レスポンスは優秀ですが処理性能は?KAGOYAのベンチマーク結果と比較

KAGOYA(カゴヤ)のレンタルサーバーは同社のデータセンターで運用されています。カゴヤのレンタルサーバーは、豊富なディスク容量、トップクラスのデータ転送容量、データベースやマルチドメンが無制限など、どのようなウェブサイトを運営するにも困らない仕様となっています。一つの契約で複数のサイトを運用するならおすすめのサービスです。

レンタルサーバーを検討する際、重要なポイントはウェブサイトのレスポンス速度です。遅すぎるページ表示速度は訪問者にストレスを与え、さらに検索エンジンの評価も下がるため、何一つ良いことはありません。もう一つは「サーバーの処理性能」であり、アクセスが多くなったときの安定性に影響します。

この記事ではKAGOYAの処理性能を評価した結果を掲載します。サーバーの処理性能はレスポンス性能や安定性能に大きく影響するため、レンタルサーバー選びでは重要な要素です。

測定方法

WordPressをインストールしたウェブサイト(サーバー)を利用します。

  • 「ランダムな3,000文字/記事」の投稿と削除
    • 100記事をまとめて投稿、投稿後に全削除
    • 1記事ごとの生成処理を含む
  • 投稿と削除はWordPressの標準関数を利用
    • wp_insert_post、wp_delete_post

これらの処理を 5分間隔 で実行し、一連の処理時間を測定します。つまり、 PHPとデータベースの処理性能 を確認します。データセンター内(またはサーバー内)で完結する処理なので、外部ネットワーク環境の影響を受けません。

負荷について
100件程度は大した負荷ではありません。しかし、共用サーバーなので高負荷とならないように、1件ごとにwait処理を差し込んでいます。

測定結果

結果 有効測定数 除外数 棄却閾値 エラー 中央値 平均値 ばらつき
Raw(未加工) 862回 0%
(0回)
6.49秒 6.54秒 0.83秒
棄却検定 0.58%
(5回)
9.38秒 6.49秒 6.52秒 0.76秒
測定結果について
72時間(3日間) の測定結果です。X軸は時刻(0時~24時)を表し、各時刻の値は3日間の平均値です。有効測定数はエラーを省いた実測定数です。
測定のタイミングによりサーバーの負荷状態(混雑具合)が変動します。集計に影響を与える一時的な異常値(外れ値)を棄却検定「Grubbs’ test(α=0.001)」により省いたデータも掲載しています。
ばらつき(標準偏差)は、処理の 約68%平均値 ± ばらつき に、約95%平均値 ± ばらつき×2 に収まることを示します。つまり、ばらつきが小さいほど処理性能が安定しているといえます。

KAGOYAの評価

残念ながら 前回(約1年前)の測定結果 と比較して、かなり性能が低下しています。少し調べてみると、サーバーのハードウェアスペック(非公開)はそれほど高くなく、この測定結果も他社と比較して平均以下です。正直なところ性能が良いとは言えませんが、エラーは発生せずに安定稼働していることは確かです。前回の測定結果との差は、割り当てられるサーバーに性能差があるということを示します。

共用レンタルサーバーに当たり外れがあるのは普通のことなので、避けられない部分ではあります。エックスサーバーの様に、契約時期でハードウェアが統一されているサービスもあります。しかし、サーバーが共通でもヘビーユーザーが同じサーバーに収容されれば、相対的に性能は下がります。

KAGOYAは時間帯による変動が小さく、処理性能が安定しています。棄却検定による除外数の少なさは、一時的にも極端な処理性能の低下がないことを示しています。決して処理性能は高くありませんが、低価格帯サービスにような「常に高負荷状態」ということはありません。

レスポンス速度は非常に優秀 です。むやみに収容数を増やすことなく、稼働を安定させているのでしょう。いくら高性能サーバーを採用しても、契約者を詰め込めば低スペックサーバーと変わらなくなります。

