高性能だった!全面改定されたエクスクラウドのベンチマーク結果

エクスクラウド(EX-CLOUD)はNHNテコラス社(旧ライブドア)が運営するレンタルサーバーです。2016年7月末にサービスが全面改定され、より使いやすいサービスへと生まれ変わりました。マルチドメイン対応かつディスク容量が200GB以上、さらに転送量無制限と、複数のサイトを効率よく運営できる仕様となっています。さらにSLA(品質保証制度)にも対応するビジネス使用に適したサービスでもあります。

この記事ではエクスクラウドの処理性能を評価した結果を掲載します。サーバーの処理性能はレスポンス性能や安定性能に大きく影響するため、レンタルサーバー選びでは重要な要素です。

測定方法

WordPressをインストールしたウェブサイト(サーバー)を利用します。

  • 「ランダムな3,000文字/記事」の投稿と削除
    • 100記事をまとめて投稿、投稿後に全削除
    • 1記事ごとの生成処理を含む
  • 投稿と削除はWordPressの標準関数を利用
    • wp_insert_post、wp_delete_post

これらの処理を 5分間隔 で実行し、一連の処理時間を測定します。つまり、 PHPとデータベースの処理性能 を確認します。データセンター内(またはサーバー内)で完結する処理なので、外部ネットワーク環境の影響を受けません。

負荷について
100件程度は大した負荷ではありません。しかし、共用サーバーなので高負荷とならないように、1件ごとにwait処理を差し込んでいます。

測定結果

結果 有効測定数 除外数 棄却閾値 エラー 中央値 平均値 ばらつき
Raw(未加工) 864回 0%
(0回)
1.95秒 1.96秒 0.13秒
棄却検定 4.51%
(39回)
2.23秒 1.95秒 1.94秒 0.07秒
測定結果について
72時間(3日間) の測定結果です。X軸は時刻(0時~24時)を表し、各時刻の値は3日間の平均値です。有効測定数はエラーを省いた実測定数です。
測定のタイミングによりサーバーの負荷状態(混雑具合)が変動します。集計に影響を与える一時的な異常値(外れ値)を棄却検定「Grubbs’ test(α=0.001)」により省いたデータも掲載しています。
ばらつき(標準偏差)は、処理の 約68%平均値 ± ばらつき に、約95%平均値 ± ばらつき×2 に収まることを示します。つまり、ばらつきが小さいほど処理性能が安定しているといえます。

エクスクラウドの評価

想像以上に素晴らしい結果となっています。

エンドユーザー向けではないのか、あまり知名度がありません。そのため、測定結果には期待していませんでした。しかし、実際に測定してみると、hostingstockで紹介しているサービスの中でも最高クラスの性能があることが分かりました。また、処理性能だけではなく、そのサーバー上で稼働するウェブサイトのレスポンス性能も非常に優秀です。

ただし、サービス改訂直後に測定を行ったため、ユーザーが少ない(負荷が低い)可能性はあります。旧サービスのユーザーが新サービスへ移行していれば、これが通常状態の結果と言えますが、旧ユーザーの移行状況は不明です。

非常に素晴らしい結果ですが、棄却検定による除外数(4.5%)は少し気になります。処理時間の遅延が発生しているのは深夜であり、一般的にアクセスがピークとなる時間帯(午後10時前後)とはズレています。推測できる要因としては「Cron」の実行があります。一般的にCronは深夜から早朝にかけて実行されることが多く、この遅延はおかしな結果ではありません。Cronでないにしても、アクセスが少ない深夜のみの遅延であり、通常時のウェブサイト運営に影響が出ることはないでしょう。深夜を除けば非常に安定していると言えます。

エックスサーバー、ロリポップ!との比較

  エクスクラウド エックスサーバー ロリポップ!
有効測定数 864 864 858
棄却検定除外 4.51%(39) 2.20%(19) 0.58%(5)
棄却検定閾値 2.23秒 2.99秒 4.52秒
エラー 0%(0) 0%(0) 0%(0)
中央値 1.95秒 2.47秒 3.86秒
平均値 1.94秒 2.48秒 3.87秒
ばらつき 0.07秒 0.11秒 0.17秒
変動係数 3.61% 4.44% 4.39%

