ロリポップ!のライトプランとスタンダードプランで悩んでいませんか?

もしあなたがロリポップ!を利用することをすでに決めていて、ライトプランかスタンダードプランで悩んでいるなら 間違いなくスタンダードプラン をお薦めします。

月額料金の差は250円〜300円ですが、機能や性能には料金以上の差があります。この記事を読むことで、いかにスタンダードプランがコストパフォーマンスに優れるサービスであるかが分かると思います。

ロリポップ!の詳しい仕様については、下記レビューをご覧ください。

仕様比較

異なる機能や仕様のみ挙げています。初期費用や他の機能については全く同じです。

プラン ライト スタンダード 比較
月額料金 250円〜300円 500円〜600円 2倍
ディスク容量 50GB 120GB 2.4倍
マルチドメイン 50 100 2倍
サブドメイン 300/ドメイン 500/ドメイン 1.7倍
データベース (MySQL) 1 30 30倍
cron 5 (5分間隔) 10 (1分間隔) 2倍+α
SSH/SFTP/SCP × スタンダードのみ
メールマガジン 5 10 2倍
メーリングリスト 5 10 2倍
転送量制限 60GB/日 100GB/日 1.7倍
PHP5.5 CGI CGI  
PHP5.6 CGI モジュール  
電話サポート × スタンダードのみ
メール送信制限 300通/時 or 3,000通/日 1,000件/時 or 10,000通/時 3.3倍
同時アクセス数拡張 × スタンダードのみ

分かりやすい部分では、ディスク容量、マルチドメイン (サブドメイン)、データベースが増加します。特にデータベース数は飛躍的に増加するため、MySQLが必要なサイトを複数運営するなら間違いなくスタンダードプランが優れています。

ライトプラン唯一の欠点はデータベースの少なさです。もちろん、1つのデータベースを複数のアプリケーションで使い回すことも可能ですが、メンテナンス性が著しく低下し、処理性能にも影響が出ます。1アプリケーションに1データベースが基本です。

転送量の上限は2倍とまではいきませんが、大幅に増加します。アクセス数の多いサイトや複数のサイト運営には重要なポイントです。

cronの強化

cronの設定数が増えます。単純に設定数が増えるだけではなく 実行間隔が短縮 されます。ライトプランの最短実行間隔は5分ですが、スタンダードプランでは 1分間隔 で実行可能です。もし短時間でスクリプトを実行する用途があれば必須です。

SSH対応

SSH (シェルログイン) は普段から利用しているユーザーならメリットとなりますが、利用経験がなかったり利用予定がなければ気にする項目ではありません。

例えば、何かしらのコンテンツを更新するときにSSHがなければ、Webブラウザ (やHTTPクライアント) 経由でスクリプトを実行させるでしょう。例えば、http://example.com/update.php のようなURLにアクセスすることになります。

しかし、アクセス制限をしていなければ誰でもアクセスできてしまい、セキュリティ的には最悪です。IPアドレスで制限することもできますが、家庭用回線であればIPアドレスが変化するためピンポイントで設定することは難しいでしょう。つまり、実行前にアクセス制限を解除して、終われば再設定という面倒な手続きが毎回発生します。

SSHが利用できればコマンドラインでスクリプトを実行することができます。更新スクリプトが配備されているディレクトリへのアクセスを不可として、スクリプト実行時はSSHを利用すればセキュリティ的な問題がありません。

また、サーバー上でのファイルのダウンロードであったり、様々なアプリケーションをインストールする時にも役立ちます。もちろん、PHP等のスクリプトからコマンドを呼び出すことで同じような作業も可能ですが、非常に面倒であることは想像しなくても分かるでしょう。

SSH対応はなくても困ることはありませんが、あれば非常に便利なものです。

同時アクセス数拡張

Webサイトにアクセスが集中した場合、同時アクセス数の制限値を一時的に緩和する機能です。アクセス集中時に起こる 503エラー の発生頻度を低下させ、Webページが表示されない状態を防ぐ機能です。事前予約も可能なので、アクセス増加が予想できる場合にも有効です。