単純に性能だけを比較すると上位サービスには及びません。しかし、仕様(機能)の充実度はトップクラスであり、コンテンツの許容範囲(アダルト含む)が広いことも特徴です。KAGOYAなら契約後に「ちょっとアダルトサイトも運営してみたいな」と思っても大丈夫です。

JETOBY、FUTOKA、iCLUSTA+との比較

  KAGOYA JETBOY FUTOKA iCLUSTA+
有効測定数 862 864 864 864
棄却検定除外 0.58%(5) 0.93%(8) 0.81%(7) 1.39%(12)
棄却検定閾値 9.38秒 3.61秒 4.49秒 9.21秒
エラー 0%(0) 0%(0) 0%(0) 0%(0)
中央値 6.49秒 2.15秒 3.15秒 6.13秒
平均値 6.52秒 2.18秒 3.10秒 6.27秒
ばらつき 0.76秒 0.32秒 0.31秒 0.63秒
変動係数 11.7% 14.7% 10.0% 10.1%

アダルトサイト対応の他社サービスと比較してみましょう。比較対象はライムテックの「JETBOY(ジェットボーイ)」、Rebycの「FUTOKA(フトカ)」、GMOクラウドの「iCLUSTA+(アイクラスタプラス)」です。全て国内データセンターで運用されています。

JETBOYがアダルトサイト非対応サービスを含めても頭一つ抜き出ています。それぞれのハードウェアスペックを比較しても、JETBOYは圧倒的に高性能なサーバーを採用しています。しかし、契約者(収容数)が多いためか、 レスポンス速度や安定性 はKAGOYAに劣ります。詳しくはリンク先を確認してください。

FUTOKAの結果は平均以上であり、レスポンス速度も平均以上となっています。バランスの取れた性能であり、誰にでもおすすめしやすいサービスです。アダルトサイト対応については、KAGOYAやJETBOYと異なり公式サイトに明記されているため安心感があります。ただし、マルチドメイン対応数の少なさなど、機能と基本料金のバランスが悪いように感じます。

iCLUSTA+はKAGOYAと同程度の性能ですが、レスポンス速度も良くない という、少し残念な結果となっています。必要な機能があれば別ですが、性能的にはおすすめしにくいサービスです。

KAGOYAの処理性能は平均以下ですが、レスポンス速度は最も安定して速いという結果になっています。単純に「処理性能=レスポンス性能」ではありません。ただし、スクリプトの処理が増えるほど、レスポンスが低下しやすいといえます。もし「WordPressのプラグインを多用する」など、処理の多いサイト運営なら少し注意が必要でしょう。

比較対象サービスのレビュー
JETBOY
FUTOKA
iCLUSTA+
変動係数
変動係数は「平均値に対する変動の割合」を示します。平均値(処理時間)が同じであっても変動係数が大きい方の処理時間がばらつくことになります。

