法人向け最高クラスのサーバー性能を誇るCPIのベンチマーク結果と比較

CPIはKDDIウェブコミュニケーションズが運営する法人向けレンタルサーバーです。CPIはレンタルサーバーの一つの理想型であり圧倒的な「機能性」と「安定性」を備えています。ディスク容量を含むほとんどの機能が無制限であり、複数のサイト運営に適した仕様となっています。さらに「稼働率100%保証のSLA対応」となっており、安定性に関して他のサービスとは一線を画します。

レンタルサーバーを検討する際、重要なポイントはウェブサイトのレスポンス速度です。表示速度が遅いと訪問者にストレスを与えてしまい、何一つ良いことはありません。もう一つは、サーバーの処理性能です。アクセスが多くなったときの安定性は、処理性能に左右されるといっても過言ではありません。

この記事ではCPIの処理性能を評価した結果を掲載します。サーバーの処理性能はレスポンス性能や安定性能に大きく影響するため、レンタルサーバー選びでは重要な要素です。

測定方法

WordPressをインストールしたウェブサイト(サーバー)を利用します。

  • 「ランダムな3,000文字/記事」の投稿と削除
    • 100記事をまとめて投稿、投稿後に全削除
    • 1記事ごとの生成処理を含む
  • 投稿と削除はWordPressの標準関数を利用
    • wp_insert_post、wp_delete_post

これらの処理を 5分間隔 で実行し、一連の処理時間を測定します。つまり、 PHPとデータベースの処理性能 を確認します。データセンター内(またはサーバー内)で完結する処理なので、外部ネットワーク環境の影響を受けません。

負荷について
100件程度は大した負荷ではありません。しかし、共用サーバーなので高負荷とならないように、1件ごとにwait処理を差し込んでいます。

測定結果

結果 有効測定数 除外数 棄却閾値 エラー 中央値 平均値 ばらつき
Raw(未加工) 864回 0%
(0回)
1.67秒 1.71秒 0.08秒
棄却検定 0.35%
(3回)
2.00秒 1.67秒 1.70秒 0.07秒
測定結果について
72時間(3日間) の測定結果です。X軸は時刻(0時~24時)を表し、各時刻の値は3日間の平均値です。有効測定数はエラーを省いた実測定数です。
測定のタイミングによりサーバーの負荷状態(混雑具合)が変動します。集計に影響を与える一時的な異常値(外れ値)を棄却検定「Grubbs’ test(α=0.001)」により省いたデータも掲載しています。
ばらつき(標準偏差)は、処理の 約68%平均値 ± ばらつき に、約95%平均値 ± ばらつき×2 に収まることを示します。つまり、ばらつきが小さいほど処理性能が安定しているといえます。

CPIの評価

およそ 1年前 にも測定していますが、いつ測定しても驚きの安定性です。前回より少し負荷の高い測定内容となっていますが、処理速度が大幅に改善されています。CPIは頻繁に仕様改善を実施しており、サーバーのスペック(非公開)も改善されているのかもしれません。元々優秀な性能でしたが、より高性能となっていることが分かります。

前回と同様に「とにかく安定している」という印象です。棄却検定による除外数はわずか「0.3%」、ばらつきは「0.07秒」であり、時間帯による変化や一時的な変動が非常に少ないことが分かります。つまり、いつでも処理性能に余裕があることを示しています。他のレンタルサーバーと比較してもトップクラスの性能であり、文句の付けようがありません。

法人向けサービスという位置づけですが、個人でも問題なく契約できます。稼働保証率100%のSLA対応でもあり、とにかく信頼性(安定性)の高いサーバーを検討しているなら、間違いなくおすすめのサービスとなります。

