ニュース KAGOYA

2017年02月21日

【重要】「サイボウズ メールワイズ 5」アップグレードのお願い(不具合修正)

「サイボウズ メールワイズ 5」の最新バージョン「サイボウズ メールワイズ 5」バージョン5.4.1の提供が開始されます。バージョン5.4.1は、旧バージョン5.3.0 と比較して、複数の不具合が改修されています。

「サイボウズ メールワイズ 5」を利用している場合は、この機会に最新バージョンへのアップグレードを検討してはいかがでしょうか。

アップグレード方法について
「サイボウズ メールワイズ 5」のアップグレードは、コントロールパネルから行えます。
コントロールパネルにログイン後、表示される新バージョンを選択し、アップグレードを実施します。
「サイボウズ メールワイズ 5」バージョン5.3.0からの改修点
改修点は、下記アップデート履歴を確認してください。
https://mailwise.cybozu.com/support/update/
http://cs.cybozu.co.jp/information/mw5/

旧共用/旧専用サーバープランを利用している場合の注意点

「サイボウズ メールワイズ 5」バージョン5.4.1は、旧共用サーバープラン(スタ ンダードプラン・Bプラン)および旧専用サーバープランでは利用できません。利用する場合は、共用サーバー/マネージド 専用サーバープランへのサービスプラン変更が必要です。

0221a
2017年01月18日

「サイボウズ Office 10バージョン10.6.1」提供開始のお知らせ

簡単インストールで提供している「サイボウズ Office」が最新の「サイボウズ Office 10バージョン10.6.1」となります。

「サイボウズ Office 10バージョン10.6.1」について

「バージョン10.5.0」から「バージョン10.6.1」へのバージョンアップにより、Google Chromeバージョン54以降で発生していた、アプリケーションが正常に動作しない現象が解消されます。

  • Office 10 パッケージ版 バージョン 10.6.1 における変更点(SaaS版、パッケージ版共通)
    • http://office-users.cybozu.co.jp/update-package/update-20161101/
  • その他、「バージョン10.6.X」から新たに追加された機能等の詳細情報
    • Office 10 パッケージ版 バージョン 10.6.0 における変更点
    • http://office-users.cybozu.co.jp/update-package/update-20161011/

アップグレード方法について

コントロールパネルから手続きできます。

パッケージ版アップグレード
TOP > 簡単インストール > グループウェア > サイボウズ Office 10
パッケージ版アップグレード(マニュアル)
TOP > オンラインマニュアル > サイボウズ Office 10インストール > アップグレード
http://support.kagoya.jp/manual/office10/upgrade.html
SaaS版インストール
TOP > 簡単インストール > グループウェア > サイボウズ Office 10 for SaaS >アップグレード
SaaS版アップグレード(マニュアル)
TOP > オンラインマニュアル > サイボウズ Office 10 for SaaSインストール > アップグレード
http://support.kagoya.jp/manual/office10_saas/upgrade.html

利用料金について

サイボウズ Office 10にはソフトウェアライセンスを購入する通常版と、月々のレンタル料金で利用するSaaS版があります。

通常版、SaaS版ともに、スタンダードコースとプレミアムコースの2種類があります。 スタンダードコースではグループウェア基本機能とモバイル機能を利用できます。 また、プレミアムコースでは、カスタムアプリ機能が追加されます。

通常版ライセンス料金(税抜き)
スタンダードコース:68,904円(10ユーザー版)~
プレミアムコース :89,424円(10ユーザー版)~
SaaS版ご利用料金(税抜き)
スタンダードコース:2,700円/月額(5ユーザー)~
プレミアムコース :4,320円/月額(5ユーザー)~
その他のソフトウェアライセンス料金詳細
TOP > 共用サーバー > オプション > サイボウズ Office 10 > 料金
http://www.kagoya.jp/shared3g/option/groupware/office10_03.html

