LiteSpeed&HTTP/2対応!次世代レンタルサーバーMixHostのレビュー

MixHost(ミックスホスト)はアズポケット(AzPocket/大阪府)が運営するレンタルサーバーです。

MixHostの特徴は国内初の「LiteSpeed(ウェブサーバー)」や「HTTP/2(プロトコル)」に対応することです。LiteSpeedの知名度は(まだ)ApacheやNginxほどではありませんが、処理性能はこれらを上回ります。さらにApacheとの完全な互換性があり、従来のレンタルサーバーと使い勝手は変わりません。

HTTP/2は次世代のインターネットプロトコルであり、現在主流のHTTP/1.1を改善したものです。すでにTwitterやFacebookなど、有名なサイトはHTTP/2対応となっています。詳細は省きますが、ウェブサイトの構成によっては大幅にレスポンスが改善されます。多くのブラウザはすでに対応済みであり、互換性の心配はありません。

MixHostの特徴であるHTTP/2は、SSL対応(HTTPS)のウェブサイトでのみ機能します。そのため、MixHostではSSLサーバー証明書が標準装備となっています。さらに、証明書を無制限に利用できるため、全てのサイト(ドメイン)を無料でSSL化することができます。

無制限対応の仕様(機能)が多いことも特徴です。マルチドメイン、データベース、データ転送量(条件あり)、メールアドレスなどが対応します。

高性能・高機能ながらも基本料金が抑えられており、非常に魅力的なサービスとなっています。

サービス開始時期
2016年4月

公式サイトから見る特徴

アダルトサイト対応

国内のサービスでは珍しく、全てのプランでアダルトサイトの運営が可能です。

条件は以下の通りです。

クラウドレンタルサーバー

日本国内において合法なアダルトサイトを運用していただけます。

クラウドレンタルサーバーアメリカ

日本国内、及び米国カリフォルニア州において合法なアダルトサイトを運用していただけます。

各プランの比較

MixHostはマルチリージョンに対応しており、国内とアメリカ(カリフォルニア州フリーモント)のデータセンターで運用されています。国内は「クラウドレンタルサーバー」、アメリカは「クラウドレンタルサーバー アメリカ」というサービス名です。

基本料金が異なるだけで仕様は同じです。ネットワーク速度は物理的距離に反比例するため、国内の訪問者を対象としたサイト運営なら国内プランを選択するべきでしょう。アメリカに住んでいる方を対象としたサイトなら、アメリカのプランがレスポンス的に有利です。

国内プラン エコノミー スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料
月額(3ヶ月契約時) 580円 1,180円 2,380円 4,780円 7,180円
月額(6ヶ月契約時) 530円 1,080円 2,180円 4,380円 6,580円
月額(12ヶ月契約時) 480円 980円 1,980円 3.980円 5,980円
アメリカプラン エコノミー スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料
月額(3ヶ月契約時) 680円 1,380円 2,980円 5,780円 8,580円
月額(6ヶ月契約時) 630円 1,280円 2,680円 5,280円 7,880円
月額(12ヶ月契約時) 580円 1,180円 2,380円 4.780円 7,180円

料金表をみると分かりますが、長期契約ほど割引率が高くなります。

プランの差はディスク容量と処理性能だけです。

プラン エコノミー スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス
ディスク容量(SSD) 10GB 20GB 40GB 60GB 80GB
CPU 仮想1コア 仮想2コア 仮想3コア 仮想4コア 仮想5コア
メモリ 512MB 1GB 2GB 4GB 6GB

大規模なサイトや多くのサイトを運営するなら、処理性能の高い上位プランがおすすめです。プラン変更はいつでも可能なので、初心者ならスタンダードあたりから始めるとよいでしょう。

お試し期間
全プラン30日間のお試し期間があります。他社と比較してかなり長い試用期間となっています。
最低利用期間
3ヶ月

データセンター

hostingstockで契約したサーバーの場合「さくらインターネットの石狩データセンター」で運用されていました。MixHostでは石狩以外に、大阪や東京のデータセンター(さくらインターネットやGMOインターネットなど)も採用してます。契約時にどのデータセンターに割り当てられるかは確認できません。

