国内外のアダルトサイト対応レンタルサーバー レビューと比較

国内のサービスに関する新しいまとめ記事があります。
国内のおすすめアダルトサイト対応レンタルサーバー5社のレビューと比較

当サイトで紹介しているアダルトサイトの運営が許可されているレンタルサーバーのまとめです。全てのサービスを実際に契約そして利用しており、機能的にも契約 (解約) 的にもトラブルがなかったものを紹介しています。紹介する海外のサービスについては、日本語で契約できるため初心者にも安心です。

国内レンタルサーバー

国内にデータセンターのあるレンタルサーバーです。当然ですが、コンテンツまたは運営者に対して国内 (日本) の法律が適用されます。扱えるコンテンツは一般的 (正規) に流通している雑誌やDVD程度の内容に限られます。

国内レンタルサーバーのメリットは優秀なレスポンス性能です。日本人向けのコンテンツを扱い、Webサイトのレスポンス性能を優先するのであれば、国内データセンターで運用されるサービスを選択するとよいでしょう。

KAGOYA (カゴヤ)

KAGOYA (カゴヤ) のレンタルサーバーは、京都府にある自社データセンターで運用されています。公式サイトや利用規約を見ても「アダルトコンテンツを許可する」という文言を見つけることはできないでしょう。他のレンタルサーバーのように明確に禁止していないだけであり、「積極的には許可していないが、法律の範囲内ならOKです」というスタンスです (実際に問い合わせています)。

アダルトコンテンツに関するルールは以下の様になっています。

わいせつ性の判断基準につきましては、一般的な書店に流通している書籍や、大手レンタルビデオショップなどで流通している作品をひとつの目安とお考えください。

ただし、局部が確認できる画像はモザイク処理がされていても「わいせつ」と判断しております(イラスト・アニメも含む)。

違法・有害情報への KAGOYA Internet Routing の取り組み

この規約を読むかぎり、よくあるアダルト動画サイトへのリンク集のようなものは工夫次第で運営できそうですね。局部さえ映っていなければ大きな問題がないようなので、掲載する画像 (動画のキャプチャー画像) 次第といったところでしょうか。

無料のお試し期間
2週間のお試し期間があります。不正利用対策のためクレジットカードの仮登録が必要です。

FUTOKA (フトカ)

FUTOKA (フトカ) はRebyc株式会社 (レビック) が運営するサービスです。他の国内サービスとは異なり「アダルトレンタルサーバーならFUTOKA」とアダルト対応を明確にしてます。そのため、KAGOYAよりは神経質にならずにアダルトサイトを運営できるでしょう。

データセンターは東京都にあるNTTPCコミュニケーションズのWebARENAを利用しているようです。大手データセンターだけあり、レスポンス性能は非常に優秀です。

アダルトコンテンツに関するルールは以下の様になっています。

Q. いわゆるアダルトサイトの公開は可能ですか?

A. はい。

FUTOKAはアダルトサイトの運営に最適なレンタルサーバーです。1台あたりの金額は低価格のレンタルサーバーよりも高く設定されていますが1台あたりの収容アカウント数を少なくし、最新の高性能なサーバーを利用していますのでアクセス数の多いアダルトサイトや風俗店サイト、18禁サイト、同人サイトの運営、公開に最適なアダルト向けレンタルサーバーです。

Q. キャバクラのホームページや風俗店のホームページの公開は可能ですか?

A.はい。

FUTOKAは、キャバクラや性風俗営業に関するホームページの公開は可能です。ただし、日本の法律に則り、各種届け出、営業許可などが正しく行なわれている必要があります。各種届け出、営業許可などについては、各種専門家(行政書士、弁護士など)にお尋ねください。

Q. 無修正画像や動画の公開は可能ですか?

A. いいえ。

FUTOKAは日本の法律に則った運営をしているホームページのみ公開が可能です

無料のお試し期間
2週間のお試し期間があります。不正利用対策のためクレジットカードの仮登録が必要です。

iCLUSTA+ (アイクラスタプラス)

iCLUSATA+ (アイクラスタプラス) はGMOクラウドが運営するサービスです。他のサービスより多めのディスク容量が特徴でしょうか。あくまでも推測ですが、東京又は神奈川にある株式会社CEC (シーイーシー) のデータセンターで運用されているようです。