SLA
品質保証制度。一ヶ月単位の障害時間の長さ(合算)に応じて利用料金が返金されます。それだけ安定稼働に自信があるということです。

エックスサーバー、Zenlogic、Bizメール&ウェブ、WADAXとの比較

  CPI エックスサーバー Zenlogic Bizメール&ウェブ WADAX
有効測定数 864 864 862 864 864
棄却検定除外 0.35%(3) 1.16%(10) 0.93%(8) 1.04%(9) 0.00%(0)
棄却検定閾値 2.00秒 4.00秒 3.69秒 7.49秒 2.42秒
エラー 0%(0) 0%(0) 0%(0) 0%(0) 0%(0)
中央値 1.67秒 2.68秒 3.18秒 6.90秒 2.17秒
平均値 1.70秒 2.73秒 3.20秒 6.91秒 2.16秒
ばらつき 0.07秒 0.27秒 0.11秒 0.13秒 0.08秒
変動係数 4.12% 9.89% 3.44% 1.88% 3.70%
変動係数
変動係数は「平均値に対する変動の割合」を示します。平均値(処理時間)が同じであっても変動係数が大きい方の処理時間がばらつくことになります。

他社の法人向けサービスと比較してみましょう。比較対象はファーストサーバの「Zenlogic」、NTTコミュニケーションズの「Bizメール&ウェブ エコノミー」、GMOクラウドの「WADAX」となります。法人向けではありませんが、人気の高いエックスサーバーも加えています。

Bizメール&ウェブはハイパーバイザ(KVM)で動作しており、他の契約者(サイト)の影響を受けにくいという特徴があります。しかし、ユーザーごとのリソースの割り当てが少ないためか、処理性能は高くありません。ウェブサイトのレスポンス速度は平均以上ですが、アクセスの多いとき(高負荷時)の安定性に不安が残ります。

Zenlogicも同様(ハイパーバイザの種類は不明)の仕組みですが、こちらはリソースの割り当てが潤沢なのか、平均以上の性能となっています。あくまでもこの結果は最廉価プランの評価であり、スペックが向上する上位プランならさらに改善されます。予算に応じてスペックを選べるため、安定したサービスが必要であればおすすめです。

エックスサーバーは説明の必要がないほどに有名なサービスですね。性能は上位クラスであり、一般用途であれば誰が契約しても満足できるでしょう。ただし、他のサービスと比較してばらつきや時間帯による変動を確認できます。これが個人向けと法人向けとの差になります。

WADAXの処理性能は非常に高いのですが、ウェブサイトのレスポンス速度は平均以下であり反映されていません。ただし、レスポンスはいつでも一定であり非常に安定しています。おそらくネットワーク帯域を調整することで、処理性能に余裕を持たせているのでしょう。法人向けらしい安定性重視の運用となっています。

これらと比較するとCPIが頭一つ抜けていることが分かります。ウェブサイトのレスポンスも平均以上であり、訪問者に対していつでも安定したレスポンスを実現できます。月額費用は少々高いように思えますが、それだけの価値があることに間違いはありません。

