最高クラスの処理性能!wpXクラウドのサーバー性能をベンチマークで評価

wpXクラウドはエックスサーバー社のWordPress専用サービスです。レンタルサーバーとクラウドの2タイプがあり、用途によって使い分けることができます。両サービスの違いは下記レビューを参考にしてください。

レンタルサーバーとクラウドとの大きな違いは以下の通りです。

  wpXレンタルサーバー wpXクラウド
初期費用 5,000円 無料
プラン数 1 7
運用サイト数 10サイトまで 1サイトのみ
転送量制限(1サイトあたり) 150GB/月 300GB/月〜4,000GB/月
メール機能 ×

転送量制限を比較すると分かりますが、wpXクラウドの特徴はデータ転送量に余裕があることです。もし、複数のサイトを運営していて、アクセス数の多いサイトだけ他に移転させたいなら、高性能かつ初期費用不要なwpXクラウドは素晴らしい選択です。汎用的なレンタルサーバーでは耐えられないアクセスを抱えたサイトの受け皿となるでしょう。

WordPress専用サービスの一部では「キャッシュ機能」ありきでレスポンス性能をアピールし、サーバー自体の性能は低いものがあります。wpXクラウドは公式サイトで「最新高性能サーバー」の採用を謳っていますが、実際はどうなのでしょう?この記事ではwpXクラウドの処理性能を評価した結果を掲載します。サーバーの処理性能はレスポンス性能や安定性能に大きく影響するため、レンタルサーバー選びでは重要な要素です。

測定方法

WordPressをインストールしたウェブサイト(サーバー)を利用します。

  • 「ランダムな3,000文字/記事」の投稿と削除
    • 100記事をまとめて投稿、投稿後に全削除
    • 1記事ごとの生成処理を含む
  • 投稿と削除はWordPressの標準関数を利用
    • wp_insert_post、wp_delete_post

これらの処理を 5分間隔 で実行し、一連の処理時間を測定します。つまり、 PHPとデータベースの処理性能 を確認します。データセンター内(またはサーバー内)で完結する処理なので、外部ネットワーク環境の影響を受けません。

負荷について
100件程度は大した負荷ではありません。しかし、共用サーバーなので高負荷とならないように、1件ごとにwait処理を差し込んでいます。

測定結果

結果 有効測定数 除外数 棄却閾値 エラー 中央値 平均値 ばらつき
Raw(未加工) 864回 0%
(0回)
2.25秒 2.24秒 0.28秒
棄却検定 0%
(0回)
3.194秒 2.25秒 2.24秒 0.28秒
測定結果について
72時間(3日間) の測定結果です。X軸は時刻(0時~24時)を表し、各時刻の値は3日間の平均値です。有効測定数はエラーを省いた実測定数です。
測定のタイミングによりサーバーの負荷状態(混雑具合)が変動します。集計に影響を与える一時的な異常値(外れ値)を棄却検定「Grubbs’ test(α=0.001)」により省いたデータも掲載しています。
ばらつき(標準偏差)は、処理の 約68%平均値 ± ばらつき に、約95%平均値 ± ばらつき×2 に収まることを示します。つまり、ばらつきが小さいほど処理性能が安定しているといえます。

wpXクラウドの評価

すでに姉妹サービスであるwpXレンタルサーバーの評価を行っているため、性能予測はできていましたが、やはり「非常に優秀」な結果となりました。

hostingstockで調査した範囲ではwpXレンタルサーバーとwpXクラウドのハードウェア構成は全く同じです。それぞれ運用方法が違うだけであり、処理性能もウェブサイトのレスポンス性能もほとんど差がありません。