コントロールパネル

マイページとcPanelがあります。

マイページ

マイページ機能
お問い合わせ(履歴管理) / 障害・メンテナンス情報 / お知らせ / 新しいサービスを注文 / ドメインの登録、更新、移管 / ナレッジベース / 個人情報の編集 / 連絡先・サブアカウント / パスワードの変更 / セキュリティ設定 / メール履歴 / 請求書 / お見積もり / 一括払い / クレジットカード情報 /Mixポイント / プラン変更 / 解約申請

cPanel

「cPanel」はドメインの設定など、サーバーの設定を管理するコントロールパネルです。

機能が多いため最初は迷うでしょう。しかし、全世界で採用されている汎用的な管理ツールなので、困ってもすぐに情報が見つかります。国内他社でも採用されており、MixHostの公式サイトで情報が見つからなければ、他社の情報を参考にすることもできます。

コントロールパネルのレスポンスが良いため、何を設定するにもストレスとなりません。

転送量制限

仕様的にデータ転送量は無制限となっています。実際にcPanelでも上図のように(システム的に)無制限に設定されていることを確認できます。

しかし、共用サーバーである以上、他のユーザーに影響が出るほどの負荷は許容されません。

データ転送量の制限、及び課金は設けておりませんが、他のユーザー様に著しく影響が発生する場合は速度制限、及び上位プランへの変更をご案内させていただく場合がございます。

そのため、データ転送量の目安(上限)が設定されています。エックスサーバーなど、大手サービスにも劣らない設定値となっており、転送量が問題となることはありません。

プラン エコノミー スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス
転送量目安 30GB/日 60GB/日 90GB/日 120GB/日 150GB/日

SSL

独自SSL標準対応もMixHostの特徴の一つです。

SSLサーバー証明書を無料かつ無制限に利用できるため、全てのウェブサイトをSSL化(HTTPS対応)することができます。使い方は非常に簡単であり、URLの「http」を「https」に変えるだけです。他の難しい設定は一切不要です。証明書は世界シェアNo.1のCOMODO社のドメイン認証タイプが採用されています。

cPanelにSSLサーバー証明書の設定機能があるため、他社で取得した証明書をユーザー自身で導入することもできます。

共用SSL(共有SSL)
非対応です。無料の独自SSLに対応するため不要です。
SSLの仕様
ドメインベースのSNI(SSL/TLS拡張)となります。

ドメイン

契約時に初期ドメインが発行されるため、独自ドメインがなくてもウェブサイトを公開できます。さらに、サブドメイン(例 blog.example.mixh.jp)を無制限に設定できるため、初期ドメインだけでも複数のサイトを運営できます。

初期ドメイン
「mixh.jp」または「mixhosted.net」のサブドメイン。「任意の文字列.mixh.jp」や「任意の文字列.mixhosted.net」となります。

ただし、初期ドメインは契約期間中のみ有効です。長期的なサイト運営なら独自ドメインの取得をおすすめします。

MixHostは独自ドメインの取得管理に対応しており、ドメイン料金は安価です。しかし、WHOIS情報公開代行が有料(500円/年)となっているため、情報公開代行が必須であれば割高となります。情報公開代行が必要であれば、ムームードメインやスタードメインなど、ドメイン専門業者で契約すると安上がりです。もちろん、MixHostでは他社の独自ドメインを利用できます。

調査時の料金 取得・更新・移管
com / net / org / info / biz / xyz / name / tokyo 1,300円 〜 1,400円
link / click / rocks / work 500円 〜 1,100円
asia / mobi 2,000円 〜 2,200円
jp 9,000円
日本語ドメイン
対応しています。Punycodeでの設定が必要です。
DNSレコード編集
A / CNAME / MX の編集に対応しています。
動作確認用ドメイン
独自ドメイン「example.com」を設定すると、動作確認用ドメイン「example.初期ドメイン」も一緒に設定されます。例えば、他のサーバーから引っ越す場合に、ドメイン(DNS)の設定を変更せずにMixHostへアクセスできます。

データベース

データベースとデータベースユーザー(以下ユーザー)で構成されます。全てのデータベースを一つのユーザーでアクセスしたり、一つのデータベースに複数のユーザーを割り当てることができます。データベース名とユーザー名は「ユーザー名_任意の文字列」となります。