各サービスの公式サイト
CPI / Zenlogic / Bizメール&ウェブ エコノミー / エックスサーバー

他のレンタルサーバーとの比較

データの無断転載を禁じます。
プロバイダ
公式サイト
環境 平均値
(秒)
中央値
(秒)
標準偏差
(秒)
エラー
(%)
1. CPI 1.70 1.67 0.07 0.00
2. wpXレンタルサーバー PHP7/CGI 1.82 1.83 0.22 0.00
3. エクスクラウド 1.94 1.95 0.07 0.00
4. Z.com PHP7/CGI 2.02 2.00 0.14 0.00
5. バリューサーバー PHP7 2.15 2.12 0.32 0.00
6. WADAX 2.16 2.17 0.08 0.00
7. MixHost PHP7 2.17 2.13 0.24 0.00
8. JETBOY 2.18 2.15 0.30 0.00
9. wpXクラウド 2.24 2.25 0.28 0.00
10. エックスサーバー PHP7/FastCGI 2.28 2.23 0.25 0.00
11. wpXレンタルサーバー PHP5/CGI 2.40 2.41 0.27 0.00
12. Z.com PHP5/CGI 2.41 2.39 0.15 0.00
13. Quicca 2.52 2.43 0.33 0.00
14. コアサーバー PHP7 2.71 2.68 0.34 0.00
15. Hostinger 2.72 2.66 0.37 0.00
16. シックスコア PHP7/FastCGI 2.73 2.70 0.30 0.00
17. エックスサーバー PHP5/FastCGI 2.73 2.68 0.27 0.00
18. アルファメール 2.86 2.86 0.09 0.00
19. MixHost PHP5 3.03 2.96 0.38 0.00
20. FUTOKA 3.10 3.15 0.31 0.00
21. ヘテムル PHP7/Module 3.11 3.12 0.08 0.00
22. エックスドメイン PHP&MySQL 3.11 3.01 0.33 0.00
23. FC2レンタルサーバー 3.13 3.14 0.07 0.00
24. ドメインキング PHP5/FastCGI 3.14 3.09 0.21 0.00
25. ラクサバ 3.14 2.90 0.63 0.00
26. WPblog 3.14 2.96 0.68 0.00
27. ヘテムル PHP7/CGI 3.19 3.19 0.13 0.00
28. Zenlogic 3.20 3.18 0.11 0.00
29. コアサーバー PHP5 3.51 3.47 0.39 0.00
30. シックスコア PHP5/FastCGI 3.61 3.60 0.40 0.00
31. クローバー 3.64 3.60 0.29 0.00
32. エックスドメイン WordPress 4.18 3.89 1.09 0.00
33. お名前.com PHP7 4.22 4.07 0.47 0.00
34. スマイルサーバ 4.22 4.27 0.30 0.00
35. Sova WP 4.42 4.43 0.18 0.00
36. X2 4.50 4.47 0.58 0.00
37. ロリポップ! PHP5/CGI 4.56 4.45 0.56 0.00
38. お名前.com PHP5 4.96 4.86 0.45 0.00
39. ロリポップ! PHP5/Module 5.12 4.96 0.80 0.00
40. フレンドサーバー PHP7 5.16 4.24 2.23 0.00
41. ちゅらうみレンタルサーバー 5.18 4.69 1.24 0.00
42. COREPRESS Cloud 5.25 5.21 0.32 0.00
43. ファイアバード PHP7 5.25 5.17 0.37 0.00
44. FC2 Lite 5.31 5.32 0.11 0.00
45. バリューサーバー PHP5 5.31 5.23 0.56 0.00
46. ミニバード PHP7 5.67 5.52 0.74 0.00
47. さくらインターネット 5.71 5.59 0.45 0.00
48. ファイアバード PHP5 5.88 5.80 0.36 0.00
49. iCLUSTA+ 6.05 5.92 0.58 0.00
50. フレンドサーバー PHP5 6.45 5.15 2.64 0.00
51. ミニバード PHP5 6.45 6.33 0.77 0.00
52. KAGOYA 6.52 6.49 0.76 0.00
53. Z.com WordPress PHP5/FastCGI 6.64 6.67 0.33 0.00
54. Bizメール&ウェブ エコノミー 6.90 6.91 0.13 0.00
55. ロリポップ! ライト 7.41 6.93 2.16 0.00
56. Webcrow 8.30 7.31 3.55 0.00
57. XREA 14.40 9.34 14.00 0.00
最新のデータを優先的に表示するため、記事の内容と異なることがあります。その場合は、最新の記事を参考にしてください。

hostingstock.netで測定した他レンタルサーバーとの比較です。

測定結果について!
レンタルサーバーは、一つのサービス(プラン)に対して多くのサーバーが運用されています。これらの測定結果は、その中の一つに過ぎません。契約時期により割り当てられるサーバーのスペックは異なる可能性があります。また、同じサーバーを利用する他のユーザーの負荷も影響します。

関連記事