ファイアバード (Firebird)

ファイアバード (FIREBIRD) は、ネットオウル (Netowl) が運営するサービスです。姉妹サービスとしてミニバードやWebcrowなどがあります。ファイアバードの特徴は手軽な利用料金とコストパフォーマンスの高さです。必要十分なスペックと使いやすいコントロールパネルを備えており、特に初心者におすすめしたいバランスの取れたサービスです。

低価格サービスの割にウェブサイトのレスポンスが非常に優れており、高価格帯のサービスにも負けていません。マルチドメイン無制限対応であり複数のサイト運営も可能です。しかし、データベースは10個なので、WordPressのようなCMSを幾つでも利用できるほどではありません。趣味程度のサイトを幾つか運営する程度であれば、非常にオススメ度の高いサービスです。

関連記事

ニュース

機能一覧

プロバイダ ファイアバード
プランスタンダード
基本機能スタンダード
お試し期間14 日間
ストレージ容量100 GB
ストレージ種類
転送量10 GB/日
300GB/月
SLA
バックアップ
OSCentOS 5.11
プラン変更
料金スタンダード
初期費用2,000 円
月額費用 (3ヶ月契約時)600 円
月額費用 (6ヶ月契約時)500 円
月額費用 (12ヶ月契約時)500 円
年間費用 (標準)9,200 円
年間費用 (長期契約時)8,000 円
最低3ヶ月の契約が必要です。契約期間は、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の3種類。長期契約ほどお得で、6ヶ月以上の契約なら3ヶ月契約と比較して、一月あたり100円お得です。
消費税税抜
年間費用は初期費用を含みます。
ネットワークスタンダード
SSH
FTP
FTPアカウント5 個
FTPS
SFTP
SCP
WebDAV
独自SSL
証明書は、SSLボックスのものを利用できます。年額6,500円(初年度は初期費用が必要)
ドメインスタンダード
独自ドメイン無制限
サブドメイン3,000 個
アカウント毎に3,000個のサブドメインが設定可能です。
サービスドメイン5 個
アカウント毎に5個までネットオウルのドメインの設定が可能です。138ドメインの中から選べます。
日本語ドメイン
公式サイトには明記されていませんが、Q&A掲示板に情報があります。
動作言語スタンダード
PHP
PHP Ver.5.1.6 / 5.3.3 / 5.4.45 / 5.5.30 / 5.6.30 / 7.0.16 / 7.1.2
Perl
Perl Ver.5.8.8
Ruby
Ruby Ver.1.8.5
Python
Python Ver.2.4.3
データベーススタンダード
MySQL10 個
MySQL Ver.
phpMyAdmin
SQLite
SQLite Ver.
SQLite3、PDOが動作しますが、公式の動作保証はありません。
PostgreSQL
PostgreSQL Ver.
phpMyAdmin
アプリスタンダード
インストール補助wordpress / movabletype
動作可能wordpress / movabletype / xoopscube / eccube / openpne / drupal / pukiwiki / joomla / modx
GoogleApps簡単設定、ダヴィンチカート2,ネットショップオーナー3
メールスタンダード
メールアカウント1,000 個
メーリングリスト
メーリングリスト機能はありません。メール転送機能で簡易的なメーリングリストとすることは可能です。
メールマガジン
Webメール
アンチスパム
アンチウィルス
F-Secure
転送
フィルタ
自動返信
キャッチオール
SMTP
SMTP-AUTH
サブミッションポート
SMTP over SSL/TLS
POP
POP before SMTP
POP over SSL/TLS
IMAP
IMAP over SSL/TLS
APOP
その他スタンダード
アクセス解析
アクセスログ
メモコントロールパネルから当日分のログを取得できます。過去のログファイルはFTPで取得できます。
エラーログ
メモエラーログは毎日午前3時頃リセットされます。また、エラーログが10万行を超える場合10万行までダウンロードが行われます。
Cron10 個
ジョブは10個まで。最短実行間隔は10分です。
ファイルマネージャ
マルチユーザー
mode_rewrite
htaccess管理パネルで拒否IPを指定できます。
アクセス制御機能しますが、利用者を否定(deny)してしまうと操作不能になります。シェルログインができないので削除もできません。利用する場合は注意が必要です。