データベースの設定方法は、WordPressのインストール方法 を参考にしてください。

データベース  
MariaDB 10.0.25。MRG_MyISAM / CSV / MEMORY / BLACKHOLE / MyISAM (標準) / FEDERATED / ARCHIVE / InnoDB / PERFORMANCE_SCHEMA / Aria
phpMyAdmin 4.0.10.14。
SQLite 3.8.5。SQLite3関数、PDO関数に対応しています。
外部接続
cPanel標準のリモートMySQLという機能が存在しますが、3306ポートが閉じているため機能しません。
SSHポートフォワーディング(トンネリング)なら外部からの接続が可能です。

FTP

全プラン共通で、FTPアカウントを無制限に発行できます。

通常のFTPだけでなく、セキュアなFTPSにも対応します。他にも、SFTP、SCP、WebDAVなど、レンタルサーバーで採用される主要なプロトコルに全て対応します。

WebDAVは、cPanelで「Web Disk」と呼ばれます。Windowsならエクスプローラー、Macならファインダーでサーバー上のファイル操作が可能となり、FTPクライアントが不要です。

FTPアカウント名は「任意の文字列@ドメイン」となり、cPanelでは「FTPアカウント」=「メールアカウント」=「WebDiskアカウント」として扱われます。個別に重複するアカウントを作成した場合、後述する「ユーザーマネージャー機能」で統合することができます。

アカウントごとにディレクトリを設定でき、それより上位ディレクトリへはアクセスできません。第三者へのアカウント発行にも便利な仕様です。ホームディレクトリ(/home/ユーザー名)をアカウントのディレクトリに設定できるため、一つのアカウントで全サイトのデータを横断的に操作できます。

SFTPとSCP
SSHの設定が必要です。
クォータ
アカウントごとにディスク容量を制限することができます。

ファイルマネージャ

ウェブブラウザでファイル操作を可能とするウェブアプリケーションを標準装備です。

機能
新規ファイル、新規ディレクトリ、コピー、移動、アップロード、ダウンロード、削除、アンドゥ、名称変更、テキストエディター、コードエディター、HTMLエディター、パーミッション変更、プレビュー、アーカイブ(展開、圧縮)、検索

ディレクトリ構成

ドメインごとに専用のディレクトリ(ドキュメントルート)が割り当てられます。サブドメインも同様です。

ドキュメントルートの初期設定は「/home/ユーザー名/ドメイン名」となります。設定時または設定後に任意のディレクトリへ変更できます。他社では変更不可なことも多く、柔軟な仕様と言えます。

契約者のホームディレクトリ(/home/ユーザー名)にも編集権があるため、公開したくないファイルを保存するためのディレクトリを作成することもできます。

メール

全プラン共通で無制限にメールアカウントを作成できます。

プロトコル  
SMTP SSL/TLS / STARTTLS / SMTP-AUTH / サブミッションポート
IMAP SSL/TLS / STARTTLS
POP SSL/TLS / STARTTLS

一般的なプロトコルに対応しているので、どのようなメール環境でも困ることはありません。IMAP対応なので、複数端末でのメール管理も容易です。

MixHostのメールは以下の機能に対応します。

機能  
ウィルス対策 オープンソースのClamAV(Clam Antivirus)を採用。
スパム対策 Apache SpamAssassinを採用。判定強度を10段階で調整できます。自動削除、ブラックリスト、ホワイトリストに対応します。
フォワーダー 転送機能のことであり、複数の設定に対応します。「他のメールアドレスへの転送」だけでなく、「メッセージの破棄とエラーの返信」「システムアカウント(契約時に設定されるアドレス)への転送」「プログラムへのパイプ」「破棄」も設定できます。ドメイン単位での転送にも対応します。
自動返信 送信者へ予め登録しておいたメッセージを自動的に返信できます。同じ送信者に対する返信間隔(時間)や、開始日時と停止日時を設定できます。
フィルター 受信時の動作をルールで設定できます。設定項目は下図を参考にしてください。全てのアカウントに適用されるグローバルフィルタもあります。
アドレスインポーター CSVまたはExcel(xls)でアドレスとフォワーダー(転送設定)を一括登録できます。
キャッチオール ドメインごとに「既定アドレス」を設定できます。「アドレスが存在しないことを送信者に返信」「他のアドレスへ転送」「プログラムへのパイプ」「破棄」から選択できます。
CalDAV/CardDAV 個人カレンダー、個人アドレス帳、共有アドレス帳をサポートします。
送信ドメイン認証 DKIMとSFPに対応します。
暗号化 GnuPGによる鍵(公開鍵と秘密鍵)の生成が可能です。
配信ルート メールの配信情報を確認できます。送信者情報(ホストやIP)などを確認できます。

