ロリポップ!のビジネスプランでWordPressを使ってみよう

この記事の内容は古いため現状と異なる可能性があります。新しい記事も参考にしてください。

ビジネスプランと銘打っていますが、他のプランと使い勝手は同じです。ロリポップ!(Lolipop!)のコントロールパネルは全プラン共通となっており、ビジネスプランでもWordPressの簡単インストール機能があります。データベースの設定も自動化されているため、初心者でも簡単にWordPressを導入することができます。

ここで紹介する方法は、最も一般的(簡単)な方法です。独自ドメインやデータベースを設定する場合は、下記のページを参考にしてください。

初心者であれば、簡単インストール機能をそのまま利用するとよいでしょう。

コントロールパネルへログイン

  1. ロリポップ!の公式サイトより、ユーザー専用ページ(コントロールパネル)にログインします。
  2. メニューの「簡単インストール」をクリックします。
  3. アプリケーション一覧が表示されるので、WordPressの「利用する」をクリックします。

設定情報の入力

WordPressのインストールに必要な情報を入力します。下記を参考に入力して、間違いがなければ「入力内容確認」をクリックします。

  • インストール先URL
    • インストールするドメインを選択します。独自ドメインは予め登録しておく必要があります。
    • WordPressをインストールするディレクトリを指定します。下記のページを参考にしてください。
  • 利用データベース
    • 自動的に作成されるので、設定不要です。
  • サイトのタイトル
    • ブログのタイトルとして表示されます。
  • ユーザー名とパスワード
    • WordPressの管理ツール(ダッシュボード)へのログインに利用します。忘れないようにメモしておきましょう。
  • メールアドレス
    • WordPressで利用されるアドレスです。例えば、自動更新の通知、ブログにコメントがあった時の通知に利用されます。
  • プライバシー
    • チェックすると検索エンジンのクローリング対象となります。もしテストサイトであったり公開したくない場合はチェックを外します。

の項目はインストール後にダッシュボードで変更できます。

設定情報の確認

入力または選択した内容が表示されるので確認します。もしデータベースを直接操作する予定があれば、データベース名とデータベースパスワードをメモしておきましょう。

  • 注意
    • すでにWordPressをインストールしている場合は、インストール先URLをよく確認してください。もし、インストール先が重複すると上書きされてしまい、既存のWordPressが初期化されてしまいます。

問題がなければ「承諾する」にチェックを入れ、「インストール」をクリックします。

インストール完了

この画面が表示されるとインストール完了です。同時に、登録したメールアドレス宛にWordPressのインストール通知が届きます。

サイトURLにアクセスするとWordPressのサンプル記事が表示されます。管理者ページURLにアクセスすると、管理ツール(ダッシュボード)が表示されます。

関連記事