WordPress専用レンタルサーバー

8 件のプロバイダがあります

コアプレスクラウド (COREPRESS Cloud)

バリューサーバーやコアサーバーで有名なGMO DigiRockが運営するサービスです。サイトに規模やアクセス数に応じて、スペックの異なる6個のプランから選択できます。初期費用は無料、基本月額は500円からとなっています。訪問者数による従量課金制となっているので、契約の際にはサイトの規模に応じたプランを選択する必要があります。

プランCP-1CP-2CP-3CP-4CP-5CP-6
お試し期間10 日間 10 日間 10 日間 10 日間 10 日間 10 日間
初期費用0 円0 円0 円0 円0 円0 円
月額費用 (標準)500 円1,000 円2,000 円4,000 円8,000 円16,000 円
バックアップ
PHP Ver.5.3.35.3.35.3.35.3.35.3.35.3.3
ストレージ容量10 GB20 GB40 GB80 GB160 GB320 GB
転送量150 GB/日 300 GB/日 600 GB/日 1,200 GB/日 2,400 GB/日 4,800 GB/日
独自ドメイン3 個 6 個 12 個 24 個 48 個 96 個
日本語ドメイン
MySQL3 個 6 個 12 個 24 個 48 個 96 個
独自SSL

WPblog

ミニバードやファイアバードを運営するNetowl(ネットオウル)のWordPress専用サービスです。WordPressを無料で1アカウント5個まで設置可能です。無料なので仕方ありませんが広告が表示されます。この広告はスマートフォンやタブレットからのアクセス時のみ表示され、PCからのアクセス時は表示されません。独自ドメイン対応、FTP対応など、使い勝手は普通のレンタルサーバーと変わりません。広告非表示のプレミアムプラン(300円/月)もあります。

プラン無料プランプレミアムプラン
お試し期間
初期費用0 円1,500 円
バックアップ
PHP Ver.5.6.22 / 7.0.75.6.22 / 7.0.7
ストレージ容量1 GB10 GB
転送量
独自ドメイン5 個 5 個
日本語ドメイン
MySQL5 個 5 個
独自SSL

wpXレンタルサーバー

エックスサーバーを運営するXSERVER(株)のWordPress専用サービス。エックスサーバーの使いやすさはそのままに、WordPressに特化したサービスとなっています。WordPress専用サービスとしては珍しく、メール機能にも対応しています。姉妹サービスにクラウドタイプのwpXクラウドがあります。

プランレンタルサーバー
お試し期間14 日間
初期費用5,000 円
バックアップ
PHP Ver.5.4.x / 5.6.22 / 7.0.7
ストレージ容量30 GB
転送量1,500 GB/日
独自ドメイン10 個
日本語ドメイン
MySQL10 個
独自SSL

wpXクラウド

エックスサーバーを運営するXSERVER(株)のWordPress専用サービスです。クラウドタイプとなっており、初期費用は無料です。サイトの規模やアクセス数に応じて、スペックの異なる7つのグレードから選択できます。グレード毎にアクセス数の上限(目安)があり、最廉価グレードは30万PV、最上級グレードは2,500万PVとなっています。1契約で1サイトのみ対応なので、アクセス数の多いサイトの利用に向きます。

プラングレードAグレードBグレードCグレードDグレードEグレードFグレードX
お試し期間14 日間 14 日間 14 日間 14 日間 14 日間 14 日間 14 日間
初期費用0 円0 円0 円0 円0 円0 円0 円
月額費用 (標準)500 円1,000 円3,000 円5,000 円10,000 円30,000 円50,000 円
バックアップ
PHP Ver.5.4.x / 5.6.22 / 7.0.75.4.x / 5.6.22 / 7.0.75.4.x / 5.6.22 / 7.0.75.4.x / 5.6.22 / 7.0.75.4.x / 5.6.22 / 7.0.75.4.x / 5.6.22 / 7.0.75.4.x / 5.6.22 / 7.0.7
ストレージ容量10 GB20 GB30 GB50 GB100 GB150 GB250 GB
転送量300 GB/日 700 GB/日 1,200 GB/日 2,000 GB/日 2,500 GB/日 3,000 GB/日 4,000 GB/日
独自ドメイン1 個 1 個 1 個 1 個 1 個 1 個 1 個
日本語ドメイン
MySQL1 個 1 個 1 個 1 個 1 個 1 個 1 個
独自SSL