ウェブメーラー

ウェブメーラーとして「Horde」「Roundecube」「SquirrelMail」に対応しており、気軽に切り換えることができます。Hordeはスケジューラー、タスク管理、メモ帳に対応するなど多機能です。

メーリングリスト

全プラン共通で、無制限にメーリングリストを設置できます。

メーリングリスト管理に「Mailman」が採用されています。初回利用時は英語表記となっていますが、多言語対応なので日本語に変更できます。多くのレンタルサーバーで採用される標準的な管理ツールです。

PHPの仕様、他の言語について

PHPは「LiteSpeed SAPI」で動作しています。ApacheやNginxのFastCGI(php-fpm / mod_fcgid / mod_fastcgi)、そしてモジュール(mod_php)より高速に動作することが特徴です。

複数のバージョンに対応しており、簡単に切り換えることができます。しかし、他社のようにドメインごとに異なるバージョンを設定できず、cPanelの設定が全てのサイト(ドメイン)に反映されます。個別の設定が必要であれば「.htaccess」に「AddHandler application/x-httpd-php70 .php」の様に指定することで、.htaccessのあるディレクトリ以下のPHPバージョンを制御できます。

「php.ini」と「.user.ini」は認識されません。PHPの動作設定は.htaccessに記述(php_flag、php_value)することで可能です。

cPanelにもPHPのオプション設定があり、下記項目の設定に対応しています。

Options  
7.0 / 5.6 allow_url_fopen / display_errors / error_reporting / file_uploads / include_path / log_errors / mail.force_extra_parameters / max_execution_time / max_input_time / memory_limit / open_basedir / post_max_size / session.save_path / short_open_tag / upload_max_filesize

標準対応のExtensionとユーザーが任意に設定できるExtensionは以下の通りです。

7.0  
Extensions 標準 Core / date / libxml / openssl / pcre / sqlite3 / zlib / bz2 / calendar / ctype / curl / hash / filter / ftp / gettext / gmp / SPL / iconv / pcntl / readline / Reflection / session / standard / shmop / SimpleXML / mbstring / tokenizer / xml / litespeed / apcu / bcmath / dba / dom / enchant / fileinfo / gd / intl / json / ldap / exif / mcrypt / mysqli / mysqlnd / PDO / pdo_mysql / pdo_pgsql / pdo_sqlite / pgsql / Phar / posix / pspell / snmp / soap / sockets / sysvmsg / sysvsem / sysvshm / wddx / xmlreader / xmlrpc / xmlwriter / xsl / zip / Zend OPcache
Extensions 拡張 apcu / imagick / mysqlnd / posix / tidy / bcmath / imap / nd_mysqli / propro / timezonedb / dba / inotify / nd_pdo_mysql / pspell / trader / dbase / intl / oci8 / raphf / uuid / dom / json / opcache / redis / wddx / eio / ldap / pdo / snmp / xdebug / enchant / lzf / pdo_dblib / soap / xmlreader / fileinfo / mailparse / pdo_mysql / sockets / xmlrpc / gd / mbstring / pdo_pgsql / stats / xmlwriter / gender / mcrypt / pdo_sqlite / sysvmsg / xsl / gmagick / memcached / pgsql / sysvsem / yaml / http / mysqli / phar / sysvshm / zip
5.6  
Extensions 標準 Core / date / ereg / libxml / openssl / pcre / sqlite3 / zlib / bz2 / calendar / ctype / curl / hash / filter / ftp / gettext / gmp / SPL / iconv / pcntl / readline / Reflection / session / standard / shmop / SimpleXML / mbstring / tokenizer / xml / litespeed / apcu / bcmath / dba / dom / enchant / fileinfo / gd / intl / json / ldap / exif / mcrypt / mysql / mysqli / mysqlnd / odbc / PDO / pdo_mysql / PDO_ODBC / pdo_pgsql / pdo_sqlite / pgsql / Phar / posix / pspell / snmp / soap / sockets / sysvmsg / sysvsem / sysvshm / wddx / xmlreader / xmlrpc / xmlwriter / xsl / zip / mhash / apc / ionCube Loader / Zend OPcache / SourceGuardian / Zend Guard Loader / Zend:the ionCube PHP Loader (enabled) + Intrusion Protection from ioncube24.com (unconfigured) / Zend OPcache / SourceGuardian / Zend Guard Loader
Extensions 拡張 apcu / igbinary / mysqlnd / quickhash / timezonedb / apm / imagick / ncurses / radius / trader / ares / imap / nd_mysql / raphf / translit / bcmath / inotify / nd_mysqli / rar / uploadprogress / big_int / intl / nd_pdo_mysql / recode / uri_template / bitset / ioncube_loader / oauth / redis / uuid / bz2_filter / ioncube_loader_4 / oci8 / rsync / wddx / dba / jsmin / odbc / snmp / weakref / dbx / json / opcache / soap / xdebug / dom / ldap / pdf / sockets / xmlreader / doublemetaphone / libevent / pdo / sourceguardian / xmlrpc / eio / lzf / pdo_dblib / spl_types / xmlwriter / enchant / mailparse / pdo_mysql / ssh2 / xrange / fileinfo / mbstring / pdo_odbc / stats / xsl / gd / mcrypt / pdo_pgsql / stem / yaml / gender / memcache / pdo_sqlite / stomp / yaz / geoip / memcached / pgsql / suhosin / zend_guard_loader / gmagick / mongo / phalcon / sybase_ct / zip / gnupg / msgpack / phar / sysvmsg / / haru / mssql / posix / sysvsem / / htscanner / mysql / propro / sysvshm / / http / mysqli / pspell / tidy