コントロールパネルの操作性は他社と比較して良くありません。データベース操作に「phpMyAdmin」ではなく「DBManager」と呼ばれる独自ツールが採用されるなど、GMOの旧サービスによく見られる癖のある仕様となっています。

アダルトコンテンツに関するルールは以下の様になっています。

Q. アダルトサイトの運営は可能ですか?

A. 可能です。ただし、アダルトサイトにかかわらず、法令又は公序良俗に反する内容は禁止とさせていただいております。

「法律を守ってください」という一般的な内容ですね。

お試し期間
お試し期間はありませんが、「30日間全額返金保証制度」があります。30日以内に解約することで全額返金されます。

仕様の比較

プロバイダ KAGOYA KAGOYA KAGOYA FUTOKA FUTOKA FUTOKA FUTOKA iCLUSTA+ iCLUSTA+ iCLUSTA+
プラン S11 S21 S31 スタンダード SSDスタンダード プレミアム SSDプレミアム ミニ レギュラー プロ
お試し期間14日間14日間14日間14日間14日間14日間14日間
初期費用0円3,240円3,240円2,000円2,500円2,000円2,500円5,000円5,000円5,000円
月額費用
(標準)
1,080円2,160円3,240円2,080円2,280円2,860円3,250円1,315円1,981円3,315円
ディスク容量100GB200GB300GB10GB10GB20GB20GB200GB400GB600GB
転送量制限120GB/日160GB/日200GB/日無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限
cron無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限無制限10個10個20個20個60個90個120個
日本語ドメイン
MySQL無制限無制限無制限無制限無制限無制限60個90個120個
PHP5.6.25(モジュール) / 7.0.10(CGI)5.6.25(モジュール) / 7.0.10(CGI)5.6.25(モジュール) / 7.0.10(CGI)CGI / 5.5.x (標準) / 4.4.x / 5.1.x / 5.2.x / 5.3.x / 5.4.x / 5.6.x / 7.0.xCGI / 5.5.x (標準) / 4.4.x / 5.1.x / 5.2.x / 5.3.x / 5.4.x / 5.6.x / 7.0.xCGI / 5.5.x (標準) / 4.4.x / 5.1.x / 5.2.x / 5.3.x / 5.4.x / 5.6.x / 7.0.xCGI / 5.5.x (標準) / 4.4.x / 5.1.x / 5.2.x / 5.3.x / 5.4.x / 5.6.x / 7.0.x5.6.25(CGI)5.6.25(CGI)5.6.25(CGI)
メールアカウント10000個10000個無制限無制限無制限無制限10個無制限無制限

スペック的にはディスク容量やマルチドメイン数の少ないFUTOKAが劣ります。後述するFC2レンタルサーバーと同様に「アダルトサイト専用サービス」ということで、やや割高な料金設定となっている印象です。割高ではありますが、明確に「アダルトサイト対応」を謳っているので、KAGOYAより安心してアダルトサイトを運営できるというメリットはあります。

iCLUSTA+はお試し期間に非対応ですが「30日間全額返金保証制度」により約1ヶ月は無料で試すことができます。当サイトでも実際にこの制度で問題なく返金されることを確認しています。iCLUSTA+は日本語ドメインに非対応なので、日本語ドメインを利用する予定があれば選択肢から外れます。

転送量制限について、FUTOKAは無制限と明記されていますが、iCLUSTA+は以下の様になっており不明瞭です。GMOクラウドのさじ加減ひとつなのでしょうね。

Q データ転送量に制限や、課金はありますか?