同価格帯のエックスサーバー、低価格帯で人気のGMOペパボが運営するロリポップ!(Lolipop!)と比較してみましょう。

ロリポップ!は2015年末にサーバーが更新されており、処理性能が向上しています。あまりハイスペックなサーバーではないのか、高価格帯のサービスと比較すれば利用料金なりの性能に留まっています。

エックスサーバーのスペックは公開されており、エクスクラウドより新しいハードウェアであることが分かります。エクスクラウドのスペックはhostingstockで独自調査したものなので、正当性の保証はできません。

サービス エクスクラウド エックスサーバー
契約時期 2016年7月 2016年7月
CPU Xeon E3-1260L (2.40GHz) Xeon E5-2630 v3 (2.40GHz) x 2
メモリ 16GB 96GB

下記サイトでCPUのベンチマーク結果を比較すると 2倍 程度の差があります。もちろんエックスサーバーで採用されているCPUが上回ります。

この測定結果ではCPU性能とは反対に、エクスクラウドがエックスサーバーを上回っています。やはり新プラン稼働直後のため、ユーザーが少なく処理性能に余裕があるのかもしれません。

勘違いしてはいけませんが、いくらスペックが高くても、一つのサーバーに多くのユーザーを詰め込めば、それだけ1ユーザーに割り当てられるリソース(メモリやCPU)は少なくなります。低価格帯のレンタルサーバーによくありますが、廉価サーバーに多くのユーザーを詰め込むことで利益を出すこともあります。そのため、ウェブサイトのレスポンスも「低価格なりに」悪くなります。

対してエックスサーバー社のシックスコアのように、高性能サーバーを採用しつつ、さらに収容数を制限することで安定性を確保するという、本当の意味での高性能サービスもあります。

エクスクラウドがどちらのタイプかは不明ですが、SLA対応ということは安定性に絶対的な自信があるということです。そう考えると、このエックスサーバーを上回る測定結果は「サービス開始直後だから」ではないように思えます。SLA対応としてはリーズナブルな料金設定となっており、処理性能や安定性の高いレンタルサーバーを検討しているなら、おすすめできるサービスの一つです。

少しでも気になるようなら、14日間の無料お試し期間を利用するとよいでしょう。

比較対象サービスのレビュー
【レビュー】エックスサーバー
【レビュー】シックスコア
【レビュー】ロリポップ
変動係数
変動係数は「平均値に対する変動の割合」を示します。平均値(処理時間)が同じであっても変動係数が大きい方の処理時間がばらつくことになります。今回の測定結果の場合、エクスクラウドはエックスサーバーより優れており、さらにばらつきが少ないという意味になります。

