初期費用無料で使った分だけお支払い!安価なカゴヤのVPS

カゴヤ(KAGOYA)のVPSは1日単位の課金制となっており、初期費用無料と併せていつでも気軽に運用できる、テスト環境としても使いやすいサービスとなっています。

ややソフトウェアの古さは気になりますが、同スペックの他社VPSと比較すると、割安な料金設定となっています。 カゴヤは京都(けいはんな)に自社データセンターを保有しており、当然VPSサービスも自社管理となります。 365日対応の電話サポート(フリーダイヤル)など、サポートも充実しています。

仮想化ソフトウェア
OpenVZ

VPSとは?

VPSはメモリやCPUなどのリソースをユーザー(サーバー)ごとに管理できるため、共用サーバー特有の不公平感がかなり薄まります。 不公平感とは「あるサイトへアクセスが集中すると、他のサイトへのアクセスに障害が発生する」ようなことを指します。 しかし、最近ではCloud Linuxのようにリソースの管理機能を有するOSや、VPSでありながらも共用サーバーの使いやすさを併せもつサービスがあるため、「他ユーザーの影響を受けにくい」ことはVPS特有のメリットとは言えません。

VPSの最も大きなメリットは、利用するソフトウェアを自由に選択できることでしょう。 ルート権限でサーバー(OS)を操作できるため、例えば、共用サーバーではほぼ不可能な「Node.js」や「Java」を動作させることも容易です。 ただし、OSを含め各ソフトウェアの高度な知識が必要となります。 例えば、アフィリエイト目的のWebサイトの運営だけなら、VPSを選択する意味はありません。 VPSの場合、セキュリティ対策など、トラブル時の対応は全て自己責任となります。

さらに、現在では常識となったWebサイトのSSL化(https対応)もユーザーで対応する必要があり、それなりに知識を要します。 作業代行に対応するサービスがほとんどですが、人件費がかかる以上安いとは言えない料金設定となっています。

料金と仕様

カゴヤのVPSは「1日単位」の課金制となっており、利用日数に応じて課金され、月ごとに支払います。 テスト環境として利用する場合、必要な時だけインスタンス(サーバー/OS)を立ち上げて、不要になればインスタンスを削除することで、無駄な費用を省くことができます。

プランごとに契約する必要はなく、一つの会員アカウントで複数のインスタンスを簡単に作成できます。

注意
インスタンスを停止しても課金は継続されます。課金を停止するにはインスタンスを削除する必要があります。
プラン タイプA タイプB タイプC
初期費用 無料 無料 無料
日額 31円 62円 124円
月額換算 864円 1,728円 3,456円

税込みです。

最低利用期間
ありません。使いたいときだけ利用できます。
お試し期間
ありません。
プラン CPU HDDモデル SSDモデル 保証メモリ 最大メモリ
タイプA 仮想3コア 200GB 80GB 1GB 2GB
タイプB 仮想6コア 400GB 160GB 2GB 4GB
タイプC 仮想12コア 800GB 320GB 4GB 8GB

SSDモデルとHDDモデルを選択できます。容量以外のスペックは同じです。 処理速度優先ならSSD、ストレージ容量優先ならHDDを選択すると良いでしょう。

最大メモリ
サーバーに余裕がある場合に、割り当てられる最大容量です。基本的には保証メモリ内で動作します。

対応OS

CentOS、Debian、Ubuntuとなっています。 仮想化にOpenVZを採用していることもあり、ユーザーが任意のOSを持ち込むことはできません。

ただし、「初期化」機能によりいつでもOSを変更することができます。

OS パック
CentOS 6 32bit / 64bit
CentOS 6 (64bit) WordPressパック Nginx / MySQL / PHP
Ghostパック Nginx / MySQL / node.js
LAMPパック Apache / MySQL / PHP
LEMPパック Nginx / MySQL / PHP
CentOS 7 64bit
Debian 6 32bit / 64bit
Debian 7 32bit / 64bit
Ubuntu 12.04 32bit / 64bit
Ubuntu 14.04 32bit / 64bit
Ubuntu 14.04 (64bit) WordPressパック Nginx / MySQL / PHP
Ghostパック Nginx / MySQL / node.js
LAMPパック Apache / MySQL / PHP
LEMPパック Nginx / MySQL / PHP

コントロールパネル

機能  
インスタンス(OS) 作成、削除、停止、起動、再起動、初期化
リソースモニタ 過去24時間のシステム負荷(Load average)、CPU使用率、メモリー使用量、ディスク使用率、トラフィック。
正引き設定 DNSレコードの設定が可能です。ドメインとIPアドレスを紐付けます。
逆引き設定 DNSレコードの設定が可能です。正引きと反対となり、IPアドレスとドメインを紐付けます。
スナップショット 現在のサーバー環境全体をバックアップできます。いつでも実行時の環境に戻せます。