ライセンス料金割引サービス「サイボウズ早割サービス」

ライセンス料金を最大2%割り引きするカゴヤ独自の割引サービスです。

初回登録(無料)のみで、毎年の更新ライセンス料金が自動的に割り引きされます。

サイボウズ早割サービスとは
https://www.kagoya.jp/groupware/cybozu/hayawari/
0118h
2016年09月16日

「共用サーバー」リニューアルのお知らせ

「共用サーバー」のラインアップが一新されました。

各プランの利用料金を据え置きのまま、SSHアクセスやPHPバージョン切替機能、更に簡単インストールにEC-CUBE3が追加されました。

新「共用サーバー」の特長

1.SSHアクセス
コントロールパネルのSSHアクセスを許可にし、公開鍵を設定することでSSH接続が可能です。
2.PHPバージョン切替
コントロールパネルのPHPバージョン管理にて、デフォルト設定のPHP5.6系をPHP7系に切り替えることができます。
3.簡単インストールにEC-CUBE3を追加
コントロールパネルの簡単インストールからEC-CUBE3をインストールできます。事前にMySQLを追加しておく必要があります。
注意
現在契約中の「共用サーバー」に、上記機能は追加されません。

新「共用サーバー」のプラン名称、提供価格およびスペック

  • S11
    • 初期費用 無料
    • 月額費用 1,080円(12ヶ月一括支払時/1ヶ月あたり: 864円)
    • スペック:WEB容量 100GB、メール 無し、データベース オプション
  • S21
    • 初期費用 3,240円
    • 月額費用 2,160円(12ヶ月一括支払時/1ヶ月あたり:1,728円)
    • スペック:WEB容量 200GB、メール容量 100GB、データベース 10GB
  • S31
    • 初期費用 3,240円
    • 月額費用 3,240円(12ヶ月一括支払時/1ヶ月あたり:2,592円)
    • スペック:WEB容量 300GB、メール容量 100GB、データベース 20GB
0916e
2016年04月19日

熊本県熊本地方の地震による災害のお見舞いとサービス支援措置のお知らせ

原文のまま掲載します。

平素より当社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2016年4月14日に発生した熊本県熊本地方地震の被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈りしております。

今回の地震に伴い、お客様においてサービス料金のお支払いが困難な場合、ご入金期限の変更やサービス停止の一時回避などの支援措置を実施することとなりました。

詳細につきましては、追ってご案内させていただきます。

<対象となるお客さま>

カゴヤ・ジャパン株式会社の対象サービスをご利用されており、内閣府発表の「熊本県熊本地方の地震に係る災害救助法の適用について(http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html)」で指定された災害救助法適用市町村を契約住所としているお客様

■お問い合わせ

http://www.kagoya.jp/support/

0419ad
2016年04月06日

RapidSSL 無料提供条件変更のお知らせ

マネージド専用サーバー2シリーズおよび共用サーバーS30を対象とした「RapidSSL」の無料提供条件が変更されました。

従来はサービスプラン新規契約月の翌月末日までに取得した「RapidSSL」の取得費用が無料となっていました。今後は、取得時期や更新時期に関係なく、対象プランを利用しているユーザーは無条件で「RapidSSL」の 取得費用/更新費用が1つ無料 となります。

「RapidSSL」無料提供条件と申請について

「RapidSSL」無料提供条件は以下のとおりです。

  • 対象サービスプラン
    • マネージド専用サーバー2シリーズ
    • 共用サーバー S30

現在他のサービスプランを契約している方も、対象サービスプランへの変更により、「RapidSSL」の新規取得/更新費用が1つ無料となります。

なお「RapidSSL」取得/更新は当社コントロールパネルから申請できます。

注意
「RapidSSL」の有効期間が1年以外 (2年または3年) の場合は、取得費用/更新費用ともに無料対象外です。
0406a
2016年02月12日

カゴヤ・クラウド/VPS「SSDモデル」提供開始

カゴヤ・クラウド/VPSサービスに、SSDを採用した「SSDモデル」の提供が開始されました。

「SSDモデル」は、現在提供中の「HDDモデル」よりも処理速度が高速化されているため、ストレージに負荷のかかるサービスやデータベースとしての用途に最適です。

「HDDモデル」と同一料金のため、ストレージ容量よりも処理速度を重視する場合に選択すると良いでしょう。

  • 初期費用
    • 無料
  • 日額料金
    • タイプA(SSD 80GB): 31円(最大 864円/月)
    • タイプB(SSD 160GB): 62円(最大1,728円/月)
    • タイプC(SSD 320GB):124円(最大3,456円/月)
  • 料金は全て税込価格