A データ転送量による課金はありませんが、ネットワークやサーバーに対して過大な負荷がかかるご利用の場合には、ご相談させていただく場合があります。

KAGOYAの転送量の上限は他社レンタルサーバーと比較してもトップクラスの仕様です。「無制限」といっても、共用レンタルサーバーである以上、他の契約者 (同じサーバーにある他のサイト) の迷惑となるようなアクセスがあれば、アクセス制限の対象となります。この程度の料金で本当に無制限のサービスはないので、あまり転送量制限を気にする必要はありません。

FUTOKAはPHPのバージョンが他より低いため、利用するアプリケーションによっては注意が必要です。WordPressの場合、要求最低バージョンはPHP5.2.4以上なので大丈夫ですが、各プラグインは確認が必要です。

レスポンスの比較

  • 各レンタルサーバーにWordPressをインストールし、全く同じ構成のページを作成。
  • そのページに対するレスポンス (ページを構成するファイル群の取得に要する時間) を測定。
  • 測定期間は 7日間。5分間隔で2回ずつ実行するため、各レンタルサーバーに対して 約4,000回 の測定となります。
  iCLUSTA+ FUTOKA KAGOYA
有効測定 4,031回 4,032回 4,032回
棄却検定除外 8.93% (360) 2.01% (81) 0.25% (10)
棄却検定閾値 8.5秒 2.10秒 2.23秒
エラー 0.02% (1) 0% (0) 0% (0)
3秒以上 87.5% (3,528) 1.09% (44) 0.12% (5)
中央値 3.11秒 0.77秒 0.46秒
平均値 3.52秒 0.81秒 0.62秒
ばらつき/標準偏差 1.00秒 0.26秒 0.33秒

レスポンス性能はKAGOYAが最も優れています。FUTOKAも非常に高性能です。残念ながらiCLUSTA+は基本的に遅いことに加えて、休日 (土日祝日) にレスポンスが著しく低下する傾向があります。他の測定でも同じ傾向にあるため、iCLUSTA+の仕様なのでしょう。休日のみアクセス数が多くなる (負荷が高くなる) というレンタルサーバーを確認したことがないため、何かしらの理由でリソースを調整しているような印象です。そもそもこれだけ遅くなるほどの負荷があるなら、エラー発生数も跳ね上がりそうですが、問題はありません。おそらくネットワーク帯域を絞っているのでしょう。

このデータはGrubbs’ testによる棄却検定を適用しています。iCLUSTA+の棄却検定による除外数の多さでわかりますが、未加工データはより悪い結果となっています。

測定結果について
測定実行のタイミングによりサーバーやネットワークの状態 (混雑具合) が変動します。集計に影響を与える一時的な異常値 (外れ値) を棄却検定 Grubbs’ test (α=0.001) により省いています。

未加工データの比較

棄却検定を適用していない結果 (生データ) です。iCLUSTA+以外は棄却検定適用時のデータとあまり変わりません。それだけ「異常値が少ない=安定している」ということです。それにしてもiCLUSTA+の平日以外の異常とも思える遅延は不可解ですね。

興味があればiCLUSTA+の詳細な測定結果をご覧ください。

アダルトサイト対応 国内レンタルサーバーのおすすめは?

神経質にならずにアダルトサイトを運営するなら、公式にアダルトコンテンツ対応を謳う「FUTOKA」と「iCLUSTA+」となります。両サービスとも「KAGOYA」よりアダルトコンテンツに対する許容範囲が広いことは間違いありません。KAGOYAはアダルトコンテンツを禁止していないだけであり、他より厳しい可能性があります。

ただし、どのレンタルサーバーであっても国内のサービスである以上、日本の法律が適用されます。言い方を変えれば「法律の範囲内であれば何でもOK」であり、どのサービスを選んでも問題となりません。

いかにもアダルトサイトというコンテンツをメインに運営するなら「FUTOKA」でしょう。一般的な (アダルト以外の) コンテンツをメインとして、軽くアダルトサイトも運営してみたいのであれば、アダルト非対応レンタルサーバーと比較しても非常に高性能な「KAGOYA」がお薦めとなります。

iCLUSTA+は仕様的に惹かれるものがありますが、やはりレスポンスの悪さは致命的です。この測定期間だけの問題かもしれないため、少しでも気になるのであれば「30日間返全額金保証制度」で試用することをお薦めします。

海外レンタルサーバー

勘違いしてはいけませんが海外サーバーであっても、無条件に「無修正等、国内で違法とされるコンテンツ」が許容される訳ではありません。そのような時代もありましたが、最近では取り締まり側のさじ加減ひとつとなっており、あまりにも大っぴらにやると「何かしらの理由を付けて」検挙されます。たとえコンテンツが海外のサーバーにあっても、運営者が国内にいるかぎり国内の法律が適用されます。