PHPについては非常に多くのバージョンに対応しています。過去に作成されたアプリケーションを動作させることも容易です。

PerlやPythonにも対応します。

言語 調査時
PHP 7.0.10 / 5.6.25 / 5.5.38 / 5.4.45 / 5.3.29 / 5.2.17 / 5.1.6 / 4.4.9
Perl 5.16.3
Python 2.7.5
Ruby ×
SSI

SSH

SSH(シェルログイン)に対応しています。公開鍵認証となっており、鍵のペア(公開鍵と秘密鍵)をcPanelで生成することができます。もちろん、ユーザーのローカル環境で作成した公開鍵(必要なら秘密鍵も)を登録することもできます。

パスワード認証
非対応です。

Cron

全プラン共通で、無制限にジョブを設定できます。

プリセットメニューから選ぶことも、Crontabの書式で設定することもできます。

共用サーバーなので、他の契約者に迷惑となる負荷は制限対象となります。

ご利用状況により負荷が高い場合は、制限をかけさせていただく場合がございます。

ログ

アクセスログは最新の1,000件分をcPanelで閲覧できます。それ以前の過去ログはドメイン単位で「~/logs」にファイル出力されます(要設定)。

アクセスログは下記の設定に対応します。

エラーログは最新の300件分のみ閲覧できます。ファイルとしては出力されません。

アクセス解析

解析アプリケーションとして「Webalizer」「AWstats」「Analog」を標準装備です。それぞれページ数(PV)、訪問者数(IPアドレス)、ファイル数、ファイルサイズを確認できます。他社でも採用されている標準的なアプリケーションですが、全てに対応するのはMixHostの特徴です。

それぞれ、ドメイン単位で解析結果をグラフィカルに表示します。

アプリケーション  
Webalizer 2.23 月別 / 日別 / 時間別 / URL / Exit / サイト / リファラー / 検索文字列 / エージェント / 国
AWstats 7.4 サマリー / 月別 / 日別 / 曜日別 / 時間別 / 国 / ホスト / 認証されたユーザー / ロボット/スパイダーの訪問者 / 訪問の長さ / ファイルの種類 / Downloads / アクセス / オペレーティングシステム / ブラウザ / アクセス元 / 検索 / その他 / HTTPエラーコード
Analog 6.0 全体の概要 / 月別 / 曜日別集計 / 時間別集計 / ドメイン / 組織別 / 参照元リダイレクション / 参照元不成功 / 参照元サイト / ブラウザ / ブラウザ集計 / OS / ステータスコード / ファイルサイズ / ファイル種別 / ディレクトリ / リクエスト