他のレンタルサーバーとの比較

データの無断転載を禁じます。
プロバイダ
公式サイト
環境 平均値
(秒)
中央値
(秒)
標準偏差
(秒)
エラー
(%)
1. CPI 1.70 1.67 0.07 0.00
2. wpXレンタルサーバー PHP7/CGI 1.82 1.83 0.22 0.00
3. エクスクラウド 1.94 1.95 0.07 0.00
4. Z.com PHP7/CGI 2.02 2.00 0.14 0.00
5. バリューサーバー PHP7 2.15 2.12 0.32 0.00
6. WADAX 2.16 2.17 0.08 0.00
7. MixHost PHP7 2.17 2.13 0.24 0.00
8. JETBOY 2.18 2.15 0.30 0.00
9. wpXクラウド 2.24 2.25 0.28 0.00
10. エックスサーバー PHP7/FastCGI 2.28 2.23 0.25 0.00
11. wpXレンタルサーバー PHP5/CGI 2.40 2.41 0.27 0.00
12. Z.com PHP5/CGI 2.41 2.39 0.15 0.00
13. Quicca 2.52 2.43 0.33 0.00
14. コアサーバー PHP7 2.71 2.68 0.34 0.00
15. Hostinger 2.72 2.66 0.37 0.00
16. シックスコア PHP7/FastCGI 2.73 2.70 0.30 0.00
17. エックスサーバー PHP5/FastCGI 2.73 2.68 0.27 0.00
18. アルファメール 2.86 2.86 0.09 0.00
19. MixHost PHP5 3.03 2.96 0.38 0.00
20. FUTOKA 3.10 3.15 0.31 0.00
21. ヘテムル PHP7/Module 3.11 3.12 0.08 0.00
22. エックスドメイン PHP&MySQL 3.11 3.01 0.33 0.00
23. FC2レンタルサーバー 3.13 3.14 0.07 0.00
24. ドメインキング PHP5/FastCGI 3.14 3.09 0.21 0.00
25. ラクサバ 3.14 2.90 0.63 0.00
26. WPblog 3.14 2.96 0.68 0.00
27. ヘテムル PHP7/CGI 3.19 3.19 0.13 0.00
28. Zenlogic 3.20 3.18 0.11 0.00
29. コアサーバー PHP5 3.51 3.47 0.39 0.00
30. シックスコア PHP5/FastCGI 3.61 3.60 0.40 0.00
31. クローバー 3.64 3.60 0.29 0.00
32. エックスドメイン WordPress 4.18 3.89 1.09 0.00
33. お名前.com PHP7 4.22 4.07 0.47 0.00
34. スマイルサーバ 4.22 4.27 0.30 0.00
35. Sova WP 4.42 4.43 0.18 0.00
36. X2 4.50 4.47 0.58 0.00
37. ロリポップ! PHP5/CGI 4.56 4.45 0.56 0.00
38. お名前.com PHP5 4.96 4.86 0.45 0.00
39. ロリポップ! PHP5/Module 5.12 4.96 0.80 0.00
40. フレンドサーバー PHP7 5.16 4.24 2.23 0.00
41. ちゅらうみレンタルサーバー 5.18 4.69 1.24 0.00
42. COREPRESS Cloud 5.25 5.21 0.32 0.00
43. ファイアバード PHP7 5.25 5.17 0.37 0.00
44. FC2 Lite 5.31 5.32 0.11 0.00
45. バリューサーバー PHP5 5.31 5.23 0.56 0.00
46. ミニバード PHP7 5.67 5.52 0.74 0.00
47. さくらインターネット 5.71 5.59 0.45 0.00
48. ファイアバード PHP5 5.88 5.80 0.36 0.00
49. iCLUSTA+ 6.05 5.92 0.58 0.00
50. フレンドサーバー PHP5 6.45 5.15 2.64 0.00
51. ミニバード PHP5 6.45 6.33 0.77 0.00
52. KAGOYA 6.52 6.49 0.76 0.00
53. Z.com WordPress PHP5/FastCGI 6.64 6.67 0.33 0.00
54. Bizメール&ウェブ エコノミー 6.90 6.91 0.13 0.00
55. ロリポップ! ライト 7.41 6.93 2.16 0.00
56. Webcrow 8.30 7.31 3.55 0.00
57. XREA 14.40 9.34 14.00 0.00
最新のデータを優先的に表示するため、記事の内容と異なることがあります。その場合は、最新の記事を参考にしてください。

hostingstock.netで測定した他レンタルサーバーとの比較です。

注意
最新の測定結果を優先的に表示するため、記事作成時の評価とこの比較結果(表のデータ)が異なる可能性があります。

測定結果について!
レンタルサーバーは、一つのサービス(プラン)に対して多くのサーバーが運用されています。これらの測定結果は、その中の一つに過ぎません。契約時期により割り当てられるサーバーのスペックは異なる可能性があります。また、同じサーバーを利用する他のユーザーの負荷も影響します。

関連記事