Z.com WordPress

Z.comのWordPress専用サーバーは WP Cloud (旧サービス) の後継サービスです。そのため、仕様はほとんど変更されていません。Z.comのWordPress専用サーバーについて知りたいことがあれば、WP Cloudについて調べると解決するでしょう。

もちろん単純にサービス名が変更されただけではなく、改善されたポイントがあります。特に大きな変更はSSL証明書が格安で利用可能となったことでしょう。以前はSNI SSL非対応であったため高額でしたが、Z.comではわずか 100円/月 でサイトのSSL化に対応します。

プランスタンダード
お試し期間
初期費用0 円
月額費用 (標準)900 円
バックアップ
PHP Ver.5.6.11
ストレージ容量10 GB
転送量無制限
独自ドメイン無制限
日本語ドメイン
MySQL無制限
独自SSL

Xdomain (エックスドメイン)

エックスドメイン(Xdomain)は、XSERVER(株)が運営するドメインレジストラです。ドメインの販売・管理だけでなく、無料のレンタルサーバーも利用できます。1つのアカウントで5個のWordPressを利用でき、ドメインを契約していればさらにスペックが拡張されます。PCを除くスマートフォンとタブレットからのアクセス時に 広告 が表示されます。

プラン無料プランドメイン契約者プラン
お試し期間
初期費用0 円0 円
バックアップ
PHP Ver.5.4.355.4.35
ストレージ容量2 GB5 GB
転送量
独自ドメイン5 個 10 個
日本語ドメイン
MySQL5 個 10 個
独自SSL

GMO WP Cloud

GMO WP Cloudは2015年10月15日12時に、新規申し込みの受付を終了しました。

Z.comのWordPressサーバーが後継サービスとなります。


お名前.comで有名なGMOが運営するサービスです。初期費用は無料となっており、月額900円のプランが一つのみです。転送量は無制限、WordPressの追加も無制限かつ無料です。ただし、訪問者数に応じた従量課金制となっているので、WP Cloudを利用する際はWebサイトの訪問者数を把握しておく必要があります。COREPRESS Cloudとほぼ同じ仕様なので、比べてから契約するとよいでしょう。

プランスタンダード
お試し期間10 日間
初期費用0 円
月額費用 (標準)900 円
バックアップ
PHP Ver.5.3.3
ストレージ容量10 GB
転送量無制限
独自ドメイン無制限
日本語ドメイン
MySQL無制限
独自SSL

Sova WP


SovaWPは2017年5月10日午前9時にサービスを終了しました。


Sova WPは2013年に開始された比較的新しいサービスです。世界展開しているサービスであり、海外を含め複数のデータセンターで運用されています。国内で契約した場合、さくらインターネットのデータセンターが割り当てられるようです。WordPress専用のチューニングが施されており、専門スタッフによるメンテナンスレスなサービスとなっています。自由度の高いハイスペックなブログサービスと言い換えてもよく、サイト運営者はコンテンツ制作のみに集中できます。国内外のコンテンツ配信サーバ (CDN機能) とキャッシュ機能により、非常に高速なレスポンス性能を実現しています。

無料プランもありますが、募集人数が限られています。申し込みから数週間から数ヶ月はかかることもあり、気長に待てる方のみにお薦めします。有料プランは初期費用無料であり、年間契約であれば 2ヶ月分の料金が割引 となります。

非常に素晴らしいサービスですが、1つだけ注意する点があります。有料プランはマルチドメインに対応しており、1つに契約で複数のサイトを運営することができます。しかし、他のサービスのようにサイト毎にWordPressをインストールできないため、複数のサイトを運営すなら マルチサイト機能 を利用しなければなりません。

プランフリースモールミディアム
お試し期間7 日間 7 日間 7 日間
初期費用0 円0 円0 円
月額費用 (標準)0 円1,980 円9,800 円
バックアップ
PHP Ver.5.6.205.6.205.6.20
ストレージ容量1 GB10 GB40 GB
転送量無制限無制限無制限
独自ドメイン1 個 無制限無制限
日本語ドメイン
MySQL1 個 1 個 1 個
独自SSL