GB
SSH× ×
オプションSSL
独自ドメイン
日本語ドメイン
PHP Ver.
5.1.6 / 5.2.17 / 5.3.3 / 5.4.45 / 5.5.30 / 5.6.30 / 7.0.16 / 7.1.2
5.1.6 / 5.2.17 / 5.3.3 / 5.4.45 / 5.5.30 / 5.6.30 / 7.0.16 / 7.1.2
MySQL DB数
メールアカウント

YMC

@YMC(ワイエムシー)はGMOクラウドが運営するサービスであり、名称で気付きますが@WAPPYの姉妹サービスです。どちらかといえば法人向けサービスであり、「1契約につき1サイト(1ドメイン)のみ」となっています。スペックを確認すると分かりますが、古いサービスを維持しているだけのように思えます。ディスク容量は「1GB〜20GB」と基本料金を考慮しても非常に少なく、データベース数も「1個〜2個」となっています。高額な初期費用(10,000円)とやや古い仕様は割高に感じられ、何かしらの理由がなければ個人で利用するサービスではないでしょう。

せめてお試し期間があればよいのですが、初期費用が高額であるため気軽に試すこともできません。もちろん、法人向けサービスらしく電話サポート(フリーダイヤル対応)やSLA(品質保証制度)にも対応しています。他にもマルチユーザーに対応しており、権限の異なるユーザーアカウントを発行することができるため、グループでのサイト運営に向きます。

プランYS-01YS-02YS-03YS-04
お試し期間× × × ×
ストレージ容量1 GB 5 GB 10 GB 20 GB
SSH× × × ×
オプションSSL
独自ドメイン1 個 1 個 1 個 1 個
日本語ドメイン× × × ×
PHP Ver.
5.3.17
5.3.17
5.3.17
5.3.17
MySQL DB数× 1 個 1 個 2 個
メールアカウント10 個

Zenlogic

Zenlogicはファーストサーバが運営する少し特殊(良い意味で)なレンタルサーバーです。一般的なレンタルサーバーは単純にひとつのサーバーを共有するだけですが、Zenlogicはユーザーごとに専用の仮想環境(VPS)が割り当てられます。予めCPUやメモリなどのリソースが割り当てられるため、他のユーザー(ウェブサイト)の影響を受けにくいことが特徴です。例えば、普通のレンタルサーバーでは特定のサイトに膨大なアクセスが発生すると、他サイトのレスポンスが悪化したり、最悪の場合エラーとなります。Zenlogicではユーザー間の影響が少ないため、非常に安定したサイト運営が可能となっています。

公式サイトを見るとVPSと勘違いするかもしれませんが、内部的にVPSの仕組みを利用しているだけです。使い勝手は一般的なレンタルサーバーと変わりません。複数のプランがありますが、単純にCPU(vCPU)とメモリが異なるだけで、他の仕様と機能は共通となっています。高額なプランほど高性能となり、プラン5以上を専用サーバー相当の性能としています。安定したサイト運営が目的であれば検討すべきサービスの一つです。

プランプランSプラン1プラン2プラン3プラン4プラン5プラン6プラン7
お試し期間14 日間 14 日間 14 日間 14 日間 14 日間 14 日間 14 日間 14 日間
ストレージ容量300 GB 1,000 GB 1,000 GB 1,000 GB 1,000 GB 1,000 GB 1,000 GB 1,000 GB
SSH× × × × × × × ×
オプションSSL
独自ドメイン
日本語ドメイン
PHP Ver.
5.3 / 5.6.21 / 7.1.x
5.3 / 5.6.21 / 7.1.x
5.3 / 5.6.21 / 7.1.x
5.3 / 5.6.21 / 7.1.x
5.3 / 5.6.21 / 7.1.x
5.3 / 5.6.21 / 7.1.x
5.3 / 5.6.21 / 7.1.x
5.3 / 5.6.21 / 7.1.x
MySQL DB数
メールアカウント

Bizメール&ウェブ エコノミー

このサービスは終了しました。

または

大幅な仕様更新に伴い新しいページに移動しました。これは旧仕様のコンテンツです。

Bizメール&ウェブ エコノミーはNTTコミュニケーションズが運営するレンタルサーバーです。公式サイトを見ると「法人向けサービス」となっていますが個人でも問題なく利用できます。NTTらしい堅実な仕様となっており、何をするにも不満が出ることはないでしょう。

しかし、マルチドメインには非対応であり、1つの契約で運営できるサイトは1つとなります。信頼性や安定性が求められる重要なサイトに利用するにはお薦めとなり、このあたりは「法人向け」といったところでしょう。いくつものサイトを運営したいという用途には向きません。

プラン
お試し期間
ストレージ容量
SSH
オプションSSL
独自ドメイン
日本語ドメイン
MySQL DB数
メールアカウント

BLOG

UPDATE