最近では「わいせつ電磁的記録記録媒体陳列」の名目で逮捕されることが多くなっています。いわゆる「わいせつ物陳列罪」であり、「違法なデータを不特定多数の目に触れる状態にしていた」から逮捕というわけです。つまり、海外のサーバーにコンテンツがあろうと、ほとんど関係なくなりました。

海外サーバーのメリットは 「運営側 (ホスティングプロバイダ) にコンテンツが不適切と判断され、サイトを削除される可能性が限りなく低い」 というだけです。

とはいえ、検挙例を確認すると「大規模にやり過ぎた」「目立ちすぎた」ということで、見せしめ的な意味合いもあると思います。個人の小規模なサイトであれば、運次第のところもありますが、「今のところ」問題は少ないでしょう。

アダルトサイト自体が違法な訳ではありません。法律の範囲内であれば何でもOKなのです。無修正のエロ動画だけがアダルトコンテンツではありません。変わったフェチに絞ったサイトなど、アイデア次第では合法的な内容でも十分に訪問者を増やすことができるでしょう。YouTubeにある動画程度の内容でも満足?する人はいるかもしれません。単純に無修正等の違法的なコンテンツを取り扱えば、手っ取り早く訪問者を集めやすいだけです。

フレンドサーバー & フレンドサーバー スーパー

フレンドサーバー (FriendServer) は、ロサンゼルス(アメリカ合衆国カリフォルニア州)にあるホスティングプロバイダです。同州のサンノゼ(San Jose)にあるデータセンターで運用されています。通常サービスに加え、SSD対応高性能サーバーを採用する「フレンドサーバー スーパー」もあります。

公式サイトをみると分かりますが、小規模なプロバイダであることがわかります。問い合わせに日本人が対応しているため、現地邦人による日本人向けのサービスのようです。

アダルトコンテンツに関するルールは以下の様になっています。

Q. アダルトサイトは許可されていますか?

A. アメリカ合衆国の法律・法令に違反しないコンテンツであればアダルトコンテンツもフレンドサーバーではご利用頂けます。

さらに詳細な規約は以下の通りです。

Q. アダルト系サイトの公開等に利用は可能ですか?

A. アダルト系に関連したサイト公開については、法律に違反しない範囲でご利用いただけます。しかしながら、以下の事項には十分ご注意ください。以下の行為は禁止事項ですのでご注意ください。

暴力的なシーンを含んだ内容、画像など、人種差別、宗教差別その他、差別的な内容の情報掲示、18歳未満の男女のヌード画像。

幼い少女(ロリータ)や中高校生のヌード画像は、日本国内はもとより、アメリカ合衆国連邦法ならびにニューヨーク州法の法律でも厳しく禁止されていますので、絶対に掲示しないで下さい。アダルトサーバーは常に当局の監視下にあることを自覚し、法律に反しないご利用方法を取られますよう、お願い申し上げます。なお万が一、違法な内容のコンテンツを掲載をされた場合には、アカウント停止やコンテンツ削除をさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

その他、アメリカ合衆国の法律・法令 に違反する全てのコンテンツを禁止しております。

お試し期間
お試し期間はありませんが、通常サービスであれば「初期費用無料」「最低利用期間は1ヶ月」なので、手軽に試すことができます。

FC2ホームページ

説明の必要もないほどに有名であり、アダルトサイト対応レンタルサーバーの代名詞的存在です。勘違いしている方もいるかもしれませんが、FC2は日本人が立ち上げたアメリカの会社です。そのためデータセンターもロサンゼルス (アメリカ合衆国カリフォルニア州) にあります。

「通常」と「アダルト」の2種類のプランがあり、アダルトコンテンツの公開が可能なのは「アダルトプラン」のみです。

気軽にアダルトサイトを公開できる歴史のあるサービスですが、仕様を確認すると惰性で運営されているだけのサービスにも思えます。すでにサポートが終了しているバージョンのPHPが採用されていたり、他のソフトウェアもあまり更新されていないようです。公式サイトの更新頻度も1年に1度あるかないかです。