バックアップ

このバックアップは事業者の保守目的で実施されていますが、復旧手数料(3,000円)を支払うことで、バックアップデーターからの復旧に対応します。ただし、バックアップのタイミング(1日1回)よっては必要なデータがないことがあります。

手動バックアップ

手動のバックアップに対応しており、任意のタイミングでアーカイブを生成できます。

バックアップ対象は「ホームディレクトリ(ファイル全て)」「データベース(MySQLダンプ)」「フォワーダー(メール設定)」「フィルター(メール設定)」です。これら全てを対象とする「完全バックアップ」と、個別の「部分バックアップ」に対応します。

バックアップデータからのリストア(復元)にも対応します。

セキュリティ

TrustwaveのSpiderLabs が開発する、オープンソースのWAF「ModSecurity」を採用しています。ユーザーが操作できるのは、ドメインごとの有効/無効の切り替えだけです。他の難しい設定は不要です。

WAFはWeb Application Firewallの略であり、SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング、ブルートフォースアタックなどを防ぎます。

ハードウェアやソフトウェア

OS
CloudLinux
他のユーザーの影響を受けにくいリソース制御や、独立したユーザー環境による高セキュリティが特徴です。
ハードウェア
CPU Intel Xeon CPU E5-2620 v3 2.40GHz x2 / メモリ 32GB
インストール対応  
コミュニティ MediaWiki / phpBB / DokuWiki / PmWiki / WikkaWiki / Booked / ExtCalendar / WebCalendar / Elgg / Oxwall / Pligg / GBook / Lazarus Guestbook / phpFreeChat / phpMyChat / phpBB / FluxBB / MyBB / Simple Machines Forum / Vanilla Forums / XMB Forum / Dada Mail / PHPlist / Site Recommender
コンテンツ管理 Drupal / CMS Made Simple / concrete5 / Contao / GetSimple / ImpressPages / liveSite / Nucleus CMS / Omeka / phpwcms / PyroCMS / SilverStripe / Soholaunch / TYPO3 / WebsiteBaker / phpMyFAQ / CakePHP / Code Igniter / Coranto / Laravel / MODx / Nette / Smarty / Symfony / Zend Framework / WordPress / b2evolution / Dotclear / Geeklog / LifeType / PivotX / Serendipity / Textpattern / Joomla / e107 / Mahara / Mambo / ocPortal / PHP-Fusion / PHP-Nuke / Subrion / Tiki Wiki CMS Groupware / Xoops / Zikula / Chamilo / eFront / Moodle
電子商取引やビジネス Feng Office / Group Office / SugarCRM / SuiteCRM / Vtiger / Zurmo / Magento / PrestaShop / AbanteCart / CubeCart / OpenCart / osCommerce / TomatoCart / WeBid / Zen Cart / Crafty Syntax Live Help / Help Center Live / HESK / Live Helper Chat / osTicket / Dolibarr / FrontAccounting / Open Real Estate / OpenBiblio / OrangeHRM / Collabtive / Mantis / PHProjekt / The Bug Genie / Open Classifieds / OSClass / Quicksell Classifieds / Revive Adserver / Blesta / Box Billing / ClientExec / phpCOIN / Simple Invoices / WHMCS
写真やファイル Piwigo / Coppermine / Gallery / Koken / TinyWebGallery / Zenphoto / ownCloud / Codiad / GQ File Manager / OpenDocMan / Power File Manager / ProjectSend / Pydio
調査・統計 LimeSurvey / Aardvark Topsites / Advanced Poll / phpESP / Simple Poll / phpMyCounter / Piwik / Seo Panel
その他 WebCards / Feed On Feeds / selfoss / Tiny Tiny RSS / iTron Clock / Form Tools / phpFormGenerator / PHPLinks / SiteBar / Wallabag / YOURLS / Contact Form / Search Engine Project / Webtrees
コマンドラインツール  
対応 sendmail / base64 / gzip gunzip / zip unzip / gcc / gs / curl / lynx / ping / wget / sh (bash) / iconv / vi (vim)
非対応 nkf / ImageMagick (convert) / uuencode uudecode / elvis / traceroute / tracepath / Netpbm (pngtopnm/jpegtopnm) /
注意 インストール状況を確認しただけであり、動作を保証するものではありません。

