FC2レンタルサーバーLite

FC2が運営するFC2レンタルサーバーの廉価サービスです。プランは1つだけであり、非常に割り切ったサービスとなっています。独自ドメインとデータベースの対応数が1個であり、1つの契約で1つのサイトを運営するためのサービスと思っても間違いではありません。サブドメインは10個まで利用できますが、1つのデータベースと5GBのディスク容量では、複数のサイトを運営するには少し厳しいものがあります。

海外のデータセンターということもありレスポンスはそれなりです。月額300円と安いのですが、より使い勝手の優れる同価格帯の国内サービスが増えてきているため、あえてこのサービスを選択する理由はないように思えます。気になるのであれば、2週間のお試し期間を利用するとよいでしょう。

関連記事

機能一覧

プロバイダ FC2 Lite
プランLite
基本機能Lite
お試し期間14 日間
ストレージ容量5 GB
ストレージ種類
メールやログも含みます。
転送量無制限
無制限ですが、著しくアクセス数やデータ転送量が増加した場合、リクエストの遮断や帯域調整が行われます。
SLA
アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
バックアップ
OSUbuntu 10.04.1 LTS
プラン変更
プランは一つのみです。
料金Lite
初期費用2,000 円
月額費用 (標準)300 円
月額費用 (3ヶ月契約時)300 円
月額費用 (6ヶ月契約時)250 円
月額費用 (12ヶ月契約時)250 円
年間費用 (標準)5,600 円
年間費用 (長期契約時)5,000 円
1ヶ月からの契約が可能です。契約期間は、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の4種類。6ヶ月以上の契約なら1ヶ月あたり50円、年間で600円お得になります。契約月は日割り計算となります。
消費税税込
年間費用は初期費用を含みます。
ネットワークLite
SSH
FTP
FTPアカウント1 個
FTPS
SFTP
SCP
WebDAV
独自SSL
ドメインLite
独自ドメイン1 個
サブドメイン10 個
1契約1ドメインの利用となります。ただし、サブドメインは10個まで利用できます。独自ドメインを設定すると、FC2のサブドメインは利用できなくなります。
サービスドメイン1 個
FC2が保有する約60種類のドメインのサブドメインを利用できます。
日本語ドメイン
Punycodeへの変換が必要です。
動作言語Lite
PHP
PHP Ver.5.2.17
Perl
Perl Ver.5.10.1
Ruby
Ruby Ver.1.8.7
Python
Python Ver.2.6.5
SSI: .htaccessの設定が必要です。
データベースLite
MySQL1 個
MySQL Ver.5.1.58
容量:100MB。
phpMyAdmin
SQLite
SQLite Ver.
サポート対象外です。SQLite関数は使えません。PDO関数を利用します。
PostgreSQL
PostgreSQL Ver.
phpMyAdmin
アプリLite
インストール補助wordpress / openpne / zencart / mediawiki / phpbb
動作可能wordpress / openpne / zencart / mediawiki / phpbb
Geeklog
メールLite
メールアカウント300 個
メーリングリスト
メールマガジン
Webメール
RoundCube
アンチスパム
アンチウィルス
ClamAV
転送
RoundCubeで設定します。
フィルタ
自動返信
キャッチオール
メモメールエイリアス機能があります。
SMTP
SMTP-AUTH
サブミッションポート
SMTP over SSL/TLS
POP
POP before SMTP
POP over SSL/TLS
IMAP
IMAP over SSL/TLS
APOP
その他Lite
アクセス解析
アクセスログ
メモApacheのアクセスログ (生ログ) を取得できます。
エラーログ
メモApacheのエラーログ (生ログ) を取得できます。
Cron5 個
ジョブは5個まで。最短実行間隔は4分。
ファイルマネージャ
マルチユーザー
mode_rewrite
アクセス制御ファイルマネージャでBASIC認証の設定が行えます。