アダルトコンテンツに関するルールは以下の様になっています。

FC2レンタルサーバー利用規約

5.コンテンツ

FC2,incは言論の自由を尊重します。 ユーザーのコンテンツが連邦、州、または地元の法律に抵触しない限り、 ウェブサイトの掲載を存続させることを許可するものとします。 ユーザーは、ユーザーのウェブサイトに掲載されるコンテンツに全面的な責任を負うものとします。 また、匿名のFTP(anonymous FTP)を媒介にして掲載されるコンテンツに対してもユーザーが責任を負うものとします。 ユーザーが成人向けサイト、またはハッキングにまつわるサイトを運営する場合、 ユーザーはメインとなるページに以下のような声明を掲載しなければなりません。 すなわち、ユーザーの意見及びコンテンツがFC2,incの意見または信条を一切反映するものではないこと、 そしてFC2,incがユーザーのページのコンテンツや、匿名のFTPによって掲載される内容に一切責任を負わないということになります。

アダルトプラン以外 のプランにおいては、成人向けコンテンツの配信および保存を 禁止 します。

・ 刑法上のわいせつ物に該当するもの。

・ 衣服を着用していない人、人の露出した胸部・性器の描写を含むもの。

・ その他、未成年に悪影響を及ぼすと思われるもの。

と定義します。

お試し期間
ありません。最低利用期間は1ヶ月です。

JETBOY (ジェットボーイ)

JETBOY (ジェットボーイ) は、推測ですがコロンバス (アメリカ合衆国オハイオ州) にあるデータセンターで運用されているレンタルサーバーです。他のサービスと異なり、海外サーバーですが運営会社は国内にあります。

JETBOYの特徴は「ハイスペックなサーバーを採用」していることです。国内の大手サービスと比較してもトップクラスの仕様となっており、非常に高性能で安定しています。処理性能で検討するなら間違いなく選択肢に入ります。他にもPHP7にいち早く対応するなど、ハードウェアだけでなくソフトウェアも最新のものが提供されます。

アダルトコンテンツに関するルールは以下の様になっています。

アダルトサイトは利用可能ですか?

はい、可能です。但し日本、米国の法律に抵触するものは利用不可です。

無料のお試し期間
2週間のお試し期間があります。不正利用対策のためクレジットカードの仮登録が必要です。

仕様の比較

プロバイダ フレンドサーバー フレンドサーバー フレンドサーバー フレンドサーバー フレンドサーバー フレンドサーバー スーパー フレンドサーバー スーパー FC2レンタルサーバー FC2レンタルサーバー
プラン ビギナー ベーシック スタンダード アドバンスド プレミアム スーパースタンダード スーパープレミアム 通常 アダルト
お試し期間14日間14日間
初期費用0ドル0ドル0ドル0ドル0ドル58ドル58ドル3,000円7,000円
月額費用
(標準)
3ドル5ドル15ドル35ドル70ドル16ドル24ドル1,500円3,500円
ディスク容量2GB7GB15GB30GB60GB10GB20GB30GB10GB
転送量制限5GB/日10GB/日33GB/日66GB/日100GB/日無制限無制限無制限無制限
cron無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限
マルチドメイン1個無制限無制限無制限無制限無制限無制限10個10個
日本語ドメイン
MySQL5個無制限無制限無制限無制限無制限無制限10個10個
PHPApachモジュール時 5.3.3。CGI/FastCGI時 5.2.17 / 5.3.29 / 5.3.3 / 5.4.45 / 5.5.29 / 5.6.13Apachモジュール時 5.3.3。CGI/FastCGI時 5.2.17 / 5.3.29 / 5.3.3 / 5.4.45 / 5.5.29 / 5.6.13Apachモジュール時 5.3.3。CGI/FastCGI時 5.2.17 / 5.3.29 / 5.3.3 / 5.4.45 / 5.5.29 / 5.6.13Apachモジュール時 5.3.3。CGI/FastCGI時 5.2.17 / 5.3.29 / 5.3.3 / 5.4.45 / 5.5.29 / 5.6.13Apachモジュール時 5.3.3。CGI/FastCGI時 5.2.17 / 5.3.29 / 5.3.3 / 5.4.45 / 5.5.29 / 5.6.13Apachモジュール時 5.3.3。CGI/FastCGI時 5.2.17 / 5.3.29 / 5.3.3 / 5.4.45 / 5.5.29 / 5.6.13Apachモジュール時 5.3.3。CGI/FastCGI時 5.2.17 / 5.3.29 / 5.3.3 / 5.4.45 / 5.5.29 / 5.6.13FastCGI。5.2.17 / 5.3.29 / 5.4.40 / 5.5.9 / 5.5.24 / 5.6.8FastCGI。5.2.17 / 5.3.29 / 5.4.40 / 5.5.9 / 5.5.24 / 5.6.8
メールアカウント5個無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限