その他の機能

ウイルススキャナー 手動でウィルススキャンを実行できます。「メール」「ホームディレクトリ」「ウェブ領域」「FTP領域」が対象です。
MIME設定 任意のMIMEを設定できます。
Apache ハンドラー 任意の拡張子に対するウェブサーバーの動作を設定できます。例えば「.example」という拡張子のファイルをCGIファイルとして動作させることができます。
エラーページ編集 400〜424、500〜510のエラーページをカスタマイズできます。ドメインごとに設定可能です。
インデックス index.phpやindex.htmlがない場合の表示方法(3種類)をディレクトリ単位で設定できます。「インデックスなし」は403ページ、「標準インデックス」はファイル名のみ、「飾り付きインデックス」は更新日時とサイズ情報が付与されます。標準は「飾り付きインデックス」となっているので、「インデックスなし」に変更するべきでしょう。
DNSの追跡 アクセス元へのtraceroute、任意のドメインに対するnslookupを利用できます。
コンテンツの圧縮 ファイルの圧縮に対応しています。標準で画像以外のファイルが圧縮され転送されます。mod_deflateのことです。
PHP Pear パッケージ Pearの導入支援機能と管理機能があります。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。
ホットリンク保護 いわゆる「直リン」を防ぐ機能です。保護対象のURLと拡張子を指定できます。
IPブロッカー IPアドレスまたはドメイン(完全修飾ドメイン名)でアクセスを拒否できます。IPアドレスの指定では、範囲指定やCIDR(サブネットマスク)に対応します。
ディレクトリプライバシー Basic認証の設定が可能です。
リダイレクト 301、302のリダイレクトを簡単に設定できます。wwwの有無やワイルドカード(全てを転送)の設定に対応します。
ドメインエイリアス すでに存在するウェブサイトに別ドメインからのアクセスを可能とします。例えば、「example.net」で「example.com」のコンテンツを表示させることができます。

ユーザーマネージャー

メールアカウント、FTPアカウント、Web Disk(WebDAV)アカウントを、一つのユーザーアカウントとしてまとめて発行できます。パスワードは管理者が設定することも、発行対象のユーザーに任せることもできます(メール通知)。

メールなど個別にアカウントを作成した場合にも、このリストに追加されます。さらに同名のFTPアカウントを作成した場合、ここで同一アカウントとして紐付けることができます。

プラン変更

マイページでのアップグレート/ダウングレード手続きに対応しています。差額を支払うと、すぐに新プランが適用されます。下位プランへの変更など、差額がマイナスになる場合は支払い不要です。

リージョン(データセンター)の変更も可能です。全てのデータ(サイトやメール)はそのまま引き継がれ、ダウンタイムは発生しません。リージョン変更の手続きは、サポート対応となります。

サポート

支払い方法

支払い方法  
クレジットカード VISA(デビット/プリペイド対応) / MasterCard(デビット/プリペイド対応) / AmericanExpress
銀行振込 楽天銀行。楽天銀行以外からは振込手数料が必要です。

解約方法

まとめ

国内初の「LiteSpeed」や「HTTP/2」に対応するなど、非常に意欲的なレンタルサーバーです。特に「HTTP/2」対応はこれから標準的な技術となるため大きなメリットです。HTTP/2には(今のところ)SSL対応が必須となっていますが、MixHostは標準で無料のSSLサーバー証明書に対応しており、追加費用無しでウェブサイトをSSL化(HTTPS対応)できます。難しい設定は必要なく、全てのサイトでHTTP/2の恩恵を受けることができます。

ほとんどの機能が無制限対応であり、仕様的にも優れています。さらに採用されているサーバー(ハードウェア)のスペックもトップクラスであり、ウェブサイトのレスポンスも優れています。従来のレンタルサーバーと比較すれば、コストパフォーマンスが高いことに間違いありません。

さらに国内サービスでは珍しくアダルトサイトの運営も許可されています。一般的なコンテンツを中心としたサイト運営にもおすすめですが、忘れた頃に「少しだけアダルトサイトも試してみたいな」と思っても対応できます。

ひとつだけ気になる点は「サービス開始間もない」ということです。長期運用の実績がないため、稼働の安定性は未知数です。しかし、サーバー管理は運営会社ではなくデータセンターの役割なので、さくらインターネット相当の品質が保証されると思ってもよいでしょう。

関連記事