とにかく処理性能が安定しています。棄却検定による除外数が皆無であり「一時的にも処理性能が大きく変化しない」ことを示しています。

しかし、安定していますが時間帯による変化はあるようです。

wpXレンタルサーバーも同じ傾向にありましたが、深夜から早朝にかけて処理性能が向上しています。つまりアクセス数が減るため負荷が下がっているのですが、これはレンタルサーバー共通の傾向なので普通の結果です。wpXはcron非対応ということもあり、cron対応サービスにある深夜帯の不可解な負荷も存在しません。

wpXは他社と比較しても最上位クラスの性能であり、キャッシュ機能に依存したレスポンス性能ではありません。ハードウェア構成は、エックスサーバー社のハイグレードサービスであるシックスコアと同等です。シックスコアはデータベースサーバーのみSSD対応ですが、wpXはオールSSD対応です。単純な比較であればwpXのハードウェア性能はエックスサーバー社で最高のものと言えます。

wpXレンタルサーバー、エックスサーバー、ロリポップ!との比較

  wpXクラウド wpXレンタルサーバー エックスサーバー ロリポップ
有効測定数 864 864 864 858
棄却検定除外 0%(0) 0%(0) 2.20%(19) 0.58%(5)
棄却検定閾値 3.19秒 3.27秒 2.99秒 4.52秒
エラー 0%(0) 0%(0) 0%(0) 0%(0)
中央値 2.25秒 2.41秒 2.47秒 3.86秒
平均値 2.24秒 2.40秒 2.48秒 3.87秒
ばらつき 0.28秒 0.27秒 0.11秒 0.17秒
変動係数 12.50% 11.25% 4.44% 4.39%

エックスサーバー社のwpXレンタルサーバー、エックスサーバー(XSERVER)、GMOペパボが運営するロリポップ!(Lolipop!)と比較してみましょう。ロリポップはスタンダードプランとなります。

ロリポップ!が劣るように見えますが、他と比較すれば平均的な性能であり、趣味のブログサイト運営なら十二分な性能があります。平均的なサーバー代表として挙げただけであり、本来ならwpXの比較対象ではありません。

エックスサーバー社のサービスはX2を除くとほぼ同じハードウェア構成となっているため、必然的に同じような結果となっています。wpXがオールSSD対応のためより優秀な結果となるようです。エックスサーバーよりレスポンス性能がはるかに上回るのはキャッシュ機能の効果ですが、サーバー自体の性能も高いことを確認できました。

サービス wpXクラウド wpXレンタルサーバー エックスサーバー
契約時期 2016年7月 2016年7月 2016年7月
CPU Xeon E5-2630 v3 (2.40GHz) x 2 Xeon E5-2630 v3 (2.40GHz) x 2 Xeon E5-2630 v3 (2.40GHz) x 2
メモリ 96GB 96GB 96GB

深夜帯ならエックスサーバーを大きく上回るようです。Cronによる負荷がないことも影響しているのでしょう。しかし、アクセス数が減る時間帯なので良くも悪くも気にする必要のない傾向と言えます。

比較対象サービスのレビュー
【レビュー】wpXレンタルサーバー
【レビュー】エックスサーバー
【レビュー】ロリポップ
変動係数
変動係数は「平均値に対する変動の割合」を示します。平均値(処理時間)が同じであっても変動係数が大きい方の処理時間がばらつくことになります。今回の結果では深夜帯の処理性能向上が影響しているため、wpXの変動係数がエックスサーバーより大きくなりますが、悪い結果という意味にはなりません。