あくまでも 一時的 に同時アクセス数を拡張する機能なので、実行後 3日間 のみ機能します。非常に便利な機能ですが、以下の制約があるため、計画的に利用することになります。

  • 1ドメイン (サイト) のみ適用可能です。複数のドメインへ同時に適用することはできません。
  • 有効期間終了後 (有効にしてから3日後) から、7日後に再設定可能となります。
  • モジュール版PHP を利用していることが条件です。

PHPのCGI版とモジュール版

幾つかのアドバンテージを挙げてみましたが、データベース数を除けば些細な差です。スタンダードプランの本質的なメリットは レスポンス性能が大幅に向上する ということです。

両プランともPHP5.6に対応していますが、CGI版とモジュール版の違いがあります。

CGI版とモジュール版にはPHPの処理速度に差があり、モジュール版がより高速に動作します。ロリポップの場合スタンダード以上がモジュール版に対応しており、WordPressのようなPHP対応CMSに対して大幅なレスポンス改善が期待できます。

それではどの程度の差が生じるのか、実際のサーバーで確認してみましょう。

レスポンス性能の比較

ライトとスタンダード、両方のサーバーに全く同じ環境のサイト (WordPress) を配備して、測定用サーバーから定期的にレスポンスを測定します。詳しい測定方法等は以下の記事を参考にしてください。

簡単に説明すると全く同じ構成のWebページを読み込むために必要な時間の測定です。測定期間は 7日間 、総測定数は 約4,000回/プラン となります。

  ライトプラン スタンダードプラン
有効測定 4,022回 4,032回
棄却検定除外 1.89% (76) 1.17% (47)
棄却検定閾値 1.44秒 1.15秒
エラー 0.25% (10) 0% (0)
3秒以上 0.07% (3) 0.07% (3)
中央値 0.86秒 0.43秒
平均値 0.89秒 0.48秒
ばらつき/標準偏差 0.11秒 0.14秒

細かな数値を見なくとも分かりますが、同じロリポップ!のサービスでありながらこれだけの差が生じます。もちろんライトプランも必要十分な性能です。しかし、これだけの性能差があるスタンダードプランを選択しない理由がありません。