HDDモデル」から「SSDモデル」への変更方法

現在のインスタンスを「HDDモデル」から「SSDモデル」へ変更する場合、コントロールパネルから以下の手順を実行します。

  1. 利用中のインスタンスのスナップショットを取得
  2. インスタンス作成 メニューを選択
  3. インスタンス作成時に「SDDモデル」のインスタンスタイプと1.で取得したスナップショットを選択し作成します。
0212a
2015年12月13日

【重要】「phpMyAdmin」アップグレードのお願い (不具合修正)

2015年12月10日より、KAGOYA Internet Routingの簡単インストールで提供されている phpMyAdmin が新バージョン(4.4.15.1)となりました。

これまで提供されていた「phpMyAdmin 4.4.9」以前には、複数の脆弱性が確認されています。

  • phpMyAdmin公式サイト > Security
    • https://www.phpmyadmin.net/security/PMASA-2015-5/
    • https://www.phpmyadmin.net/security/PMASA-2015-4/

至急、「phpMyAdmin 4.4.9」以前を削除し、コントロールパネルから「phpMyAdmin 4.4.15.1」を新規インストールすることが推奨されます。

  • 「phpMyAdmin 4.4.15.1」対応プラン
    • 専用サーバー 3G2
    • マネージド専用サーバー
    • マネージド専用サーバー2
    • 共用サーバー(S10、S20、S30)

対象プランのユーザーに対して、別途メールによる通知が行われます。

1213i
2015年12月03日

「サイボウズ Office 10バージョン10.4.0」提供開始のお知らせ

KAGOYA Internet Routing の簡単インストールで提供されている「サイボウズ Office」が新バージョン「サイボウズ Office 10バージョン10.4.0」となります。

「サイボウズ Office 10バージョン10.3.0」と比較した場合、一部アプリケーションに新機能が搭載され、更に使いやすくなっています。

  • 「サイボウズ Office 10バージョン10.4.0」の主な新機能
    • 1.モバイルビューで「いいね」に対応
    • 2.スケジュールや掲示板などに固定リンクの追加
    • 3.ファイル管理で、検索結果画面でプレビュー表示に対応
    • 4.ワークフローで、「日付」項目の初期値として、空白を入力可能
    • 5.カスタムアプリで、デフォルトビューに集計画面を選択可能

その他詳細情報は、サイボウズ社のウェブサイトにてご確認ください。

  • サイボウズ > 【Office10.4】第1回 2015年10月リリース版の新機能一覧
    • http://products.cybozu.co.jp/office/users/tips-news/new-function10401/
1203b
2015年10月26日

【重要】「EC-CUBE」脆弱性対応のお願い

WordPressの一部機能の脆弱性が悪用される事例が発生しています。この結果正規ユーザーのサイトが踏み台とされ、第三者のサイトへのDDoS攻撃が行われる可能性があります。

参考として以下の対処方法を案内されていますが、詳細はWordpress公式サイトを確認する必要があります。

  • 対象ユーザー
    • Worepressの「Pingback」機能が有効になっているユーザー。
    • Wordpress3.5以降から初期設定で有効の状態です。

対処方法 (参考)

【ご注意ください】Worepressをご利用で「Pingback」機能の脆弱性

1026a
2015年05月26日

「JASIPA関西 協業フェア2015」出展のお知らせ(6/12)

カゴヤ・ジャパン株式会社が2015年6月12日(金)に開催される「JASIPA関西 協業フェア2015 ~今年は大きくやったるでー!~」に出展します。

現地ブースでは営業担当が対応するようですので、その場でカゴヤのサービスやサーバー運用などを相談することができます。

また、14:05 ~ 14:25プレゼンテーション企画にて、カゴヤのサービス「低価格で簡単にプライベートクラウド環境が構築できる 専用サーバー FLEX」の紹介があります。

来場の際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

開催名称JASIPA関西 協業フェア2015 ~今年は大きくやったるでー!~
開催日6月12日(金) 13:00~17:00
 カゴヤ・ジャパンのプレゼンテーション 14:05 ~ 14:25
開催場所大阪産業創造館マーケットプラザ3F
 地下鉄「中央線」、「堺筋線」の「堺筋本町駅」から、徒歩約5分
主催NPO法人 JASIPA 関西支部(http://jasipa-kansai.com/)
入場料無料(事前受付が必要です)
0526g

関連記事

BLOG

UPDATE