さくらインターネットにあるようなWebコンソールはありません。 標準でSSHの環境が導入されるため、事前に公開鍵認証の設定が必要となります。

ネットワーク

項目  
グローバルIPアドレス インスタンスごとに1つ
回線速度 非公開
転送量制限 非公開

DNS

カゴヤのDNSサーバーが提供され、レコードの編集にも対応してます。

対応レコード
A / MX / NS / CNAME / TXT / SPF

オプション

自動容量追加

HDDまたはSSDの標準容量を超えた場合、時動的に容量が追加されます。 「容量制限機能」で上限を設定すれば、容量が追加されることはありません。

HDDモデル
10GB単位 / 日額0.6円 / 上限1TB / 1インスタンスあたり
SSDモデル
5GB単位 / 日額1.2円 / 上限400GB / 1インスタンスあたり

スナップショット(バックアップ)

サーバー環境全体のイメージをバックアップできます。

もちろん、不具合が生じた場合、インスタンス初期化機能を利用することで、スナップショット実行時のサーバー環境に戻すことができます。 さらに、同じ環境のインスタンスを簡単に複製することもできます。

スナップショットの保存容量に対し日額の利用料金がかかります。 1日単位で保存容量が最大となった容量(10GB単位で切り上げ)を測定し、10GB単位で課金されます。

料金
10GB単位 4.3円/日

作業代行サービス(タイプCのみ)

各種サーバー設定、変更、再起動、SSL証明書設置など、サーバー運用における各作業をKAGOYAが代行します。 料金は時間帯そして作業の内容により変化します。

作業時間帯 作業料金(税込)
9時〜21時 作業ごとに 10,800円 / 1時間
21時〜9時 作業ごとに 21,600円 / 1時間
緊急時 上記に加えて作業ごとに +10,800円 / 1作業

SSLサーバー証明書

カゴヤでもSSLサーバー証明書を取り扱っています。

ルート権限があるため、他社の格安証明書または無料の「Let’s Encrypt」をユーザー自身で導入してもよいでしょう。

ブランド 証明書 1年 2年 3年
ドメイン認証        
ジオトラスト クイックSSLプレミアム 33,804円 59,184円 84,456円
RapidSSL RapidSSL 9,180円 18,360円 27,540円
企業認証        
シマンテック セキュア・サーバID 87,480円 165,240円  
シマンテック グローバル・サーバID 149,040円 285,120円  
シマンテック セキュア・サーバID ワイルドカード 432,000円 820,800円 1,198,800円
ジオトラスト トゥルービジネスID 59,400円 103,680円 148,500円
セコム セコムパスポート for Web SR3.0 59,400円 112,860円 169,290円
EV        
シマンテック セキュア・サーバID EV 174,960円 340,200円  
シマンテック グローバル・サーバID EV 236,520円 460,080円  
ジオトラスト トゥルービジネスID EV 124,416円 217,728円  
セコム セコムパスポート for Web EV2.0 145,800円
(140,400円)
270,000円
(264,600円)
 

税込みです。括弧内は更新料金です。ない場合は取得と更新が同料金です。

その他

初期設定でファイアウォール機能である「iptables」が導入されます。

非対応の機能

非対応  
ISOイメージインストール 任意のOSをインストールすることはできません。
ローカルネットワーク 複数のインスタンスをLANで接続する仕組みは用意されていません。
SLA 品質保証制度に非対応です。

スケールアップ(プラン変更)

サーバー構成やIPアドレスを変えることなく、コントロールパネルから即座にスケールアップできます。 契約時は最廉価プランを選択して、必要に応じて上位プランへ移行すると無駄な費用が発生しません。 1日単位の課金、さらに初期費用無料なので、気軽にプラン変更が可能です。

スケールダウン(下位プランへの移行)にも対応しているため、アクセスが増える時期のみ上位プランを選択することもできます。

注意
HDDモデルとSSDモデルとの間ではプラン変更できません。

サポート対応

サポート  
電話 フリーダイヤル(IP電話と国際電話は非対応)。平日 10:00〜22:00。土日祝 10:00〜17:00。
メール 24時間受け付けています。

支払い方法

支払い方法  
クレジットカード VISAカード、Masterカード、JCBカード、アメリカン・エキスプレスカード、ダイナースクラブカード
口座振替
(自動払込)
銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行からの自動引き落としに対応しています。
口座振替
ゆうちょ銀行の場合、通常貯金・総合口座以外の口座は非対応です。
ジャパンネット銀行 楽天銀行 じぶん銀行以外のネットバンク、一部の信用組合、農協の口座は利用できない場合があります。

解約方法

コントロールパネルで「アカウント解約」を実行すると、即座に解約となります。 すべてのインスタンスが削除され、実行日が解約日となります。 翌日以降料金が発生することはありません。

まとめ

初期費用もなく、利用した日数だけ料金が発生するなど、気軽に利用できる料金体系となっています。 そして、他社の同スペックと比較しても割安です。 お試し期間はありませんが、最低利用期間がないため最廉価プランを約200円で1週間だけ使うこともできます。

テスト環境など使いたいときだけ利用するなら、割安で非常に使い勝手の良いサービスと言えます。

しかし、OSやアプリケーションのバージョンがやや古いように思えます。 あくまでも印象ですが、公式サイトの情報量の少なさを考慮すると、VPSはカゴヤの主力サービスではないのかもしれません。

同じような料金体系のサービスは他にもあるため、他社との比較が必要でしょう。