CPI by KDDI

CPIはKDDIウェブコミュニケーションズが運営するサービスです。法人向けサービスですが、個人でも問題なく契約できます。大手事業者らしく、SLA (品質保証制度) や無料の電話サポート (フリーダイヤル) に対応しています。初期費用が高額に思えますが、年間契約なら無料となるため、CPIを契約するなら月額料金も安くなる年間契約となるでしょう。

CPIの特徴は 無制限 です。マルチドメイン、データベース、転送量、cronなど、ほとんどの機能が無制限対応です。面白いことにディスク容量も無制限となっており、多くのサイトをまとめて運営する用途に合うでしょう。もちろん、安定性に優れるため信頼性を必要とする重要なサイト運営にもおすすめできます。さらに、強力なバックアップ機能が標準装備されているため、トラブル時のサイト復旧に役立つでしょう。

関連記事

たった一つのウィークポイント?CPIのファイル転送性能の評価と比較
2016年09月07日
PHP7対応で確実に改善されるCPIのレスポンス速度
2016年09月07日
法人向け最高の安定性能とレスポンス速度!KDDI CPIの評価と比較
2016年09月07日
CPIのSmartReleaseでWordPressサイトを賢く運営する方法
2016年08月28日
法人向け最高クラスのサーバー性能を誇るCPIのベンチマーク結果と比較
2016年08月24日
CPIレンタルサーバーの本当のすごさは仕様だけでは分からない
2015年09月01日
CPIとエックスサーバーのFTPレスポンス性能を比較してみよう
2015年08月22日
CPIのFTP性能を調べてみよう
2015年08月16日

お知らせ

受信メールのウイルス削除通知のお知らせ

2017年05月09日

テストサイト領域の HTTPS 対応のお知らせ

2017年04月18日

コントロールパネルの表示速度改善のお知らせ

2017年03月31日

CMS インストーラー「WordPress」のバージョンアップのお知らせ

2017年03月02日

コントロールパネルの表示改善のお知らせ

2017年02月28日

PHP 7 系/5.6 系、新バージョン追加 (intlモジュール対応で CakePHP 3/Magento2 が利用可に)

2017年02月22日

WAF アップデート情報:WordPress の REST API 脆弱性対応のお知らせ

2017年02月13日

メール受信時のウィルス/スパムチェック機能の処理速度改善のお知らせ

2017年02月07日

機能一覧

プロバイダ
プラン
CPI
シェアードエース
基本機能
お試し期間10 日間
メモリ
OS(推定)

FreeBSD 10.1

ストレージ容量
転送量/日
転送量/月

転送量より、「サーバーのCPU負荷」「プログラム稼働によるメモリへの負荷」「アクセス集中による接続数過多」「データベースへの大量のデータの問い合わせ」が問題となります。

SLA

稼働率100%保証のSLA対応です。障害時間に応じた返金に対応しています。

データセンター

東京都 KDDI大手町データセンター

バックアップ

SmartReleaseサービスの1つして、自動バックアップが標準機能となっています。バックアップのタイミングは、毎日深夜帯、公開時などとなっており、ファイルは30世代まで、データベースは10世代まで保存され、いつでも復旧させることができます。もちろん手動のバックアップも可能です。

初期費用20,000 円
月額(標準)4,400 円
月額(1ヶ月契約)
月額(3ヶ月契約)4,400 円
月額(6ヶ月契約)4,100 円
月額(12ヶ月契約)3,800 円
年間費用(標準)72,800 円
年間費用(1年契約)65,600 円
備考

最低3ヶ月の契約が必要です。契約期間は、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の3種類。12ヶ月契約で初期費用が無料となります。他のレンタルサーバーと比較して初期費用が高いため、12ヶ月契約をおすすめします。

消費税税抜
年間費用は初期費用を含みます。
ネットワーク
HTTP/2 未調査
SSH
FTP
FTPアカウント
FTPS
SFTP
SCP
WebDAV
オプションSSL

CPI SSL、シマンテック、セコムパスポート、ジオトラスト。他社で取得した証明書を持ち込むことはできません。

無料SSL 未調査
他社SSL
共用SSL
備考

SSHは鍵認証方式です。

ドメイン
独自ドメイン
サブドメイン
サービスドメイン

初期ドメインはありませんが、グローバルIPアドレスが発行されます。

日本語ドメイン

Punycodeへの変換が必要です。

プログラム言語
PHP
PHP Ver.
5.5.27 / 5.6.11 / 5.6.19 / 5.6.30 / 7.0.15 / 7.1.1
Perl
Perl Ver.
5.16.3
Ruby
Ruby Ver.
2.0.0
Python
Python Ver.
2.7.9
SSI
備考
PHP: CGI
データベース
MySQL
MySQL Ver.
5.5.x / 5.6.x

phpMyAdmin。各バージョンの同時利用が可能です。

SQLite
SQLite Ver.
3.8.x

SQLite3関数、PDO関数が動作します。

PostgreSQL1 個
PostgreSQL Ver.
9.3.x

phpPgMyAdmin。

アプリ
インストール補助concrete5 / Drupal / EC-CUBE / Movable Type / WordPress
動作可能(公式)concrete5 / Drupal / EC-CUBE / Movable Type / PukiWiki / SOY CMS / WordPress
備考

Google Apps for Business / a-blog cms / iQube+

メール
メールアカウント
メーリングリスト

無制限。一件あたり1,000件のアドレスを登録できます。

メールマガジン

空メール会員登録付き。一件あたり1,000件のアドレスを登録できます。

Webメール

Active mail (50アドレスまで)/ Roundcube / CPIオリジナル

アンチスパム

シスコシステムズ社のアイアンポート

アンチウイルス

シスコシステムズ社のスパムメールチェックシステム

転送
フィルタ
自動返信
キャッチオール 未調査
SMTP
SMTP STARTTLS
SMTP over SSL/TLS
SMTP AUTH
サプミッションポート
POP
POP STARTTLS
POP over SSL/TLS
IMAP
IMAP STARTTLS
IMAP over SSL/TLS
制限事項

常識的な範囲内であればメール送受信数に制限はありません。受信に関しては「100MB/通」が上限となります。

備考

メールボックス容量制限はありません。

その他
アクセス解析

AWStats

アクセスログ

コントロールパネルから当月分と当日分のログを取得できます。全てログはlogディレクトに保存されます。

エラーログ

当日分の最新200件分のみコントロールパネルで確認できます。

Cron

設定数は無制限です。最短実行感覚は1分です。メール通知機能はありません。

ファイルマネージャ
マルチユーザ
アクセス制御

BASIC認証の設定を簡単に行えます。

セキュリティ

マルウェア診断(オプション)。WAF (SiteGuard Lite)が標準掃除です。

サポート
電話対応(要通話料)
電話対応(無料)

はじめて電話サポート。平日:10:00 - 18:00。FTP、メール、コントロールパネル、サーバー移転、緊急時の障害対応、が対象です。PHSとIP電話は利用できません。

メール

まかせてメールサポート。平日:10:00 - 18:00。技術的な内容にも対応します。営業時間内であれば原則当日対応となります。

Fax 未調査
チャット 未調査
掲示板
備考

有料オプションを利用すると、メール&電話サポートが365日24時間対応となります。

支払い
クレジットカード

Visa / MasterCard / JCB / American Express (日本国内のカード会社にて発行されたものに限る)

デビットカード 未調査
銀行振込

振込手数料が必要です。

自動更新 未調査
コンビニエンス
ペイジー
ペイパル
請求書
振込用紙
領収書 未調査