FC2レンタルサーバーLiteのレンタルサーバーにWordPressをインストールする

FC2レンタルサーバーLiteの簡単インストール機能使えば、初心者でも簡単にWordPressをインストール可能です。データベースが自動的に設定されるため悩むところがありません。他社のインストール機能と比較してもかなり簡単な部類に入ります。

管理画面

メニューのアプリケーション一覧をクリックします。

WordPressのインストールをクリックします。

ディレクトリとデータベース

インストール先を決定します。

インストール先については、下記のページを参考にして決めてください。/public_html/wpとすると、http://ドメイン/wpでアクセスできるようになります。

テーブル接頭辞については、下記のページを参考に決めてしてください。初めてのインストールであれば特に変更する必要はありません。

入力内容の確認をクリックして、間違いがなければインストールを実行するをクリックします。

WordPressの設定

WordPressのインストール準備が完了しました。続いてWordPressの設定を行います。

WordPressのサイトURLや管理画面URLは、後からでも確認することができます。

WordPress付属インストールスクリプトをクリックします。

WordPressの初期設定画面が表示されます。

  • サイトのタイトル
    • ブログのタイトルとして表示されます。
  • ユーザー名・パスワード
    • WordPressの管理画面(ダッシュボード)にログインするために必要な情報です。忘れないようにメモしておきましょう。
  • メールアドレス
    • WordPressの利用するアドレスです。例えば、あなたのブログにコメントがあった時の通知に利用されます。
  • プライバシー
    • Googleなどの検索エンジンに公開したくなければチェックを外します。

ここに入力した内容は、ログイン後に変更することができるので深く悩む必要はありません。それでもユーザー名とパスワードはセキュリティを考慮して、長めのものにしましょう。

インストールが完了しました。ログインをクリックするとWordPressの管理画面(ダッシュボード)に移動します。

関連記事