海外サーバーの特徴ですが、ディスク容量は少なめです。JETBOYやフレンドサーバースーパーについては、高価なSSDを採用しているため仕方のない部分ではあります。FC2レンタルサーバーについては、安い通常プラン (30GB) よりディスク容量が減るという謎仕様です。おそらくアダルトサイト対応レンタルサーバーが少なかった昔の名残 (強気な料金設定) なのでしょうね。

ディスク容量の少なさは気にする必要はありません。ほんどのアダルトサイトでは他サービスの動画を埋め込むだけであり、サーバーにファイルを置いてあるわけではありません。また、(共用) レンタルサーバーで動画配信は難しいので、本格的な動画配信サイトを運用するなら高額な専用サーバーが必要です。個人では予算的にも知識的にも非常に厳しいでしょう。そのため、多くのアダルトサイトはリンク集のようなものになっているわけです。

転送量制限を考慮するとフレンドサーバーは選択肢から外れます。理由としては、ロリポップ!の最廉価プラン (100円/月) の転送量の上限が 40GB/日 であり、同程度のスタンダードプラン (15ドル/月) はアダルトサイト対応とはいえ、非常に割高感があるためです。スタンダードプランを選択するのであれば、初期費用が必要でも、転送量が無制限となるフレンドサーバー スーパーを選択するべきでしょう。

JETBOY以外はお試し期間に非対応ですが、それぞれ1ヶ月 (最低利用期間) だけ契約することができます。

レスポンスの比較

  FC2レンタルサーバー JETBOY フレンドサーバー
有効測定 4,027回 4,032回 3,136回
棄却検定除外 0.05% (2) 1.29% (52) 0% (0)
棄却検定閾値 8.55秒 6.09秒 40.90秒
エラー 0.07% (3) 0% (0) 28.8% (896)
3秒以上 66.43% (2,675) 100% (4,032) 100% (3,136)
中央値 3.38秒 4.53秒 7.30秒
平均値 3.68秒 4.56秒 10.21秒
ばらつき/標準偏差 1.01秒 0.31秒 7.38秒

国内サーバーの場合、FUTOKAの平均値は 0.81秒、KAGOYAは 0.62秒 です。如何に国内レンタルサーバーのレスポンス性能にアドバンテージがあるのかがわかります。海外のデータセンターにある以上、物理的距離による通信遅延は避けられません。別の考え方なら「アメリカ人向けのサイトなら海外サーバーが有利」となります。

フレンドサーバーはあまりにも遅くエラー発生率が高いため、安いとはいえ躊躇する性能です。FC2レンタルサーバー (ロサンゼルス) は JETBOY (コロンバス) より少し速い程度です。FC2とJETBOYの距離 (3,000km以上) を考慮すればJETBOYは健闘しています。後述しますが、フレンドサーバーは少しユーザーを詰め込み過ぎている印象があります。

FC2レンタルサーバーが最もレスポンスが良いことになります。しかし、グラフのフラットさや、ばらつきの小ささからレスポンスが最も安定しているのはJETBOYとなります。やはり最新のハードウェアやソフトウェアの恩恵といったところでしょう。

FC2は仕様が古いため、もし処理性能や安定性、さらに PHP7 が必要であればJETBOYが選択肢となるでしょう。

測定結果について
測定実行のタイミングによりサーバーやネットワークの状態 (混雑具合) が変動します。集計に影響を与える一時的な異常値 (外れ値) を棄却検定 Grubbs’ test (α=0.001) により省いています。

アダルトサイト対応 海外レンタルサーバーのおすすめは?