他のレンタルサーバーとの比較

プロバイダ 平均値 (秒) 中央値 (秒) ばらつき エラー率 Grubbs'
test
データの無断転載はご遠慮ください。
1. CPI 1.70 1.67 0.07 0.00
2. wpXレンタルサーバー(PHP7/CGI) 1.82 1.83 0.22 0.00
3. エクスクラウド 1.94 1.95 0.07 0.00
4. Z.com(PHP7/CGI) 2.02 2.00 0.14 0.00
5. バリューサーバー(PHP7) 2.15 2.12 0.32 0.00
6. WADAX 2.16 2.17 0.08 0.00
7. MixHost(PHP7) 2.17 2.13 0.24 0.00
8. JETBOY 2.18 2.15 0.30 0.00
9. wpXクラウド 2.24 2.25 0.28 0.00
10. エックスサーバー(PHP7/FastCGI) 2.28 2.23 0.25 0.00
11. wpXレンタルサーバー(PHP5/CGI) 2.40 2.41 0.27 0.00
12. Z.com(PHP5/CGI) 2.41 2.39 0.15 0.00
13. Quicca 2.52 2.43 0.33 0.00
14. コアサーバー(PHP7) 2.71 2.68 0.34 0.93
15. Hostinger 2.72 2.66 0.37 4.22
16. シックスコア(PHP7/FastCGI) 2.73 2.70 0.30 0.00
17. エックスサーバー(PHP5/FastCGI) 2.73 2.68 0.27 0.00
18. アルファメール 2.86 2.86 0.09 0.00
19. MixHost(PHP5) 3.03 2.96 0.38 0.00
20. FUTOKA 3.10 3.15 0.31 0.00
21. ヘテムル(PHP7/Module) 3.11 3.12 0.08 0.00
22. エックスドメイン(PHP&MySQL) 3.11 3.01 0.33 0.00
23. FC2レンタルサーバー 3.13 3.14 0.07 0.00
24. ドメインキング(PHP5/FastCGI) 3.14 3.09 0.21 0.00
25. ラクサバ 3.14 2.90 0.63 0.00
26. WPblog 3.14 2.96 0.68 0.00
27. ヘテムル(PHP7/CGI) 3.19 3.19 0.13 0.00
28. Zenlogic 3.20 3.18 0.11 0.00
29. コアサーバー(PHP5) 3.51 3.47 0.39 0.93
30. シックスコア(PHP5/FastCGI) 3.61 3.60 0.40 0.00
31. クローバー 3.64 3.60 0.29 0.00
32. エックスドメイン(WordPress) 4.18 3.89 1.09 0.00
33. お名前.com(PHP7) 4.22 4.07 0.47 0.00
34. スマイルサーバ 4.22 4.27 0.30 0.00
35. Sova WP 4.42 4.43 0.18 0.00
36. X2 4.50 4.47 0.58 0.00
37. ロリポップ!(PHP5/CGI) 4.56 4.45 0.56 0.00
38. お名前.com(PHP5) 4.96 4.86 0.45 0.00
39. ロリポップ!(PHP5/Module) 5.12 4.96 0.80 0.00
40. フレンドサーバー(PHP7) 5.16 4.24 2.23 0.00
41. ちゅらうみレンタルサーバー 5.18 4.69 1.24 0.00
42. COREPRESS Cloud 5.25 5.21 0.32 0.00
43. ファイアバード(PHP7) 5.25 5.17 0.37 0.00
44. FC2 Lite 5.31 5.32 0.11 0.00
45. バリューサーバー(PHP5) 5.31 5.23 0.56 0.00
46. ミニバード(PHP7) 5.67 5.52 0.74 0.00
47. さくらインターネット 5.71 5.59 0.45 0.00
48. ファイアバード(PHP5) 5.88 5.80 0.36 0.00
49. iCLUSTA+ 6.05 5.92 0.58 0.00
50. フレンドサーバー(PHP5) 6.45 5.15 2.64 0.00
51. ミニバード(PHP5) 6.45 6.33 0.77 0.00
52. KAGOYA 6.52 6.49 0.76 0.00
53. Z.com WordPress(PHP5/FastCGI) 6.64 6.67 0.33 0.00
54. Bizメール&ウェブ エコノミー 6.90 6.91 0.13 0.00
55. ロリポップ!(ライト) 7.41 6.93 2.16 0.00
56. Webcrow 8.30 7.31 3.55 0.00
57. XREA 14.40 9.34 14.00 7.60
58. エックスドメインWordPress PHP7/FastCGI 1,874.00 1,823.00 156.00 0.00
59. ミニバードPHP7/FastCGI 2,161.00 2,069.00 339.00 0.00
60. ドメインキングPHP5/FastCGI 3,389.00 3,375.00 262.00 0.06
61. FUTOKASSD, PHP7/CGI 3,429.00 3,398.00 276.00 0.00
62. さくらインターネットPHP7/CGI 4,271.00 4,156.00 351.00 0.00
63. IQサーバーPHP5/Module 5,405.00 5,409.00 242.00 0.00

hostingstock.netで測定した他レンタルサーバーとの比較です。

測定結果について!
レンタルサーバーは、一つのサービス(プラン)に対して多くのサーバーが運用されています。これらの測定結果は、その中の一つに過ぎません。契約時期により割り当てられるサーバーのスペックは異なる可能性があります。また、同じサーバーを利用する他のユーザーの負荷も影響します。

関連記事