料金差は僅かですし、何より複数のサイト運営に必須のデータベース数が大幅に増加します。電話サポート対応も初心者には嬉しいサービスでしょう。

他のレンタルサーバーとの比較

動的ページ
(PHP&MySQL)
静的ページ
(HTMLのみ)
Grubbs'
test
平均時間 (秒) ばらつき (秒) 平均時間 (秒) ばらつき (秒)
データの無断転載はご遠慮ください。
1. wpXクラウド 0.21 0.01 0.21 0.01
2. wpXレンタルサーバー 0.24 0.05 0.43 0.20
3. WPblog 0.25 0.06 0.26 0.08
4. シックスコア(Xキャッシュ) 0.29 0.09 0.28 0.07
5. Z.com WordPress 0.37 0.08 0.36 0.05
6. COREPRESS Cloud 0.38 0.05 0.57 0.19
7. エックスサーバー(PHP7) 0.40 0.12 0.23 0.03
8. エックスドメイン(WordPressサーバー) 0.42 0.20 0.40 0.15
9. Sova WP 0.43 0.21 0.43 0.31
10. JETBOY(PHP7) 0.46 0.03 0.35 0.10
11. シックスコア 0.47 0.14 0.29 0.09
12. wpXレンタルサーバー(キャッシュ無効) 0.47 0.15 0.43 0.21
13. エックスサーバー(PHP5) 0.47 0.12 0.23 0.03
14. ラクサバ 0.54 0.25 0.36 0.09
15. エクスクラウド 0.62 0.03 0.41 0.14
16. ファイアバード(PHP7) 0.62 0.32 0.38 0.20
17. ヘテムル(PHP7/Module) 0.62 0.11 0.40 0.04
18. Z.com WordPress(キャッシュ無効) 0.62 0.12 0.38 0.05
19. エックスドメイン(PHPサーバー) 0.62 0.26 0.34 0.10
20. JETBOY(PHP5) 0.63 0.03 0.32 0.03
21. ミニバード(PHP7) 0.63 0.33 0.37 0.18
22. KAGOYA 0.64 0.10 0.48 0.09
23. ヘテムル(PHP7/CGI) 0.66 0.12 0.39 0.05
24. GMO WP Cloud 0.66 0.22 0.66 0.23
25. Zenlogic 0.67 0.07 0.52 0.14
26. MixHost(キャッシュ) 0.68 0.06 0.69 0.06
27. Z.com(PHP7/CGI) 0.70 0.09 0.51 0.07
28. ファイアバード(PHP5) 0.71 0.33 0.37 0.18
29. Webcrow 0.71 0.30 0.35 0.11
30. さくらインターネット 0.72 0.05 0.24 0.01
31. クローバー 0.75 0.31 0.56 0.29
32. ミニバード(PHP5) 0.75 0.37 0.37 0.16
33. ロリポップ!(モジュール) 0.80 0.16 0.37 0.06
34. X2 0.83 0.39 0.34 0.15
35. コアサーバー(PHP7) 0.84 0.26 0.74 0.16
36. MixHost(PHP7) 0.84 0.14 0.67 0.06
37. CPI(PHP7) 0.85 0.06 0.67 0.05
38. バリューサーバー(PHP7) 0.88 0.16 0.61 0.10
39. ロリポップ!(CGI版) 0.89 0.11 0.50 0.16
40. Quicca 0.91 0.16 0.51 0.07
41. スマイルサーバ 0.92 0.20 0.64 0.24
42. CPI 0.93 0.05 0.65 0.04
43. MixHost(PHP5) 0.93 0.16 0.67 0.06
44. FUTOKA 0.95 0.12 0.52 0.08
45. ロリポップ!(CGI) 0.95 0.16 0.39 0.07
46. ドメインキング(PHP5/FastCGI) 0.97 0.40 0.42 0.07
47. コアサーバー(PHP5) 1.00 0.31 0.77 0.14
48. Z.com(PHP5/CGI) 1.04 0.77 0.53 0.11
49. アルファメール 1.05 0.12 0.81 0.19
50. バリューサーバー(PHP5) 1.10 0.16 0.60 0.10
51. Bizメール&ウェブ エコノミー 1.14 0.04 0.27 0.02
52. ロリポップ!(ライトプラン) 1.44 1.30 0.51 0.67
53. WADAX 1.96 0.63 1.63 0.59
54. XREA 2.09 1.07 1.24 0.42
55. WAPPY 2.23 0.65 1.91 0.60
56. FC2レンタルサーバー(PHP5/FastCGI) 2.72 0.67 2.41 0.66
57. フレンドサーバー(PHP5/FastCGI) 2.90 0.51 2.52 0.43
58. フレンドサーバー(PHP7/FastCGI) 2.92 0.53 2.57 0.36
59. お名前.com(PHP7) 3.18 2.34 0.71 0.18
60. お名前.com(PHP5) 3.30 2.47 0.72 0.18
61. iCLUSTA+ 3.36 0.63 2.89 0.35
62. ちゅらうみレンタルサーバー 3.78 0.50 3.77 0.51
63. JETBOY(旧サービス) 4.56 0.31 4.24 0.34
64. FC2 Lite 5.70 0.83 5.13 0.81
65. Hostinger 8.05 3.08 7.82 3.23
66. スタードメイン 0.00 0.00 0.34 0.15
67. FC2ホームページ 0.00 0.00 6.13 0.45

モジュール版PHPに対応したロリポップ!のサービスは他のレンタルサーバーと比較しても高性能であり、コストパフォーマンスが非常に高いことが分かります。


関連記事