アダルトコンテンツの許容度は FC2レンタルサーバー が最も大きく実績もあります。アダルト関係のサイトを探せば、FC2ドメインのサイトがいくつでも見つかるはずです。

しかし、合法の範囲内でアダルトサイトを運営するなら、あえてFC2を選択する必要はないように思えます。サポートが終了しているPHPバージョンであったり、他のソフトウェアの仕様も古く割高に感じます。前回のハードウェア更新が2012年〜2013年であり、今後の更新予定も不明です。それだけ枯れている (安定している) ともいえますが、ユーザーの判断次第となります。実際に利用してみましたが、至って普通のレンタルサーバーです。特徴はありませんが、問題が出ることもないでしょう。

フレンドサーバー のレスポンスは褒められたものではありませんが、SSD採用のフレンドサーバー スーパーであれば改善される可能性があります。しかし、廉価プランとはいえエラーが多発するサービスであり、あまり期待はできません (あくまでも推測ですが)。しかし、この中では唯一「マルチドメイン無制限対応」となっており、特にスーパーであれば転送量無制限と併せて、多くのサイトを運営するのに適しています。

これらの中であれば、最新のハードウェアとソフトウェアに対応する JETBOY をお薦めします。レスポンスが非常に安定しており、(担当者に寄るでしょうが) サポート対応も非常に丁寧でした。唯一お試し期間があるサービスでもあり、海外サーバーでのアダルトサイト運営に興味があれば、とりあえずJETBOYを試してみてはいかがでしょうか。

静的サイトなら安いフレンドサーバーでも十分です

このグラフはPHPやデータベースを利用しない、いわゆる静的ページ (HTML+JS+CSS) の測定結果です。PHPやデータベースが動作しなければ、フレンドサーバーでも他のサービスのレスポンス性能に近づくことが分かります。つまり、フレンドサーバーはPHPやデータベースの処理性能が悪く、多発するエラーの原因もここにあるのでしょう。

最初に作り込んで後は放置するような、いわゆるペラサイトであってり、サテライトサイトであれば、フレンドサーバーの廉価プランでも十分でしょう。

番外編 (PHPやデータベースが不要なら)

もしPHPやデータベースが不要であればFC2ホームページの「アダルト」プランを利用してもよいでしょう。こちらはFC2が運営する無料レンタルサーバーです。

当然WordPress等は利用できませんが、ホームページビルダーなどのアプリケーションで簡単に作成したサイトを公開するには十分です。

アダルトコンテンツに関するルールは以下の様になっています。

4.対象年齢制限コンテンツ

FC2ホームページには成人限定で利用出来る対象年齢制限コンテンツ(以下「アダルトコンテンツ」という)を閲覧できるページが存在します。FC2ホームページのアダルトコンテンツの区分より提供されるサービスは性的内容を含んだサービスを確約するものではありません。

1.アダルトコンテンツの利用条件

1.1 当サービスのアダルトコンテンツは、満18歳以上のユーザのみ閲覧を許可し、満18歳未満のユーザの閲覧は禁じられるものとします。

1.2 アダルトコンテンツの公開は、本サービス内のアダルト区分のみに限ることとします。

1.3 18歳未満、あるいは満18歳以上と証明できない出演者・被写体・モデル等を含むアダルトコンテンツを、本サービス内で公開してはいけないこととします。

禁止となるコンテンツは以下の通りです。

Q. 違反となるアダルトコンテンツについて教えてください

A. FC2利用規約にもとづき、地域の、地方の、国の、国際的な法律、とりわけ日本とアメリカの法律に反する内容を掲載している場合、規約違反として凍結されます。

規約違反となるコンテンツの一例

児童ポルノ / 人間以外との性行為(獣姦、触手、モンスター、ゾンビ、死体など) / 近親相姦 / 暴力的な行為や流血 / グロテスクな表現 / 排泄物

写真に限らず、イラストも該当します。合理的に違反ではないと判断できない場合も該当します。