他のレンタルサーバーとの比較

プロバイダ 平均値 (秒) 中央値 (秒) ばらつき エラー率 Grubbs'
test
データの無断転載はご遠慮ください。
1. CPI 1.70 1.67 0.07 0.00
2. wpXレンタルサーバー(PHP7/CGI) 1.82 1.83 0.22 0.00
3. エクスクラウド 1.94 1.95 0.07 0.00
4. Z.com(PHP7/CGI) 2.02 2.00 0.14 0.00
5. バリューサーバー(PHP7) 2.15 2.12 0.32 0.00
6. WADAX 2.16 2.17 0.08 0.00
7. MixHost(PHP7) 2.17 2.13 0.24 0.00
8. JETBOY 2.18 2.15 0.30 0.00
9. wpXクラウド 2.24 2.25 0.28 0.00
10. エックスサーバー(PHP7/FastCGI) 2.28 2.23 0.25 0.00
11. wpXレンタルサーバー(PHP5/CGI) 2.40 2.41 0.27 0.00
12. Z.com(PHP5/CGI) 2.41 2.39 0.15 0.00
13. Quicca 2.52 2.43 0.33 0.00
14. コアサーバー(PHP7) 2.71 2.68 0.34 0.93
15. Hostinger 2.72 2.66 0.37 4.22
16. シックスコア(PHP7/FastCGI) 2.73 2.70 0.30 0.00
17. エックスサーバー(PHP5/FastCGI) 2.73 2.68 0.27 0.00
18. アルファメール 2.86 2.86 0.09 0.00
19. MixHost(PHP5) 3.03 2.96 0.38 0.00
20. FUTOKA 3.10 3.15 0.31 0.00
21. ヘテムル(PHP7/Module) 3.11 3.12 0.08 0.00
22. エックスドメイン(PHP&MySQL) 3.11 3.01 0.33 0.00
23. FC2レンタルサーバー 3.13 3.14 0.07 0.00
24. ドメインキング(PHP5/FastCGI) 3.14 3.09 0.21 0.00
25. ラクサバ 3.14 2.90 0.63 0.00
26. WPblog 3.14 2.96 0.68 0.00
27. ヘテムル(PHP7/CGI) 3.19 3.19 0.13 0.00
28. Zenlogic 3.20 3.18 0.11 0.00
29. コアサーバー(PHP5) 3.51 3.47 0.39 0.93
30. シックスコア(PHP5/FastCGI) 3.61 3.60 0.40 0.00
31. クローバー 3.64 3.60 0.29 0.00
32. エックスドメイン(WordPress) 4.18 3.89 1.09 0.00
33. お名前.com(PHP7) 4.22 4.07 0.47 0.00
34. スマイルサーバ 4.22 4.27 0.30 0.00
35. Sova WP 4.42 4.43 0.18 0.00
36. X2 4.50 4.47 0.58 0.00
37. ロリポップ!(PHP5/CGI) 4.56 4.45 0.56 0.00
38. お名前.com(PHP5) 4.96 4.86 0.45 0.00
39. ロリポップ!(PHP5/Module) 5.12 4.96 0.80 0.00
40. フレンドサーバー(PHP7) 5.16 4.24 2.23 0.00
41. ちゅらうみレンタルサーバー 5.18 4.69 1.24 0.00
42. COREPRESS Cloud 5.25 5.21 0.32 0.00
43. ファイアバード(PHP7) 5.25 5.17 0.37 0.00
44. FC2 Lite 5.31 5.32 0.11 0.00
45. バリューサーバー(PHP5) 5.31 5.23 0.56 0.00
46. ミニバード(PHP7) 5.67 5.52 0.74 0.00
47. さくらインターネット 5.71 5.59 0.45 0.00
48. ファイアバード(PHP5) 5.88 5.80 0.36 0.00
49. iCLUSTA+ 6.05 5.92 0.58 0.00
50. フレンドサーバー(PHP5) 6.45 5.15 2.64 0.00
51. ミニバード(PHP5) 6.45 6.33 0.77 0.00
52. KAGOYA 6.52 6.49 0.76 0.00
53. Z.com WordPress(PHP5/FastCGI) 6.64 6.67 0.33 0.00
54. Bizメール&ウェブ エコノミー 6.90 6.91 0.13 0.00
55. ロリポップ!(ライト) 7.41 6.93 2.16 0.00
56. Webcrow 8.30 7.31 3.55 0.00
57. XREA 14.40 9.34 14.00 7.60
58. エックスドメインWordPress PHP7/FastCGI 1,874.00 1,823.00 156.00 0.00
59. ミニバードPHP7/FastCGI 2,161.00 2,069.00 339.00 0.00
60. ドメインキングPHP5/FastCGI 3,389.00 3,375.00 262.00 0.06
61. FUTOKASSD, PHP7/CGI 3,429.00 3,398.00 276.00 0.00
62. さくらインターネットPHP7/CGI 4,271.00 4,156.00 351.00 0.00
63. IQサーバーPHP5/Module 5,405.00 5,409.00 242.00 0.00

hostingstock.netで測定した他レンタルサーバーとの比較です。

測定結果について!
レンタルサーバーは、一つのサービス(プラン)に対して多くのサーバーが運用されています。これらの測定結果は、その中の一つに過ぎません。契約時期により割り当てられるサーバーのスペックは異なる可能性があります。また、同じサーバーを利用する他のユーザーの負荷も影響します。

関連記事